• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
下町派からセレブ派まで、東京メトロ銀座線沿線おすすめパン屋さん10選

このまとめ記事の目次

NO.1 パン・オ・スリール 渋谷駅

渋谷の宮益坂上交差点近くにあるベーカリーカフェ。パン・オ・スリール(Pain au sourire)とはフランス語で笑顔のパンという意味だそうです。皆が笑顔になるよう、森の酵母という白神こだま酵母で焼き上げるハード系が特色。ギャラリー、イベントスペースとフレンチトーストがおすすめなイートインスペースもあります。
住所▶東京都渋谷区渋谷1-4-6
電話▶03-3406-3636
営業時間▶8:00~20:00(パンがなくなり次第終了)
定休日▶月曜日、第2、第4日曜日
アクセス▶渋谷駅から徒歩5分。

イートイン20席

NO.2 パンとエスプレッソと  表参道駅

ハード系のパンがメインのパン屋さん&カフェ。表参道からちょっと入った一角にあるとてもおしゃれなお店です。おすすめは小粒ながら香りの高い山ぶどうが生地にぎっしり詰まったスクエア型の「カレンズ」というパン。イートインでいただくフレンチトーストも人気です。

日本に合った"日本のハード系パン"をテーマにパンを焼いています。見た目はハードでも、食感はソフト。皮は薄く、中はしっとりとしなやかでモチッとした食感。

出典:bread-espresso.jp

パニーニやサンドイッチのほかに、シンプルなパンがたくさん並び
イートインでも持ち帰りでも楽しめます。

出典:r.gnavi.co.jp
住所▶渋谷区神宮前3-4-9
電話▶03-5410-2040
アクセス▶東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅A2出口より徒歩5分
JR山手線「原宿」駅より徒歩15分、東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩10分。

営業時間▶8:00~20:00
定休日▶第2,4月曜休み(祝日の場合、翌火曜休み)

NO.3+1※ デイルズフォード・オーガニック 表参道駅

※残念ながらこの9月30日で閉店!

オーガニック先進国であるイギリスのキャロル・バンフォード夫人が、1970年代に「自分の子供たちに、安全なものを食べさせたい」という母親としての願いからオーガニック農場をスタート。

オーガニック農法で"リアル・フード(本物の食材)"を栽培し、自然にはぐくまれた美味しさを活かす方法で生産するということにこだわりつづけ、今では英国トップクラスの農場のひとつと言われるほどまでに発展。

出典:www.transit-web.com
住所▶東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山
電話▶03-3486-0012
アクセス▶東京メトロ銀座線 半蔵門線 千代田線 表参道駅(B2出口)より徒歩4分
営業時間▶11:30ー22:30 ( 月~木 )L.O. Food 21:30 / Drink 22:00
11:30ー23:00 ( 金 )L.O. Food 22:00 / Drink 22:30
10:00ー22:30 ( 土・日・祝 )L.O. Food 21:30 / Drink 22:00
定休日▶不定休
席数▶92席 (1F:22/2F:50/terrace:20)

NO.3 長野ベーカリー 溜池山王駅

六本木通りに面して突き出した看板によれば、創業はなんと1948年、昭和23年から地元に愛され続けているパン屋さんです。最寄駅は溜池山王か六本木一丁目、朝7:00からの営業は付近の会社員にとってありがたい存在。日本の庶民派の代表格のようなパン屋さん、この地域も再開発が進んでいますが人気の名物コロッケパンの味は変わりません。

70種類以上のパンは惣菜系とスイーツ系が半々で、なんと1日の販売個数は500個以上に上る。富士山の溶岩石を使った溶岩窯で焼き上げるのが特徴だ。

出典:www.ehills.co.jp

「昔からコロッケパンメインの店ですから」といいきる。昔から付近の会社員、OLさんのお昼の空腹を満たしてきたコロッケパンは、いまなお不動の人気ナンバーワンメニューである。

出典:panlabo.jugem.jp
住所▶港区赤坂2-17-31
アクセス▶東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅から徒歩7分
電話▶03-3583-4216

営業時間▶7:00~19:00
定休日▶土曜・日曜・祝日

NO.4 ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー 溜池山王駅

長野ベーカリーとは六本木通りを挟んで反対側、ANAインターコンチネンタルホテル東京 2階にある高級店。同ホテルの三ツ星シェフのピエール・ガニェール氏がプロデュースする洋菓子、惣菜、パンの専門店です。

バゲットやカンパーニュ類は、パリ本店の天然酵母を種継ぎしたものを使用。クロワッサンとパン・オ・ショコラはフランス産小麦粉を用い、パリ本店と寸分違わぬ工程で焼き上げる。

出典:www.ehills.co.jp
住所▶港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 2階
アクセス▶溜池山王駅13出口から徒歩約1分
電話▶03-3505-1185
営業時間 ▶平日:7:00-20:30
土日祝:8:00-20:30
※ケーキは10:00より、デリカテッセンは11:00より販売
定休日▶ 無休

NO.5 CENTRE THE BAKERY (セントル ザ・ベーカリー) 銀座駅

高級食パン専門店として不動の人気です。材料にこだわり丁寧に仕上げた食パンたちは絶品。 ここで販売される食パンは3種類のみ。
・角食パン(国産小麦の角食パン)
・プルマン(北米産小麦の角食パン)
・イギリスパン(山型のイギリス食パン)
イートインも併設されていますがこちらもフレンチトーストやサンドイッチなどが大人気です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

happyrabbit7979好奇心・向上心旺盛。年に一度は海外に出かけます。

このまとめ記事に関して報告する