• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
沖縄の海・森・食を楽しむ!名護のおすすめ観光スポット7選

沖縄本島北部の大きな都市である名護市は、東西両方の海岸と緑溢れる大きな森を有する自然豊かなエリアです。今回は、そんな名護の魅力を存分に感じられる観光スポットを7ヵ所厳選してご紹介します。ぜひ、チェックしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

① ブセナ海中公園

名護市部瀬名岬の先端にあるブセナ海中公園では「海中展望塔」と「グラス底ボート」で海の世界が楽しめます。上空からでも良く分かる長い桟橋の先にある海中展望塔からは、360度に24面備わった丸窓から海底に広がるサンゴや魚たちを見ることができ、雨で残念という日にも、ここなら沖縄の海を楽しめます。
クジラの形をしたグラス底ボートからは、ゆったりと海を回りながらカクレクマノミなど亜熱帯特有の魚たちを見ることができます。時期によって営業時間が異なる他、天候によっては海中展望台・グラス底ボートどちらも営業中止になる可能性があります。お出かけ前に公式サイトなどで確認してみてくださいね。

詳細情報

  • 沖縄県名護市字喜瀬1744-1
  • 0980-52-3379

② オリオンハッピーパーク

許田ICを降りて車で約15分ほどで到着するオリオンハッピーパークは、沖縄を代表するオリオンビールの工場です。9:20から16:40まで20分間隔で無料の見学ツアーが行われています。ツアーはおよそ60分で、実際にビールが作られる様子を見た後には、美味しいビールの試飲もできます(ドライバー・未成年はソフトドリンク)。
工場見学後は、立派なビールサーバーから専門スタッフが注いでくれたオリオン生ビールが楽しめます。工場内にはショップもあり、そこで買えるオリオンオリジナルのグッズは沖縄土産にもぴったりです。見学はインターネット・電話から申し込み可能です。当日予約は電話のみなので注意してくださいね。

詳細情報

  • 沖縄県名護市東江2-2-1 オリオンハッピーパーク
  • 0980-54-4103(工場見学予約用)

③ 道の駅 許田(きょだ)

許田インターを降りてすぐのところにある道の駅 許田(きょだ)は、過去に全国道の駅ランキングで1位に選ばれたこともあるおすすめの休憩スポットです。新鮮な果物などの農産物やここでしか買えない限定のお菓子など、北部12市町村の名物が一度に楽しめるのは、北部の玄関口である許田の道の駅ならではです。
お土産はもちろん、フードコートやパーラーなど飲食も充実。北部の牧場でとれた牛乳を使ったソフトクリームも楽しめます。美ら海水族館やネオパークなどの観光施設の割引チケットが手に入ったり、スタッフ常駐の観光案内所があったりと、沖縄本島北部の旅をする時にまず訪れたい場所となっています。

詳細情報

  • 沖縄県名護市許田17-1
  • 0980540880

④ 屋我地島(やがじしま)

屋我地島(やがじしま)は、名護市北部の羽地内海に浮かぶ島。屋我地大橋を通って島に渡る時には、一面にエメラルドブルーの海が広がり思わず目を見張る美しさです。干潟やマングローブ林、道の両脇に広がるサトウキビ畑など、沖縄らしい風景が楽しめますよ。ワルミ大橋を渡って、今帰仁村(なきじんそん)へと抜けられます。
島の入り口にある屋我地ビーチには、干潮時にのみ現れる離島へと渡れる道があり、「ピュア・ロード」と呼ばれ縁結びスポットとして人気になっています。ビーチには有料シャワーや駐車場も備わっていて、海水浴はもちろん穏やかな内海でカヤックを楽しむこともできますよ。

詳細情報

  • 沖縄県名護市 屋我地島
  • 0980-53-7755(名護市観光協会)

⑤ 21世紀の森ビーチ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する