• はてぶ
  • あとで
"純白の街"が日本にも!異国へ迷い込んだ気分が味わえる「志摩地中海村」

三重県の志摩半島にある、スペインの雰囲気漂うリゾート施設「地中海村」。志摩スペイン村は有名ですが、地中海村はあまり知られていない穴場スポット!!異国の地に来たかのような気分が味わえる、おすすめの観光地です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

志摩地中海村とは

三重県にある志摩半島。そんな志摩半島に、まるでヨーロッパを旅行しているかのような、美しい地中海の街並みが広がっているスポットがあることをご存知ですか?ここが、CMなどにもよく使われる「志摩地中海村」なんです。
入り口のゲートをくぐれば、パスポートいらずの地中海旅行のはじまり。敷地の面積はなんと約3万平方メートルもあり、なんとも広大です。志摩半島南部にある英虞湾(あごわん)がまさに地中海のように見えてきます。
ここ志摩地中海村をデザインしたのは、スペインの有名設計士ルイス・コルベージャ氏。とにかく本物に徹底してこだわられており、現地の雰囲気をとにかくリアルに感じることができます。ここ志摩地中海村は、スペイン南部の「アンダルシア」、スペイン中央部の「カスティーリャ」、そして地中海に浮かぶ「サルジニア」という3つのゾーンに分かれており、それぞれ違った雰囲気を楽しむことができます。健在や素材も、スペイン産のもの。だからこそ実現できるリアルさなんです。

カスティーリャの街

スペイン中部、マドリードの南にあるカスティーリャ地方。とっても美しい街並みが魅力の地方です。素朴な建築が、どこか心落ち着きますよね。

アンダルシアの街

一方、スペイン南部に位置するアンダルシアは、地中海に面しており、海のエネルギーを存分に感じられるエリアです。スペインの情熱的なイメージを体現しているエリアとしても人気を博しています。明るく華やいだ印象の街です。

サルジニアの街

一方、イタリア本島の西部、地中海に浮かぶ美しい島それがサルジニア。綺麗な海、そして綺麗な建築や街並みが人気です。リゾート地らしさがありますよね。

カフェやレストランのデザインまでこだわりまくり。。。

とにかく細部までこだわられている志摩地中海村。なかには、26つもの家が並んでおり、そのうちの10邸が、メゾネット型のスイートとして利用できちゃうんです。ヨーロッパに行かなくても、ヨーロッパで宿泊しているようなひとときを過ごすことができるのは魅力ですよね。
インテリアや家具は、すべてスペインのもので統一されており、綺麗です。部屋ひとつひとつのデザインが異なっているので、何度泊まってもそのつど新しい魅力を発見できるんだとか。リピーターが多いのも納得ですね。中には、アラビアン風なゴージャスな部屋もあるんだとか。

日が暮れてからの地中海村も幻想的!

日が暮れてからの志摩地中海村も、より一層美しくなります。異国情緒あふれる街並みに訪れる夜は、日本にいるとは思えないほど、ロマンチックな世界。
rakutenで見る 他の提供元を表示8件
  • 三重県志摩市浜島町迫子2619-1
  • 0599521226

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する