• はてぶ
  • あとで
上質な癒しを求めて北へ。北関東三県の”極上の観光スポット”8選

今回は群馬県・栃木県・茨城県の極上観光スポットをご紹介します。北関東三県は毎年魅力度ランキングで下位にランクインしてしまう地ですが、実はこの三県にも素晴らしい観光地はたくさんあるんです。北関東三県の本気をぜひご覧ください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

栃木県

まず最初に紹介する県は「栃木県」です。県庁所在地は宇都宮市ですが、日光や那須塩原など自然と歴史のあふれる観光地が多くあるところが魅力の一つです。とちおとめなどのイチゴや宇都宮餃子などのグルメな観光地としても有名です。

【1】 日光東照宮 / 栃木県

最初にご紹介する栃木県の観光地は「日光東照宮」です。これは栃木県だけでなく、日本を代表する観光地としてよく知られています。この地には江戸幕府初代将軍徳川家康が眠っているとされています。
世界文化遺産にも登録されているこの観光地には日本中だけでなく、世界中からも観光客が押し寄せています。近隣のお店では様々な言語を耳にすることができます。それだけ世界でも人気のある観光地となっています。
それぞれ耳・口・目を隠している「聞かざる・言わざる・見ざる」の三猿は東照宮の中でも有名な彫り物ですよね。昔からあることわざが由来していて、「自分に都合の悪いことや人の欠点などは見ない、言わない、聞かない方がいい」という意味があるんだとか。

詳細情報

栃木県日光市山内2301 日光東照宮

4.22 853540

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】 大谷石地下採掘場 / 栃木県

宇都宮市の大谷町では大谷石という特産の石があります。この石は柔らかく軽いことから建物の材料として栃木県を中心に使用されていきました。その地下採掘場を現在解放して、一般公開したこの観光地が密かに人気になっています。
色鮮やかにライトアップされたこの観光地はまるで地底都市のよう。日光が全く入ってこないので、夏場でも涼しく気温は10度前後になっています。ぜひお越しの際は上着を持参してくださいね。

詳細情報

栃木県宇都宮市大谷町909

3.67 12276

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】 あしかがフラワーパーク / 栃木県

「あしかがフラワーパーク」も栃木県を代表する観光地の一つですね。シーズンごとの見頃な花を見ることのできるこの観光地のベストシーズンは4月〜5月です。この時期には美しい藤の花が咲き誇ります。
また、花の咲かない冬の季節もこの観光地のオススメの時期です。あしかがフラワーパークでは冬場にイルミネーションを見ることができるのです。日本三大イルミネーションにも選ばれているほどに美しいです。

詳細情報

茨城県

北関東2つ目の県は茨城県です。県庁所在地は水戸市です。水戸黄門でも有名ですね。茨城県は東京へのアクセスも良く実は1時間ほどで行くこともできます。納豆やメロンなども美味しい県ですね。

【1】 国立ひたち海浜公園 / 茨城県

「国立ひたち海浜公園」は茨城県を代表する観光地です。近年この観光地は4月〜5月にかけて大変人気となっています。その理由が「ネモフィラ」です。この青い花が地面一面に花をつけ延々と続いています。その姿が幻想的であると話題です。
実はこの観光地、他にも見所があるんです。夏は日本最大のロックフェス「ROCK IN JAPAN」の開催地になっていたり、秋には3万2千本にも及ぶコキアが紅葉しだし、真っ赤な可愛らしいシルエットの植物が地面を覆い尽くします。

詳細情報

【2】 袋田の滝 / 茨城県

「袋田の滝」も茨城県を代表する観光地ですね。120mもの高さから水が流れ落ちる姿は大迫力です。この姿が評価され日本三名瀑のひとつとしても数えられています。四季折々の姿を見せることでも有名で、秋には写真のような紅葉に包まれます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する