• はてぶ
  • あとで
ロマンチックな湖畔で美食に出会う。北海道「チミケップホテル」に行ってみたい

北海道の大自然の中、小さな湖畔にたたずむ「チミケップホテル」。ここは、とても素敵なオーベルジュホテルです。世界に認められたシェフが織り成す美食のフルコースに、手付かずの自然に囲まれた湖畔の絶景。北海道のロマンチックな湖畔ホテルが、素敵な旅に演出してくれるでしょう。一生に一度でいいから泊まってみたい。そんな「チミケップホテル」の魅力をお届けします。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

北海道旅行の鉄則

広すぎる北海道

北海道と言えば、日本国内の中でも随一の人気を誇る観光地。しかし、北海道がどのくらい広いか知っていますか? 北海道の面積は、83450キロ平方メートル。九州の2倍以上の大きさです。

どこを起点にする?

そのため、移動時間がとてもネックとなります。「車で北海道を一周したい!」という夢を叶えるには、かなりの時間がかかるのです。折角なら、エリアを絞って旅することをおすすめします。北海道には10を超える空港があり、空港をベースに考えてエリアを検討してみましょう。

自然豊かな道東エリア

旅をサポートする5つの空港

夏の旅行におすすめしたいのが、道東エリア。道東には5つの空港(オホーツク紋別空港、女満別空港、根室中標津空港、たんちょう釧路空港、とかち帯広空港)があり、旅の起点と終点をフレキシブルに考えることが出来ます。

避暑地にも最適

道東エリアは、豊かな自然が作り出す絶景がたくさんあります。そのため、北海道の自然を感じたい人におすすめです。また、夏の気候はとても涼しく、夜は上着が必要な時も少なくありません。避暑地としても最高の場所と言えるでしょう。

グルメと絶景を楽しむために

道東エリアは、グルメの宝庫でもあります。四季折々の絶品のグルメは、北海道旅行の醍醐味のひとつ。今回ご紹介するのは、自然の絶景とグルメを体感することができるホテル「チミケップホテル」。道東の旅を、素敵ホテルで彩ってみませんか。

おすすめの参考サイト

“チミケップホテル”とは?

湖畔のオーベルジュホテル

“チミケップホテル”は、網走・津別のチミケップ湖畔に位置するオーベルジュホテル。湖を眺めながら、ゆったりとしたリゾート気分を味わうことが出来ます。まるで、ヨーロッパの貴族が避暑にやってきたような気持ちになるでしょう。

豊かな自然

チミケップホテルは、まさに手つかずの自然を体感することが出来る場所。乗馬、カヌー、釣り、サイクリングなどのアクティビティを楽しむ滞在もおすすめです。素晴らしいロケーションで、豊かな時間を過ごしてみませんか。

おすすめポイント① “湖”の絶景

湖が映す大自然

まず、おすすめしたいポイントは、やはり「絶景の湖」。目の前に広がるチミケップ湖は、面積が1.2キロメートル、周囲7キロメートルほどの小さな湖です。湖の周辺は森に囲まれ、太陽の光とともに、幻想的な空間を作り出します。

ゆったりと、時の流れを感じて

湖だからこそ、夕暮れ時のマジックアワーは欠かすことのできない絶景です。湖畔と湖面に広がる素晴らしい絶景は、時とともに色を変えていきます。木々のシルエットも、まるで影絵のように浮かび上がり、ロマンチックなひと時を過ごすことが出来るでしょう。

四季の美しさ

チミケップ湖は、四季によって美しさを変えます。紅葉の季節もとても美しく、またひと味違った楽しみ方が出来るでしょう。そして、冬になると、湖は凍り、真っ白な雪の世界が広がるのです。

おすすめポイント② ディナーを楽しむ

北海道のミシュラン1つ星

素敵な料理を楽しむことが出来るのが、オーベルジュホテルの大いなる楽しみです。チミケップホテルでは、フランスやアメリカで腕をふるってきたシェフ・渡辺 賢紀氏の手により、最高の美食をフルコースで楽しむことが出来ます。この繊細で美しい食事を目当てに訪れる人も少なくありません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する