誰と行っても楽しめる!伊勢志摩でおすすめの観光地11選

志摩といえば伊勢志摩サミットが行われたことで注目され、観光客数が増加したことが記憶に新しいですよね。志摩にはまだ知られていない魅惑的な観光スポットがたくさんあるんです。今回は家族連れから恋人、友達、または一人旅でも十分に楽しめる志摩観光スポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

志摩地中海村

こちらは志摩の人気観光地として有名な総合リゾート施設「志摩地中海村」です。地中海をモチーフとしており、まるで海外にきたような感覚になるんだとか。最近ではその美しい景観を求めて、写真を撮りに訪れる方も多いようです。宿泊施設以外にも、レストランや体験型施設なども充実しているのでおすすめです。
訪れた際には志摩地中海村のシンボルとも言われている噴水広場で記念写真を撮ることからスタートしてみてくださいね。また夜になるとライトアップされ、昼とは違った幻想的でロマンチックな世界が浮かび上がります。宿泊しない方は入村料がかかるのでご注意ください。
rakutenで見る

志摩地中海村

三重県志摩市浜島町迫子2619-1

3.15 622744

志摩スペイン村

東京ドーム約24個分もの広さがあるテーマパーク「志摩スペイン村」。スペインをテーマにしており、情熱的なショーや陽気で華やかなパレードは特に必見です。異国感あふれる景観も見所の一つで、実はフォトジェニックな場所でもあるんです。カラフルに彩られた街並みや可愛い乗り物、まるで海外にいるような風景は写真を撮らずにはいられません!
志摩スペイン村にはスペインの南海岸をイメージしたリゾートホテルが併設されています。
また敷地内では天然温泉があるので、旅の疲れを癒すこともできます。この温泉施設は、宿泊しなくても利用できるのが魅力。スペインの雰囲気にどっぷり浸って、パラダイス気分を味わってみてはいかがですか?

志摩スペイン村 パルケエスパーニャ

三重県志摩市磯部町坂崎字下山952-4

3.78 33427

おかげ横丁

こちらは江戸時間から変わらない伝統的な街並みを守り続けている「おかげ横丁」。現在では珍しい瓦屋根の建物が並んでおり、昔にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。「心のふるさとへ帰る旅」をコンセプトに、伊勢の人々の想いを受け継いだ温かい雰囲気の漂うエリアとなっています。
「おかげ横丁」では、江戸時代から変わらない街並みをゆったりと楽しめることはもちろん、伊勢の美味しい郷土料理をいただくこともできます。太麺で満足感抜群の「伊勢うどん」や、酢飯の上に醤油をたっぷり漬けたカツオを贅沢に乗せた「てこね寿し」など、ここでしか味わえない美味しさがたくさんありますよ。

ビン玉ロード

こちらは幻想的でロマンチックな人気の観光スポット「ビン玉ロード」です。この散歩道に用いられているビン玉は、元々は釣りの道具として使われていたもの。瓶でできたビン玉の中にライトを入れ、ライトアップさせることにより、その美しい世界観を作り出しています。
ビン玉ロードは海沿いに位置しているのもポイント。その美しい景色に波の音も加わり、目だけでなく耳でも楽しめる場所となっています。静かで落ち着いた雰囲気に癒されてみてはいかが?ちなみに、こちらへ公共交通機関で行く場合は、最終バスの時間が早いのでご注意ください。ライトアップをゆっくり見て過ごしたい方は、レンタカーなど車で行くことをおすすめします。

御座白浜海岸

こちらは環境省制定の「日本の水浴場88選」にも選ばれた「御座白浜海岸(ござしらはまかいがん)」。浅瀬が続き波がおだやかなことから、年齢問わず楽しむことができる海です。また、白くてきれいな砂浜と青い海のコントラストは絵に描いたような絶景と言えます。
透き通った海は水中で泳ぐ魚も見え、つい頭の先まで浸かって泳ぎたくなっちゃいます。波も高くないのでお子さんも安心して遊ぶことができます。泳ぐだけでなく、海岸から眺める夕日もとてもロマンチックでおすすめですよ。

鳥羽水族館

こちらは日本海に住む海の生き物から伊勢志摩の海に生息する生き物まで、幅広い展示が特徴的な「鳥羽水族館」です。また、パフォーマンスの多さも魅力の一つで、アシカショーやペンギン散歩、ラッコのお食事タイムなど、一日中楽しめるイベントがたくさん用意されていますよ。
こちらの水族館の最も大きなポイントは、日本で唯一「ジュゴン」に会えるということです。「ジュゴン」とは、大きな胴体と小さな頭を持つ草食の生き物で、地域によっては、絶滅危惧種とされているほど、現在では見ることが難しい貴重な存在だそうです。ぜひこちらの水族館に訪れた際は、「ジュゴン」に会いに行ってみてください。

大王崎灯台

太平洋を見渡せる参観可能な灯台「大王崎」。足元を見ると石坂が美しい志摩の街並みを、広がる海の向こうには神島や渥美半島をも見渡すことができます。あまりにも美しいその風景は画家たちに親しまれ、絵描きの町としても知られています。
見晴らしの良い灯台を後にして周辺を歩いてみると、宿泊施設から土産物店が充実したエリアも見つかります。土産物店では、干物といったこの地域ならではのお土産がたくさんあり、どれにしようか思わず迷ってしまいます。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する