• はてぶ
  • あとで
『天空の城ラピュタ』や『もののけ姫』!名作アニメの美術監督山本氏の美術館オープン

2018年7月1日(日)、『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、画業約40年の間、数々の名作アニメーションで美術監督を務めてきた山本二三(やまもとにぞう)氏の描いたアニメーションの背景画や、五島を描いたオリジナルの絵画を約50点展示する「山本二三美術館」が長崎県五島市にオープンします。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

長崎県五島市に「山本二三美術館」オープン

オープン日:2018年7月1日(日)

2018年7月1日(日)、「山本二三美術館」が長崎県五島市にオープンします。
長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家、山本二三(やまもとにぞう)氏。『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、画業約40年の間、数々の名作アニメーションで美術監督を務めてきました。
今回オープンする「山本二三美術館」は、山本二三氏の描いたアニメーションの背景画や、五島を描いたオリジナルの絵画を約50点展示する美術館です。建物は1863年(江戸時代)に建てられた武家屋敷「松園邸」を改修。五島の雄大な自然を見て育った山本二三氏の絵と、五島の歴史を感じられる美術館になっているそうですよ。

”二三雲”の部屋も!

いかがでしたか?山本二三氏のアトリエの再現や、山本二三氏が描いた空と雲で囲まれている「空と雲の部屋」では、雲のソファで短編アニメを見ることができるんだとか。ぜひ足を運んでみくださいね。

詳細情報

■山本二三美術館
オープン日時:2018年7月1日(日)11:00
料金:
一般 400円/団体(5人以上) 320円
高・中・小学生 200円/団体 160円
高・中・小学生(五島市内) 100円
小学生未満 無料
共通観覧券 500円(美術館と五島観光歴史資料館の共通観覧券)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する