• はてぶ
  • あとで
初めての横須賀・三浦で絶対にやるべき観光おすすめ8選

横浜の南に位置する横須賀と三浦。京急で品川から約50〜1時間20分でいけるこのエリアには、東京近郊でありながら独特な文化や自然景観が残り、手軽にいけるお出かけスポットとして人気があります。今回は様々な楽しみ方ができる横須賀・三浦で絶対にやるべきおすすめをまとめましたのでご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

横須賀・三浦観光のすすめ

神奈川県・横浜の南部、横須賀と三浦・三崎口は東京・品川から京急本線で約50分〜1時間20分。ペリー来航に代表される海軍文化と三浦半島が作りだす自然の力を感じることができます。東京都内からも京急本線で1本で行ける場所で、独特な雰囲気を感じることができます。
横須賀地区は京急本線「横須賀中央駅」を中心にして徒歩で観光が可能です。一方で、三崎口地区は京急本線「三崎口駅」からのバスなどの移動が必須となります。目的地のバス停と、どの路線であるかなどはきちんと確認を取るようにしましょう。その他、レンタサイクルなどの方法ものんびりとした町を感じることができ、おすすめです。
  • 神奈川県横須賀市若松町2-25
  • 046-822-1618
  • 神奈川県三浦市初声町下宮田495

1.「城ヶ島」で自然美と懐かしい雰囲気に触れる

「城ヶ崎」は三浦半島の先端に位置しており、横須賀・三浦を代表する景勝地の1つです。雄大に広がる太平洋を眺めることができ、遠くは伊豆大島や房総半島を眺めることができます。波に削られた独特な地形も特徴です。
「城ヶ島」の街並みの風景はどこか南国のようなのんびりとした懐かしい風景を感じます。京急「三崎口駅」からバスでのアクセスが可能な他、レンタサイクルなどでも約40分程度の道のりとなります。
  • 神奈川県三浦市三崎町城ケ島 城ヶ島
  • 046-881-6640

2.「城ヶ島公園」で散歩を楽しむ

「城ヶ島」の東半分を占めるのが「城ヶ島公園」です。松林を抜けると独特な草原風景が広がっており、太平洋から吹き付ける強風と、日差しがつくりだしたものです。多くの植物が横に伸びるようになり、独特な草原地になっています。
「城ヶ島公園」に向かうまでの道も曲がった木々が特徴的です。「城ヶ島」の東側に位置している「城ヶ島公園」のため、アクセスは同様になります。ただし、島自体は東西でも1.6kmほどあり、大きいので徒歩で1周するのは少し距離があるので要注意です。
  • 神奈川県三浦市三崎町城ケ島 城ヶ島公園
  • 046-888-0588

3.三崎港で名物「三崎マグロ」を食す

「三崎マグロ」で有名な「三崎港」には多くのマグロ食堂があります。「まぐろ食堂七兵衛丸」はおすすめのお店の1つで、昭和初期に創業された老舗魚屋「魚音(うおおと)」の直営店。プロの目で選び抜かれた「三崎マグロ」は鮮度抜群です。
「三崎マグロ」を味わえる「三崎港」へは京急「三崎口駅」からバスでのアクセスがメインになります。バス停「三崎港」が最寄りです。レンタサイクルでも十分向かうことができる距離でおすすめです。
  • 神奈川県三浦市三崎
  • 046-881-6721

4.「油壷マリンパーク」で水族館を楽しむ

by
神奈川県・三浦半島の先端にある水族館が「京急油壺マリンパーク」。付近には「横浜・八景島シーパラダイス」、「新江ノ島水族館」などの大型水族館がありますが、ここは劇場型のイルカショーやマグロランチなど三浦ならではの楽しみを感じることができるのがおすすめポイントです。
「京急油壺マリンパーク」へは京急「三崎口駅」からバスの利用となります。「京急油壺マリンパーク」が最寄りのバス停です。ただし繁忙期・混雑期は徒歩5分ほどの「油壺」バス停が終点となりアクセスが変わるので注意しましょう。
  • 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
  • 0468816281

5.「ソレイユの丘」で花と動物に癒される

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する