• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
定番から穴場まで石垣島観光地を紹介!大人も子供にもおすすめな20選

石垣島といえば美しい海を連想される方が多いのではないでしょうか?しかし石垣島には海だけでなく雨の日や冬の時期にも楽しめるアクティビティが満載なんです!そこで今回は大人も子供も楽しめる石垣島の観光地を20集めてみました。定番のビーチはもちろん、海だけでなは収まりきらない石垣島の魅力を知りたい方は必見ですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

①川平湾(かびらわん)/川平

美しい海が多い石垣島の中でも必ず見ておきたいのが川平湾。エメラルドグリーンの海と緑の島々のコントラストは思わず見とれてしまう光景です。潮の流れが速く遊泳は禁止されているのですが、代わりに青い海をダイレクトに楽しめるマリンアクティビティが充実しています。サンゴや熱帯魚が観察できるグラスボートはファミリーにオススメ。屋根付きなので直射日光が当たることがなく、安定した船内は小さなお子さんも安心です。海上と海底両方の景色を楽しめ、見どころ満載で飽きさせません。アクティブ派にはシーカヤック。船底が海面に近いシーカヤックは、まるで海面を散歩しているよう。色鮮やかな自然を手が届くほど間近に感じることができます。

詳細情報

  • 沖縄県石垣市川平1054

②米原(よねはら)ビーチ/桴海(ふかい)

目の前に大きく広がる砂浜と海の光景が解放感あふれる米原ビーチ。その美しさから観光客だけではなく、地元の住民にも人気のマリンスポットです。遠浅に広がるリーフでは様々なサンゴが見られ、また、波打ち際から数メートルの浅瀬でも色鮮やかな熱帯魚に出会える好環境は、気軽なシュノーケリングポイントとしても有名です。隣接している米原キャンプ場はトイレやシャワーが完備されていて、海で遊んだ後に利用するのに便利。キャンプ場の脇には木の枝から下りた素朴なブランコがあり、海を見ながら砂を蹴れば、海と空に吸い込まれるような景色が味わえます。

詳細情報

  • 沖縄県石垣市桴海
  • 0980-82-1535

③底地(すくじ)ビーチ/川平底地

底地ビーチは川平湾にほど近く、車で10分程の距離にあります。無料の駐車場も完備されているので川平湾と一緒に周りたいオススメスポット。大きな湾に守られたビーチは波が穏やかでファミリーでの海水浴にピッタリです。遠浅で海水温が比較的高く、海底の砂も柔らかいので、珊瑚などで足を傷つける心配をせずに思い切り海遊びを楽しめます。1キロあまりも続く白い砂浜でゆっくりと景色を楽しみたいなら、モクマオウやテリハボクが生えている浜の木陰を探して。座って目線を落とせばいつまでも青い海を眺めていられそうなプライベート空間が生まれます。

詳細情報

  • 沖縄県石垣市川平185

④石垣島サンセットビーチ/石垣

数ある石垣島のビーチの中でも、特に美しいと評判の石垣島サンセットビーチ。透明度が高く、浅瀬では砂のつぶがキラキラと光って見えるほど。手つかずのおおらかな自然の中にあるビーチは、緑を抜けた先に大きく広がる海をより印象的に見せ、その遠く先には平久保半島が望めます。石垣島サンセットビーチはクラゲ防止ネット、監視員常駐など安全面に配慮されたビーチなので、初めての石垣島観光でも安心して海を楽しむことができます。また、定番のバナナボートや今話題のSUPなど、マリンアクティビティも充実しているので、海水浴がひと段落したら挑戦してみるのもいいですね。

詳細情報

asoviewで見る
  • 沖縄県石垣市平久保234-323 石垣島サンセットビーチ
  • 0980892234

⑤白保海岸/白保(しらほ)

白保海岸はシュノーケリングで珊瑚を観賞するのにオススメのスポット。一見ローカルな雰囲気の素朴な海なのですが、海中には様々な珊瑚に彩られた豊かな海が広がっています。中でも有名なのは世界最大級ともいわれるアオサンゴの大群落で、その他にもハマサンゴやユビエダハマサンゴなど120種以上のサンゴが見られる、豊かな生態系が残る場所です。また、白保へ来たならぜひ毎週日曜日の10時から13時まで開催されている白保日曜市にも足を運んで。石垣市白保にある「しらほサンゴ村」で毎週行われている白保日曜市は、島の食材を使った手作りグルメが多く並び、地元の味を気軽に楽しむことができます。

詳細情報

  • 沖縄県石垣市白保
  • 0980-86-8419

⑥玉取崎(たまとりざき)展望台/伊原間

石垣島の美しいエメラルドグリーンの海を高台から望める玉取崎展望台。駐車場から展望台までの距離が短く移動が楽なので、ドライブルートにぜひ取り入れたい景勝地です。展望台からは、石垣島の美しい海が広がる大パノラマを楽しめ、「シーサーのしっぽ」と呼ばれる平久保半島を一望できます。周辺にはハイビスカスやヤシの木が多く見られ、南国気分をより高めてくれるので散策にピッタリ。雄大な景色を眺めながらのんびりと歩くのもいい思い出になりそうです。

詳細情報

  • 沖縄県石垣市伊原間 玉取崎展望台
  • 0980-83-3986

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する