• はてぶ
  • あとで
鎌倉のおすすめグルメ17選!人気スイーツから定番グルメまでご紹介

今回は、オススメしたい鎌倉グルメ17選をご紹介します。グルメの街として有名ですが、鎌倉グルメといえばしらす丼や鳩サブレー、食べ歩きグルメなどの印象が強いのではないでしょうか。そこで今回は、そんなメジャーなグルメに加え、あまり知られていない隠れ家的お店もご紹介していきます!新たな鎌倉グルメを発見できるはずです!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ほうじ茶スイーツの専門店▷ほうじ茶STAND -鎌倉-

鎌倉は小町通り周辺を中心に最新のグルメスポットが次々とオープンしています。まず、最初にご紹介するのは2019年4月にオープンした「ほうじ茶STAND -鎌倉-」。大人気のほうじ茶スイーツの専門店なんです。
ほうじ茶スイーツといえば、近年人気を集めているグルメの一つですよね。ほうじ茶を使ったパフェやプリン、パッケージのかわいいドリンクまで、どれも気になるものばかりです。和の雰囲気ある鎌倉に馴染みます。

詳細情報

②カラフルなタピオカ▷teaven(ティーブン)

次にご紹介するのは、2019年4月にオープンした「teaven(ティーブン)」というお店。大人気のタピオカドリンクを楽しむことができるドリンクスタンドです。お店のトレードマークは可愛らしいリスさんです。
日本の茶道の要素も入っており、こちらも鎌倉らしさが感じられる最新グルメスポットです。タピオカが彩り豊かでみているだけでウキウキしてしまいますね。ジャパニーズスタイルのタピオカドリンク、ぜひ体験してみては?

詳細情報

③カラフルでかわいいお団子▷さくらの夢見屋

鎌倉・小町通にある「さくらの夢見屋 こまち通り本店」です。SNS映えすること間違いなしの華やかでかわいいお団子の数々。定番のみたらし団子からはちみつレモン餡や栗餡などのめずらしい種類のお団子もたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまいます。
見た目だけでなく、味も抜群です。写真右のお団子は一度食べたら虜になってしまうみたらし団子。甘すぎずしょっぱすぎず、絶妙な味のバランスで、もちもちしたお餅ととてもマッチしています。お腹に余裕があったら是非食べ比べしてみたいですね!

詳細情報

④チョコレート好きにはたまらない▷CHOCOLATE BANK(チョコレーショバンク)

ここ「チョコレートバンク」は鎌倉のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o(カカオ)」が手掛ける、チョコレートをテーマにしたカフェ&ショップです。こちらの看板メニューは「チョコルネ」というクリームを中に詰め込んだクロワッサンです。
店内がとてもユニークで、中でもこのお店のシンボル、チョコレートで作られた巨大なゴリラはとても特徴的です。店内は全体的にチョコレート色が基調となっており、チョコレートのとろける様子をモチーフにしたデザインを取り入れています。店内もクロワッサンもインスタ映えすること間違いなしです!

詳細情報

神奈川県鎌倉市御成町11-8

3.79 1179

⑤ハンドドリップのコーヒーが飲める店▷THE GOOD GOODIES

御成通りの路地裏にあるドリップコーヒーをいただけるコーヒースタンドです。落ち着いた店内の中、カウンターでのコーヒータイムは散策の疲れも吹き飛ぶはず!鎌倉散策の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。コーヒーグッズや豆の販売もしているのでお土産として買って帰るのもよさそうですね。
注文をすると、一つ一つ丁寧にハンドドリップでコーヒーを淹れてもらえます。味の違いなどは店員さんが丁寧に教えてくれるので初心者でも安心です!カウンター席ではコーヒーを淹れている様子を間近で見ながら香りを楽しむことできるので、コーヒー好きにはたまリマせん。

詳細情報

⑥スタバにお庭とプール?▷スターバックス・コーヒー 鎌倉御成町店

鎌倉はスターバックスも一味違っています。こちらは日本全国でも数少ないスターバックス コンセプトストアの一つです。また、この場所は鎌倉の一等地にあり、有名な漫画家横山隆一氏の邸宅跡地に建てられたため、店内には、横山隆一の代表作の原画が展示されています。
おすすめなのはテラス席です!なんとこちらのスタバにはお庭が付いてるんです。そのお庭にはプールや藤棚があり、美しい景観の中でコーヒータイムを楽しむことができます。また、お庭に咲いている植物は春夏秋冬違った花を咲かせるのでいつきても新鮮な気持ちで楽しめる空間です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する