• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
次の“京都”は旅館と絶景を満喫。「間人温泉 炭平」の離れ客室をご紹介

京都には一回の旅行では回り切れないほどの観光スポットがありますよね。観光メインで色々なスポットに行くのも良いですが、次の京都はゆったりと過ごしてみませんか。今回ご紹介する丹後半島の旅館はまさにゆったり時間を過ごすのに最適な場所。美しい景色やお部屋、お料理...どれも満足できること間違いなしですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!(掲載されている情報は2018年6月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

京都府にある「丹後半島」とは?

みなさんは京都の「丹後半島(たんごはんとう)」をご存知ですか?与謝半島(よさはんとう)や奥丹後半島(おくたんごはんとう)の名でも知られていて、京都府北部の日本海の北東に突き出た半島のことを丹後半島と言います。
また、そんな丹後半島の北西岸に位置しているのが「間人(たいざ)」。そこは間人蟹(たいざがに)で有名な漁師町であり、間人よりも東に行くと海岸線を一際美しく見ることもできます。日本海に面していて、海水浴としても人気のスポットです。

「間人温泉 炭平」の“離れ”をご紹介

今回ご紹介するのは、京都府最北端の丹後半島“間人”に位置する「間人温泉 炭平(たいざおんせん すみへい)」。こちらはなんと150周年もの歴史を誇る、間人温泉郷の老舗宿。海と山に囲まれひっそりと佇む小さな宿は、まるで隠れ家のよう。
京都丹後鉄道「網野駅」から約20分の無料送迎(要予約)で旅館へと向かいます。お車の場合は「京丹後大宮IC」から車で30分ほどです。実はこの旅館、2017年11月には全室オーシャンビューの温泉露天風呂付“離れ”の客室が4室登場しました。今回は、そちらのニューオープンの離れ客室をご紹介します。

「炭平 離れ 季音庵(きねあん)」の客室

日本海と美しい夕日を贅沢に...

2017年に新オープンした離れ「季音庵(きねあん)」は全室オーシャンビューで、雄大な日本海や美しい夕日などを贅沢に眺めることができるのが魅力。大きくひらけた客室は開放感抜群で思う存分景色を楽しめますね。

上質で洗練されたインテリア

4室のうちの一つ「帆乃音(はんのね)」のお部屋は、ベッド上の鮮やかなズワイガニの装飾が特徴的。間人蟹(たいざがに)で有名な土地なだけあって、象徴的な蟹をお部屋にも表しているのが素敵です。
客室はどれもゆとりある広さで、ちょっとリッチなカップル旅行にも家族旅行にも最適ですよ。夏は青空広がる清々しい海の景色を眺め、冬は雪景色の中で温泉露天風呂を楽しむのもおすすめです。上質で特別感のあるお部屋は特別な日の旅行にもいいかもしれませんね。

客室に付いた「温泉露天風呂」を満喫

4つの部屋それぞれにある温泉露天風呂からも広大な空と海を感じることができます。十分な大きさの露天風呂は好きな時間に何度でも楽しむことができていいですね。朝の太陽の日差しを浴びながらの入浴や、夜静まった時間の雰囲気抜群の露天風呂もどちらも魅力的です。

ここでしか味わえない“海鮮料理”を堪能

冬の時期に出会える“間人蟹(たいざがに)”

炭平自慢の活ガニ料理はせっかく来たならぜひ食べてみたいですよね。極上のカニは冬限定で11月〜3月下旬ほどの期間で登場するので、詳しくはHPをチェックしてみてくださいね。これを目的に来たい方はお早めの予約がおすすめです!
普段なかなか食べることのできない、珍しい魚をいただくことができるのもこの旅館ならでは。高級料亭に直送され市場には回らない高級な魚なども、炭平でなら鮮度抜群の状態で堪能できます。季節ごとに楽しめる魚料理は外せません!
もちろん魚だけでなく、他にも目にも美しい料理が盛りだくさん。お野菜は「梅本農場」の化学物質を一切使用していない自然栽培で育ったものを使っていて、子供も大人も安心安全にいただくことができます。こだわり野菜を使ったお料理も楽しみですね。

絶品豪華な朝食で一日のスタートを

大好評の朝食はとっても豪華な献立。ホッと落ち着く和食は、品数も豊富で色々な料理を少しずつ味わえるスタイルが嬉しいですよね。海の幸の旨味が詰まったお味噌汁は特に絶品で朝から良い一日のスタートを切れそう。

選べる“館内浴衣”が嬉しい

女子なら旅館の浴衣も気になりますよね。“選べる浴衣”ならちょっぴりテンションも上がってしまいます。ここの旅館では数ある館内浴衣の中から好きな色や柄を選べるので、お友達と一緒に来て選ぶのも楽しそう。好みのものを選んで、宿泊をもっと満喫してみては?

いかがでしたか。

京都の丹後半島“間人”の旅館「間人温泉 炭平」にオープンした離れ客室をご紹介しました。いかがでしたか?雄大な日本海の景色を眺めることができたり、間人蟹や珍しい魚料理などを堪能できたり...と魅力がいっぱいですよね。ぜひ参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年6月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する