• はてぶ
  • あとで
【2021年】これを見れば完璧!東京都内で開催される花火大会総まとめ

夏がもうすぐそこまで近づいてきています。夏の風物詩といえば、やっぱり花火大会ですよね。そこで今回は、2021年の夏から秋にかけて、東京都内で開催される予定の花火大会をまとめてご紹介します。是非最後までチェックしてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①第55回葛飾花火大会/葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

開催日:2021年10月5日(火)

まずご紹介するのは、2021年10月5日(火)に葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)で開催される「第55回葛飾花火大会」です。毎年「葛飾納涼花火大会」として夏季に開催されていますが、今年は10月開催で、打ち上げ時間も18:30と繰り上げとなっています。
打ち上げ場所と観客席が近い葛飾の花火は、都内の花火大会の中でも特に臨場感を味わえると人気なんです。下町情緒あふれる柴又帝釈天に近い場所での開催なので、お散歩をしてから花火を楽しむのもおすすめ。江戸の夏の風物詩を楽しんでみては?

詳細情報

■第55回葛飾花火大会
開催日:2021年10月5日(火)
時間:18:30~19:30
会場:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

②第44回隅田川花火大会/隅田川

開催日:2021年10月23日(土)

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

そしてこちらは、2021年10月23日(土) に開催される予定の「第44回隅田川花火大会」です。花火大会といえば隅田川!という方も多いのでは。両国川開き花火大会を継承する行事として、多くの庶民に親しまれてきた花火大会が今年は開催される予定です。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

隅田川桜橋下流~言問橋上流、駒形橋下流~厩橋上流の2会場で開催され、第1会場では花火コンクール、第2会場では創作花火などの打ち上げが行われます。国内の花火大会の中で優秀な成績を収めた花火師たちが傑作花火を打ち上げる花火コンクールは圧巻の美しさです。

詳細情報

■第44回隅田川花火大会
開催日:2021年10月23日(土)
時間:19:00~20:30(第1会場の打上開始 19:00、第二会場の打上開始 19:30)
※当日の荒天等による実施可否判断は、原則として当日の午前8:00に行う。
会場:隅田川桜橋下流~言問橋上流(第1会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第2会場)

③第62回いたばし花火大会/板橋区 荒川河川敷

開催日:2021年11月6日(土)

お次にご紹介するのは、2021年11月6日(土)に開催予定の「第62回いたばし花火大会」です。板橋側河川敷と対岸の埼玉県戸田市側(戸田橋花火大会)で同日に打ち上げられ、その総数は約12,000発(板橋、戸田で約6000発ずつ)!
東京最大の大玉「尺五寸玉」が見どころですよ。また、総延長700メートルの「大ナイアガラの滝」は関東最長級。腕自慢の花火職人10人が全国から集結し、渾身の一発を打ち上げます。年々内容が充実し豪華になるいたばし花火大会。今年も目が離せませんよ。

詳細情報

■第62回いたばし花火大会
開催日:2021年11月6日(土)
時間:19:00~20:30
会場:板橋区 荒川河川敷

④【開催未定】神津島渚の花火大会/前浜海岸

開催日:未定

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 特別な夏がいよいよ始まります。平成になって30回目の夏は平成で最後の特別な夏で…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する