昨日の私、まるで遠足前夜の小学生みたい。“夏の遠出デート”で行きたい11の旅先

小学生時代、遠足前に楽しみすぎて眠れなかったことはありませんか。大人になってもそんな楽しい思いをしたい。恋人と二人、いつもとは違うちょっと特別なお出かけをすれば、きっとその思いも叶うはず。それでは、恋人と行きたい「遠出デート」スポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

日光 / 栃木

栃木県の「日光」は観光スポットとして人気が高いと有名ですよね。中でも陽明門で有名な「日光東照宮」は、その鮮やかさと造りの精密さから生まれる迫力にきっと圧倒されてしまうこと間違いなしですよ。
また「日光」を訪れたら「戦場ヶ原」もおすすめ。400ヘクタールにも及ぶ広大な敷地を誇るこのスポット、恋人と二人ハイキングを楽しめば、きっと素敵な時間を過ごせそうですね。また星空も綺麗なのでぜひ眺めてみてくださいね。

新島 / 東京

「新島」は飛行機やフェリーで行くことができる島です。青い空と青い海を全身で感じることができます。夏になったら海に行きたくなる方も多いと思いますが、「新島」は夏を全力で満喫したい方にぴったりのスポットですよ。
「新島」でのおすすめスポットは「羽伏浦海岸(はぶしうらかいがん)」です。ここは島の南北に約7kmにも渡って連なるビーチで、ここの真っ白なメインゲートは青い海や空ととても美しいコントラストを生み出しています。

新島

東京都新島村川原

3.76 6174

長瀞 / 埼玉

埼玉県の「長瀞」は都心から車や電車で約2時間の場所にあります。関東圏にありますが、大自然に包まれる極上空間を味わえます。長瀞で欠かせないのがラインくだり。先頭さんとお話ししながら川を下って大自然を堪能しましょう。
大自然はもちろんのこと、スイーツも忘れてはいけません。こちらの「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」のかき氷は、しゃりしゃり、だけどシロップが甘く深い味わいで、この夏絶対に思い出に残るスイーツになること間違いなしです。

三崎港 / 神奈川

みさきまぐろきっぷでお馴染みの、神奈川県「三崎港」です。こちらでは、美味しい海鮮丼を食べたり、サイクリングをしながら海の見渡せる絶景ポイントを巡ったりと、一日中楽しめる魅力がたくさんあるんです。
夕日が見える時間に訪れると幸せな気分になれる「馬の背洞門」や、様々なお店で味わうことができる海鮮丼など、外せないポイントが盛りだくさん。ぜひ、恋人と二人だけのオリジナルプランを考えて、巡ってみてくださいね。

城ヶ島

神奈川県三浦市三崎町城ケ島 城ヶ島

3.18 13372

猿島 / 神奈川

神奈川県の「猿島」は都心から約1時間半ほどで行ける気軽な遠足地です。ちょっとアクティブなデートにぴったりの島です。かつては軍の要塞として使われていた歴史の深い場所であり、まるで映画の中のような世界が広がっています。
「猿島」内でBBQをしたり、釣りをしたり。一方で歴史あふれる道を散策することもできます。平成27年に「国史跡」に登録された要塞エリアは、洞窟やトンネル、砲台など当時のままに残されており、歴史の跡を肌で感じることができます。

箱根 / 神奈川

神奈川県にある「箱根神社」は、奈良時代の757年に創建されたのが始まりとされる古い歴史を持つ名高い神社です。交通安全・心願成就・開運厄除などのご利益があると言われています。歴史を調べてから訪れると、より趣を感じられますね。
芦ノ湖と赤い鳥居のコントラストが最高に綺麗!特に日没どきに水面に映る夕陽と鳥居は息をのむほどの風景です。神聖で荘厳な雰囲気の中で、目を閉じてゆっくり参拝するのも神社を訪れる醍醐味となっています。

箱根神社

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

3.13 711795

熱海 / 静岡

夏と言えば海や花火です。その両方を兼ね備えた静岡の「熱海」は遠足地としてピッタリの場所ですよね。今年の熱海海上花火大会は7/28(金)、8/5(土)、8/8(火)、8/18(金)、8/22(火)、8/25(金)とかなりの頻度で開催されるため、予定が組みやすくなっています。
また、「熱海」は実は温泉が有名な場所でもあります。オーシャンビューを眺めながら楽しめるインフィニティ風呂から、明治時代の風情が残るレトロな風呂まで種類は様々です。色んな場所を巡って、お気に入りの温泉を見つけてみるのもいいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

DOKIDOKIアネモネの恋

このまとめ記事に関して報告する