• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夏の風物詩のお祭りを訪れよう。「仙台七夕まつり」を満喫する仙台日帰りプラン

いよいよやってきた夏。夏には、存分に満喫することができるお祭りを訪れるのがおすすめ。今年の「仙台七夕まつり」は8月6日(月)〜8日(水)に開催されます。ぜひこの期間に仙台に訪れて見てはいかがでしょうか。今回は、「仙台七夕まつり」を含む1日プランをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年6月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

10:00▷仙台駅に到着

仙台までは、東京駅から新幹線で1時間半ほどで訪れることができるんです。実はとってもアクセスの良いこちら。ちょっとした旅行にはぴったりですね。

10:30▷いざ「仙台七夕まつり」へ

いよいよメインである「仙台七夕まつり」を訪れましょう。例年、仙台市中心部や勾当台公園市民広場、またその周辺の商店街にて開催されます。吹流しの形をした色鮮やかな七夕飾りで彩られます。
なんと長さ10メートルもあるという七夕飾りが風になびく景色は圧巻です。小腹が空いたら「おまつり広場」の飲食ブースを訪れて、東北の味覚を楽しむこともできます。特設ステージのパフォーマンスを楽しむのも良いですね。

詳細情報

  • 宮城県仙台市中心部
  • 022-265-8185

12:00▷仙台発祥の夏グルメをいただきます

七夕まつりを満喫した後は、仙台グルメをいただきましょう。おすすめは、仙台駅から徒歩15分ほどの場所にある「中華料理 龍亭」です。こちらでいただくことができるのは、絶品の冷やし中華です。

北京料理 龍亭 本店

仙台で冷やし中華?と思う方も多いのではないでしょうか。実は冷やし中華は仙台発祥といわれているんです。暑い夏に冷やし中華は欠かせない料理。発祥の地でその味を満喫してみてください。

詳細情報

  • 宮城県仙台市青葉区錦町1-2-10 キクタビル1階
  • 0222216377

14:00▷歴史を感じる仙台観光

お腹が満たされたら、仙台観光をスタート。ぜひ訪れてもらいたいのが、「瑞鳳殿」(ずいほうでん)。なんと伊達政宗の魂などを祀っているという霊廟なんです。現在見ることができる建築は昭和54年に再建された建物。桃山様式で、豪華絢爛、とってもきらびやかです。
また、「仙台城(青葉城)」も欠かせません。伊達政宗が築いた城で、現在は石垣などでその面影を見ることができます。政宗公騎馬像での写真撮影も必須ですよね。この像の前では仙台の街を展望することができるんだとか。夜景もとっても美しいですよ。

詳細情報

  • 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
  • 0222626250
  • 宮城県仙台市青葉区川内1
  • 0222257211

18:30▷夜ごはんは仙台名物で舌鼓

仙台でいただく夜ごはんは、やっぱり名物の牛タンを食べたいですよね。おすすめは言わずと知れた人気店「利久」です。なんと、宮城県の中に20以上ものお店を構えているという、言わずと知れた名店です。

牛たん炭焼き 利久 仙台駅店

仙台駅店は仙台駅の新幹線改札階にあるため、立ち寄りやすいのも嬉しいポイントです。とっても分厚くてジューシーな牛タンに満足できること間違いありません。
  • 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1-1
  • 0222143255

20:30▷仙台を出発

by x768
20時30分に仙台駅から帰路につきます。新幹線では、22時頃に東京駅に到着することができます。ぜひこのプランを参考に「仙台七夕まつり」を訪れてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年6月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する