• はてぶ
  • あとで
世界のホンモノを味わう。東京都内にある“海外発のコーヒースタンド”10選

探しても探しても尽きないコーヒーショップ。極上の一杯が飲めるお店の中には、海外からはるばるやってきた名店もひしめき合っています。今回は、東京都内にある○○発のコーヒーショップをご紹介します。各地で折り紙付きのコーヒーを味わってみてはいかがですか。(※掲載されている情報は2018年6月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①COLOSO COFFEE/原宿

最初にご紹介するアメリカ発のコーヒースタンドは、「COLOSO COFFEE(コロッソコーヒー トーキョー)」です。原宿駅から徒歩約7分の場所にあるこのお店は、コーヒーの本場アメリカ・オークランドで人気のコーヒースタンドの海外初進出となった店舗です。
世界に2台しかないエスプレッソマシンで淹れられるコーヒーは、まさにここでしか味わえないものです。滑らかな口当たりのアイスラテは、バーテンダーのようにシェイカーで作られており、おすすめの一品です。

詳細情報

②VERVE COFFEE ROASTERS/新宿駅

次にご紹介するのは出勤前に立ち寄るのにピッタリのお店です。「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」は、新宿駅のエキソトに立つコーヒースタンドです。ロサンゼルスで人気ロースターの日本一号店のこのお店は、朝8時から営業しています。
注文したコーヒーに関するメモと一緒にいただくコーヒーは、カリフォルニア直送の新鮮な豆で淹れらています。開放感のある店内で、カヌレやスコーンと一緒に優雅な朝を一息ついてみてはいかがですか。

詳細情報

③Island Vintage Coffee/青山など

誰もが憧れるハワイで生まれたコーヒーショップも日本に上陸しています。「Island Vintage Coffee(アイランドビンテージコーヒー)」は、青山をはじめ関東地方に4店舗あり、涼しげな外観が特徴的です。創業以来のこだわりで、ハワイでしか手に入らない希少なコーヒーをいただけますよ。
カウコーヒーやコナコーヒーと、世界でも貴重で好評なコーヒーを100%でいただけます。もちろん、まだまだ女性を中心に人気のアサイーボールもいただけますよ。ハワイを懐かしく感じたときにはぜひ行ってみて下さいね。

詳細情報

④ALLPRESS ESPRESSO/清澄白河

次にご紹介するのはニュージーランド発のコーヒースタンドです。清澄白河駅から徒歩約10分の場所にある「Allpress Espresso」は、三角屋根のシックな外観が目印。天井が高く開放的な店内や、日差しが温かいテラス席と、快適に過ごせる空間が特徴です。
こだわりのエスプレッソを使ったドリンク。中でもたっぷりのミルクを加えた“Flat White”は人気のメニューです。店内奥の焙煎所から漂うコーヒー豆のにおいに鼻を澄ませて、海外の空気を感じて下さいね。

詳細情報

⑤iki ESPRESSO TOKYO/清澄白河

静かな清澄白河はコーヒーの聖地とも言われており、美味しく雰囲気抜群のお店でいっぱいですよ。次にご紹介するのは、「iki ESPRESSO TOKYO」です。駅から徒歩約5分の場所にあるこのお店は、シンプルで洗練された店内が特徴です。
オセアニアスタイルで提供されるコーヒーは、風味豊かで味わい深いニュージーランドの豆を使用しています。中でも余計な苦みのないエスプレッソは、苦手な方にもぴったりな味わいです。イキでオツなコーヒーを召し上がれ。

詳細情報

東京都江東区常盤2-2-12

3.61 17157

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥Single O Japan/両国

次にご紹介するお店は、こじんまりとしたコーヒーショップです。大江戸線両国駅から徒歩約5分の場所にある「Single O Japan」では、土~月曜日限定でコーヒーをいただけます。スタイリッシュかつ素朴な店内の奥では、フレッシュなコーヒーがひそひそと秘密話をしているようです。
シングルオリジンコーヒーを追求してきたオーストラリア発のロースターが手掛けるこのお店では、豊富なメニューを通して様々な角度からコーヒーを楽しめます。豆の産地や特徴が書かれたメモと一緒に、コーヒーの奥深さに出会えますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する