• はてぶ
  • あとで
雨でもお出かけしたくなる!関西にある“梅雨の季節を彩る”紫陽花スポット9選

梅雨の時期がやってきて、天気も気分もどんよりしがちな方が多いのではないでしょうか?そこで今回は雨でもお出かけしたくなる、関西の“梅雨の季節を彩る”あじさいスポットをご紹介します。ぜひ色とりどりの紫陽花に癒されてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ホテルロッジ舞洲 / 大阪府

森のガーデンとあじさい2021:2021年5月14日(金)~6月20日(日)

まず最初にご紹介するのは、大阪府にある「ホテルロッジ舞洲」です。こちらはホテルやログハウスなどでの宿泊や、キャンプ・グランピングができる施設です。そして、ログハウスのある「森のガーデン」では初夏から夏にかけてあじさいも見られます。
例年はあじさい展というイベントが開催されており、100種類ものカラフルなあじさいを見ることができます。今年はテイクアウトランチやInstagramあじさいフォトコンテストも実施されます。ガーデンでランチをしながらあじさいの花を思う存分楽しんでみませんか?

詳細情報

②三室戸寺 / 京都府

あじさい園の開園:2021年6月1日(火)~7月11日(日)

2つ目のスポットは「三室戸寺(みむろとじ)」です。ここは例年6月初旬から7月初旬にかけて「あじさい園」が開園され、およそ50種2万株の紫陽花が一斉に咲き誇り、思わず圧倒されてしまうほど美しい「花の絶景」を生み出します。日本有数のあじさいの名所とも名高いです。

あじさい園ライトアップ(19時〜21時):2021年6月12日(土)~6月27日(日)の間の土・日曜日のみ

「あじさい寺」とも称されるここの紫陽花の種類は様々で、中にはハート型をした紫陽花もあります。色とりどりの紫陽花は、天気も気分も晴れない梅雨の時期を楽しくしてくれそうですね。6月中旬の土日の19時~21時はライトアップもされています。美しく照らされるあじさいの花は見ものです。

詳細情報

③もりやま芦刈園 / 滋賀県

2021年の開園:2021年6月1日(火)〜

3つ目にご紹介するのは、滋賀県にある「もりやま芦刈園(あしかりえん)」です。こちらは琵琶湖のすぐ近くにある庭園で、あじさいの他にもバラやボタン、ジュウガツサクラという10月に咲く桜など、一年を通じて四季折々の花を鑑賞することができます。

見頃:6月中旬~7月中旬

あじさいは、日本のあじさいと西洋のあじさいが各50種類、計1万株ほど植えられていまおり、見頃になるとまるでおとぎ話の世界のような美しい光景が広がります。スロープや芝生の広場なども併設されていて、お散歩しつつゆったり過ごすことができますよ。

詳細情報

④あじさい曼荼羅園 / 和歌山県

開園期間:2021年6月1日(火)~7月10日(土)

4つ目にご紹介するのは、和歌山県にある「あじさい曼荼羅園(まんだらえん)」です。約1300年の歴史を持つ「救馬溪観音(すくまだにかんのん)」が運営するこちらでは、開花の季節になると約1万株、約120種のあじさいが約2,000坪の敷地内に咲き誇ります。
ここでは敷地内のあちこちで、あじさいの中に佇むお地蔵様の姿を見ることもできます。咲き誇るあじさいの中に、穏やかな顔で佇むお地蔵様の姿は、雨でどんよりしがちな心をきっと和ませてくれそうですね。こちらのあじさい園にお越しの際は歩きやすい靴や服装で行くことをおすすめします。

詳細情報

和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313

3.32 283

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤三千院 / 京都府

三千院 あじさい祭り:未定(例年は6月中旬から7月中旬に開催)

5つ目にご紹介するのは京都にある「三千院(さんぜんいん)」です。ここではあじさいの開花の時期になると「あじさい祭り」が開催されています。一般的なあじさいから、ちょっと珍しい星紫陽花や、山紫陽花・額紫陽花など様々な種類のあじさいを鑑賞することができます。
あじさいの見頃の時期になると1,000株以上の紫陽花が咲き誇ります。また「三千院」にはあじさい以外にも、眺めているだけで時間が過ぎるのを忘れてしまうほど穏やかな時間が流れる、苔が美しい庭園もあり、そちらも必見です。お寺にお参りするついでに美しいあじさいを見ていきませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 梅雨の時期の風物詩と言えば、紫陽花ですよね。色とりどりの紫陽花が咲き誇る風景は…

  • 梅雨の風物詩『あじさい』。あじさいを見ずして梅雨を終えてしまうのは勿体ないです…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する