• はてぶ
  • あとで
この穴は何だ…? 埼玉の気になるパワースポット『吉見百穴』に行ってみたい

岩山にある無数の穴。埼玉県比企郡吉見町にある不思議な穴の遺跡、「吉見百穴(よしみひゃくあな)」。200を超える穴は、一体何のために作られたのでしょうか。埼玉の知られざる穴場パワースポットを徹底解剖します。別世界にやってきたかのような気分になれる不思議な穴の世界。あなたも、一度訪れてみませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

不思議なパワースポットに行きたい

パワースポットを巡りたい

日本にはたくさんのパワースポットがあります。神社やお寺など、行くだけでパワーがみなぎってくる場所。自然が作り出した絶景からエネルギーをもらえる場所。自分自身がリフレッシュするためにも、パワースポットは特別な旅先のひとつです。

知られざるパワースポット

中でも心惹かれるのは、まだ人に知られていない穴場のパワースポットですよね。今回ご紹介するのは、埼玉にあるパワースポット「吉見百穴(よしみひゃくあな)」。その不思議な世界をご紹介していきます。

「吉見百穴(よしみひゃくあな)」とは?

どんな場所?

「吉見百穴(よしみひゃくあな)」は、古墳時代の後期に作られた横穴式墓群。今から約1400年前に作られた遺跡なのです。大きな岩山の中に全部で219基もの穴があり、日本でも稀に見る規模の遺跡です。

「吉見百穴(よしみひゃくあな)」の歴史

不思議な穴を巡る論争も

以前、この遺跡は住居であったという説もありましたが、その確かな証明がなされぬまま、集合墓地という説が定着しました。また、第二次世界大戦下には、地下軍需工場として利用されていました。

地下軍需工場としての過去

「吉見百穴(よしみひゃくあな)」の内部は、地下軍需工場として使われるにあたって、洞窟として切り開かれていきました。直径3メートルほどの開口部があり、碁盤の目のように通路が作られています。

夏も涼しい洞窟内

現在、その中を見学することができます。内部はとても涼しく、年間を通して15℃に保耐えれています。涼しい気分を味わうことが出来るお出かけスポットとしてもおすすめです。また、この史跡は、1923(大正12)年に国史跡の指定を受けています。

ヒカリゴケを探そう

ヒカリゴケが自生する地

「吉見百穴(よしみひゃくあな)」は、ヒカリゴケが自生していることでも有名です。関東平野の中で、ヒカリゴケが見られることは非常に稀なケース。現在は、それを保全するために保護対策を行っています。

国の天然記念物

ヒカリゴケはコケの一種で、細胞が小さな光を反射させるため、光り輝いて見えます。吉見百穴で見られるヒカリゴケは国の天然記念物に認定を受けています。損なうことがないように、大切にヒカリゴケを観察するようにしましょう。

「吉見百穴(よしみひゃくあな)」へのアクセス方法

どうやって行く?

「吉見百穴(よしみひゃくあな)」は、東京都心から1時間30分程度で行くことが出来ます。公共交通機関でも行く事が出来ますが、おすすめはドライブです。涼しいので、ちょっとした避暑気分で出かけてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

周辺のおすすめスポット

国営武蔵丘陵森林公園

まずご紹介したいのは「国営武蔵丘陵森林公園」です。ここは日本全国初めての国営公園。東京ドーム65個分の圧倒的な規模があり、豊かな緑や花畑、日本一大きなエアートランポリンなど、色々な楽しみ方が出来る公園です。

まずは、どこに行くかを決めること

あまりの広さに、一日で全てを巡るのは至難の業。入り口もいくつか分かれているので、まずはどこに行きたいかを決めてから行動するようにしましょう。夏は日射病にも気を付けないといけません。無理をせず、ゆったりとした気分で自然を堪能しましょう。

箭弓稲荷神社

2つ目にご紹介するのは「箭弓(やきゅう)稲荷神社」です。ここは、その名前から野球の神社とも呼ばれています。ここはかつて武蔵国と呼ばれたこの地域の中でも、最も歴史の古い神社です。その本殿や拝殿の彫刻の素晴らしさが評判です。

ギネス記録を持つ御朱印

この神社の御朱印は、「最も大きな木製スタンプ」としてギネス記録を持っています。また、春になると藤やツツジなどが咲き、花の名所としても人気なスポット。見どころ満載の神社なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

道の駅いちごの里よしみ

3つ目にご紹介するのは「道の駅 いちごの里よしみ」。吉見町は、イチゴが名産です。埼玉県内でイチゴの生産量第一位の町なのです。シーズンのGWごろには、大変な賑わいを見せます。

ひんやりイチゴスイーツも

イチゴを使った「いちごのしずくサイダー」や「いちご生どら焼」など、イチゴのお土産が揃っています。イチゴを贅沢に使ったかき氷の「雪いちご」や、ハーブティにイチゴのシロップを加えた「イチゴアイスティ」など、素敵なイチゴグルメを楽しむこともできます。

詳細情報

asoviewで見る

埼玉県比企郡滑川町山田1920

3.99 22898

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

埼玉県東松山市箭弓町2-5-14

3.13 243

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

埼玉県比企郡吉見町久保田1737

3.38 762

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

さぁ、「吉見百穴」に行こう

いかがでしたか? 埼玉の「吉見百穴(よしみひゃくあな)」は冒険心がくすぐられるスポットです。ドライブしつつ、この不思議な穴スポットを訪れてみませんか。きっと素敵な体験ができるでしょう。(掲載されている情報は2018年7月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する