• はてぶ
  • あとで
夏を感じたいあなたに。西日本の“この夏行きたい”絶景旅行スポット10選

もう夏の旅行先は決まりましたか?夏は旅行するにはぴったりな季節。そこで今回は、西日本にある“この夏行きたい”絶景旅行スポットを10個ご紹介します。是非今回ご紹介するスポットで、夏を感じてみてはいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①古宇利大橋 / 沖縄県

まず1つ目にご紹介するスポットは、「古宇利大橋」です。この橋は古宇利島と屋我地島を結ぶ2005年に開通した全長1,960mの橋です。絶景ドライブを楽しめるスポットとして、沖縄の中でも人気の橋です。
橋の両側には見渡す限りのエメラルドグリーンの海が広がっており、その美しさは圧巻です。こんな絶景を見ることができる橋を車で駆け抜けたら、きっと思い出に残る最高のドライブをできそうですね。

詳細情報

②糸島 / 福岡県

2つ目は福岡県にある「糸島」です。福岡市の繁華街から車で約40分の距離にありながら、玄界灘に面した美しい海岸線などを楽しめるここには、SNS映えすること間違いなしなスポットがたくさんあるんです。
「糸島」にはとってもフォトジェニックな「ヤシの木ブランコ」や「ロンドンバスカフェ」があります。また綺麗なサンセットを眺めることができるカフェなどもあり、日本にいながらリゾート気分を味わうことができます。

詳細情報

③西桟橋 / 沖縄県

3つ目のスポットは「西桟橋」です。石垣島から船で約10分の距離の竹富島にあるこの橋は、日中に美しいエメラルドグリーンの海を堪能することができるだけでなく、夕暮れ時にはとても美しいサンセットを眺めることができます。
ここまで美しい水平線上に沈みゆく夕日は本州ではなかなか眺めることができません。そのどこか寂しくも美しい様子は、思わずカメラのシャッターを切りたくなってしまいそうですね。国の有形文化財にも登録されており、人生で一度は見ておきたい貴重な絶景の一つです。

詳細情報

④元乃隅稲成神社 / 山口県

4つ目にご紹介するのは「元乃隅稲成神社(もとのすみじんじゃ)」です。ここでは海を見下ろすことのできる断崖から神社に向かって、123基の鳥居がまるで真っ赤なトンネルのように100m以上にわたって連なっている光景を見ることができます。
鳥居の赤と海の青、周囲の緑が見事なまでのコントラストを生み出していますね。上から見た景色だけではなく、下から見上げるアングルでもとっても素敵なんですよ。真っ直ぐにいくつも連なる赤い鳥居のトンネルに、きっと圧倒されてしまうはず。

詳細情報

山口県長門市油谷津黄498 元乃隅神社

4.41 88876

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤角島大橋 / 山口県

5つ目にご紹介するのは、山口県の「角島大橋」です。この橋はテレビや雑誌などでも度々取り上げられている絶景橋。全長は約1,780メートルで、エメラルドグリーン色に澄み渡る海にまっすぐ伸びています。
その思わず息を呑んでしまうほどの美しさから近年話題を呼び、今では多くの人がその姿を見ようと訪れる人気観光スポットになりました。エメラルドグリーンの海と白く長い橋はとても美しいコントラストを生み出しており、その姿はまさに圧巻です。

詳細情報

山口県下関市豊北町大字神田

4.60 1121022

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥百合ヶ浜 / 鹿児島県

6つ目にご紹介するのは、思わず息を呑むほどの美しさを誇る「百合ヶ浜」です。鹿児島県の与論島にあるこのスポットでは、まるで天国にいるかのような美しい海と砂浜に出会うことができるんです。
百合ヶ浜では気候条件や海の干満などの条件が揃うと白い砂浜が波模様を描き、今までに出会ったこともないような絶景が姿を表します。きっとこの絶景を見たら、あまりの美しさに息を呑んでしまうこと間違いなしです。砂浜が出現するスケジュールの予想は、公式サイトに掲載されているので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する