名古屋駅周辺だけで大満足!気軽に行ける観光スポット10選

日本3大都市のひとつである名古屋市。その中心市街地にある名古屋駅は、観光で移動する際の要でもあります。そんな利用頻度の高い名古屋駅周辺を、気軽に行ける観光スポットとして加えてみませんか?デートからファミリー観光まで、駅から近いオススメのスポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ノリタケの森 / 西区

名古屋駅から徒歩15分とアクセスしやすい場所にありながら、都心とは思えない緑と赤レンガの美しい空間が姿を現す「ノリタケの森」。有名陶磁器メーカー「ノリタケ」が、創立100周年を記念して本社横の工場跡地につくった複合施設です。噴水広場や煙突広場、ビオトープなど緑豊かな自然を感じさせるゾーンが多くあり、お弁当を広げる姿もよく見られます。
水辺のベンチに腰掛け、雰囲気のある赤レンガをバックにゆったりとくつろぐ。広場なども含めた散策ゾーンは入場無料なので、観光の合間にゆったりと過ごすのにピッタリです。帰り際にはノリタケの多彩な商品を揃えたショップ「ノリタケスクエア名古屋」でお気に入りの器を購入することもできます。

愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

3.65 31344

イオンモール Nagoya Noritake Garden / 西区

「ノリタケの森」で自然を楽しんだ後、ぜひ訪れていただきたいのが「イオンモールNagoya Noritake Garden」。このイオンモールにはインスタ映えスポットとして、有名な「TSUTAYA BOOKSTORE 則武新町」があるんです。
「TSUTAYA BOOKSTORE 則武新町」のインスタ映えスポットは、こちらの本棚。実は4メートルほどの本棚が天井の鏡に映ることで、巨大に見得ているんです。本棚の前で写真を撮影すれば、バズること間違いなしの不思議な写真がとれちゃいますよ。

愛知県名古屋市西区則武新町3-1-17

3.44 878

コニカミノルタ プラネタリウム満天NAGOYA / 西区

名古屋駅からほど近い、便利な立地にある「コニカミノルタ プラネタリウム満天NAGOYA」は、都会の喧騒を忘れさせてくれる特別な空間です。ここでは、星空の美しさに浸りながら、日常を忘れる時間を過ごすことができますよ。
このプラネタリウムの珍しい特徴は、写真撮影が許可されていること。上映中に「シャッターチャンスです!」とアナウンスがあり、スクリーンに映された星空の素晴らしい瞬間をカメラに収めることができます。特に、オーロラシートと呼ばれる広いソファ席は、寝転がりながらの鑑賞が可能で、首の疲れを感じることなく、快適に星空を楽しむことができるんです。ただし、人気のオーロラシートは予約が必要なので、事前の準備を忘れずに。

名古屋四季劇場 / 中区

名古屋駅から徒歩10分ほどの場所にある「名古屋四季劇場」は、劇団四季の魅力を存分に味わえる場所です。ここでは、心を揺さぶる演劇の世界にどっぷりと浸ることができますよ。
この劇場の魅力は、舞台と客席の近さ。舞台と客席が近いため、演者の表情一つ一つまでくっきりと捉えることができ、まるで物語の中に自分もいるかのような感覚に。また、リトルマーメイドやライオンキングなど、老若男女問わず楽しめる人気作品が次々と上演されるので、何度訪れても楽しむことができますよ。

中部電力 MIRAI TOWER / 中区

名古屋の繁華街、栄に立つ「中部電力 MIRAI TOWER」には、地上90mの屋内展望台・スカイデッキと地上100mにある屋外展望台・スカイバルコニーがあります。晴れた日は御岳、白山などの山並みを望め、夜は街のにぎわいを一望することができます。足元には久屋大通公園があり、散策も気持ちがいいですよ。
名古屋テレビ塔は夜間ライトアップされ、きらびやかな外観に生まれ変わります。ライトアップのテーマは定期的に更新されるので、いつ訪れても新鮮な夜景が楽しめますよ。”オアシス21”と組み合わせた夜景は、名古屋の新旧を切り取った幻想的な光景です。

愛知県名古屋市中区錦3-6-15

3.56 55444

名古屋城 / 中区

名古屋といえば「名古屋城」。シンボルである金のしゃちほこが光り輝いています。天守閣は閉館中ですが、復元された”本丸御殿”や”名勝二ノ丸庭園”など見どころは盛りだくさんです。正門エリアと東門エリアにある”金シャチ横丁”では名古屋めしをいただけます。
復元された本丸御殿は、忠実な復元によるその豪華絢爛な内装に注目。将軍を迎えるために増築され、最も格式が高い建物である「上洛殿」や、金地の障壁画「竹林豹虎図」がある玄関は、ゆったりとした広い空間に様々な装飾が施され、そのきらびやかな装飾に圧倒されます。

名古屋港水族館 / 港区

名古屋の水族館といえば「名古屋港水族館」ですよね。シャチやペンギン、ウミガメなど約500種類を超える生き物を見ることができるんです。シャチのプールは、物珍しさについ釘付けになります。いつも行く水族館では見られない珍しい生き物もいるかもしれませんね。
こちらのスポットは名古屋駅から電車で約40分、車で約20分なので少し離れます。ですが、名古屋観光に来たなら十分に行く価値ある面白い水族館です。1度出ても再入場することができるので、近くの観光スポットと組み合わせてプランを組んでみてくださいね。

愛知県名古屋市港区港町1-3

3.98 841815
名古屋水族館

大阪から名古屋に行く際に、名古屋水族館へ立ち寄りました。これまで海遊館や京都水族館など近場の水族館に何度も遊びに行きましたが、個人的に一番好きな水族館です。 その中でも特に印象的だったのは、ベルーガ(シロイルカ)と鰯、ペンギンのコーナーでした。 ベルーガのショーは、写真からもわかるように見れる場所がベルーガから激近で、内容ではベルーガについての豆知識を芸を交えて解説してもらえて、とってもかわいいし、知識が増えて少しかしこくなった気分でした。一見の価値があると思います。またみたい! おみやげのベルーガの人形が飼育員さん監修(?)で、とてもリアルでかわいかったので、買うか買わまいか真剣に悩みました。おすすめです! 鰯のショーはたまたま通りすがりに見れたのですが、幻想的な音楽とライトアップで、思わず足を止めて見入ってしまいました。鰯だと思ってナメてました。これもまた見たい! ペンギンコーナーはいい感じの暗さでムードがあります。部屋の端っこに手作りねこじゃらしのようなものがあって、泳ぎ回ってるペンギンをおちょくり倒しました。すごい食いついてくるし、ペンギンをあやつっているようでめちゃめちゃ楽しかったです。 また行きたい!

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する