• はてぶ
  • あとで
涼しく可愛く“夏旅”したい!「夏の北海道」で行きたい厳選スポット14選

夏に行く旅行先はもう決めましたか?夏はどの観光地も魅力的に見えますよね。そこで私は北海道をおすすめします。夏は涼しく、また絶景にグルメに楽しいスポットだらけの北海道は夏に行かない理由がない!そんな夏の北海道で行きたいスポットを紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ひまわりの里 / 北竜町

第36回ひまわりまつり:2022年7月23日(土)~8月21日(日)

夏の便りといえば、この一面に咲く黄色い宝石!北竜町にある「ひまわりの里」は、道内でも最大規模のひまわり畑。総数約200万本ものひまわりが咲き誇っています。たくさんのひまわりは、眩しいほどに鮮やかですよ。
ひまわりの見頃は毎年8月上旬。その見頃に合わせて毎年行われる「ひまわりまつり」が人気です。2022年は7月23日(土)~8月21日(日)の開催です。色々なイベントが行われ、ひまわり以外にも楽しい時間を過ごせます。ひまわりの海で泳げるのは夏の北海道だけ!

詳細情報

② 摩周湖 / 弟子屈町

続いてご紹介するのは、北海道の東部に位置する弟子屈町(てしかがちょう)にある「摩周湖」です。日本一の透明度とも言われる摩周湖、空の青が鏡のように水面に映し出されます。この絶景は夏ならでは。
そして摩周湖は美しい雲海スポットなのです。早朝、摩周湖上に雲海が発生します。夏は雲海のベストシーズンです。ちょっと早起きして展望台から眺める雲海は自然の壮大さを感じることができますよ。近くにある「屈斜路湖」も雲海の名所なので併せてチェックしてみてくださいね。

詳細情報

③ 鳥沼公園 / 富良野

比較的涼しい夏の北海道ですが、さらに涼を求めるなら富良野にある「鳥沼公園(とりぬまこうえん)」に訪れるのはいかがですか?観光地化されていないこちらの公園はまさに静かな癒しの空間。人の憩いの場として愛されています。
四季を通じて美しい景色を楽しむことができる公園です。夏は透明度の高い水の青色と、生命力溢れる鮮やかな緑色のコントラストがとても綺麗なんですよ。お散歩したりのんびりと過ごすにはぴったりのスポットです。夜はホタルに出会えると地元では有名なスポット。

詳細情報

④ 美瑛放牧酪農場 / 美瑛町

夏といえば冷たいスイーツ。北海道には新鮮な牛乳を使った濃厚なソフトクリームをいただけるお店がたくさんあります。今回ご紹介するのは、美瑛町にある「美瑛放牧酪農場」。こちらの農場では牛たちが放牧されており、丘陵地でのびのび暮らしています。
併設のカフェでは出来立ての乳製品がいただけます。ソフトクリームは牛乳本来の美味しさがぎゅっとつまった絶品スイーツ。ワッフルコーンも店内で焼かれており、美瑛産の小麦やこちらで作られたバターや生クリームをしようしているそう。北海道の恵みをいただけますよ。

詳細情報

⑤ ファーム富田 / 中富良野町

続いてご紹介するのは「ファーム富田」。夏の北海道で見たい絶景として必ず挙がるのがラベンダーですよね。こちらは言わずとしれた富良野の人気スポットで、美しいラベンダーをたくさんみるにはとってもおすすめのスポットなんです!
ラベンダーは、「眺めて」「近寄って」「香って」楽しむもの。ラベンダーの他にも四季折々の美しい花が咲いており、カラフルな絶景が広がっています。ラベンダーは大体7月中旬から下旬までが見頃と言われていますので、お見逃しなく!

詳細情報

⑥ 神威岬 / 積丹町

夏は綺麗な海が見たいですよね!「神威岬(かむいみさき)」は、北海道の人だけでなく、県外からも多くの人が一目見たさに訪れる絶景スポット。透き通る水の美しさは積丹ブルーと言われているんだとか。なんとも形容しがたい美しさです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する