• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
“青森ご当地グルメ”の魅力をご紹介。絶対に食べたい「青森グルメ」7選

ウニにマグロにホタテ...海産物の宝庫である「青森県」のグルメ、皆さんはいくつご存知ですか?海産物の他にも、話題になったB級グルメや昔から親しまれてきた郷土料理などもありその魅力は尽きません。ぜひ青森県に旅行に行く際の参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年7月公開のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

【1】蔵よし

まず最初にご紹介するのは「蔵よし」。弘南鉄道「黒石駅」から徒歩約10分で行けるこちらは、和食と創作料理を提供しているお店。江戸時代の造り酒屋の土蔵を改装したというお店は広々としていて、席数はおよそ80席も。
名物は青森県・黒石市のソウルフード「黒石つゆ焼きそば」。太い平麺や豚肉を甘辛いソースで味付けした黒石焼きそばに鰹だしを使ったスープをかけたもので、ここのお店のトッピングはエビ天にネギ。出し汁に浸った麺からしっかりと焼きそばの味わいを感じられ、女性にも人気の一品です。
一番人気の黒石つゆ焼きそばに加えて、ランチでいただくトンカツもおすすめ。分厚いカツはジューシーで食べ応えも満点で、ご飯がどんどん進みます。ノーマルなソースをつけていただくもよし、擂ったごまをソースに加えていただくもよし。大満足なランチですね。

詳細情報

  • 青森県黒石市横町13
  • 0172532111

【2】みなと食堂

2つ目にご紹介するのは「みなと食堂」。八戸市の陸奥湊海鮮市場すぐそばにあるこちの食堂は、「第1回全国丼グランプリ海鮮丼部門」で1位に輝いたお店なんです。そんな輝かしい賞をとった丼が「平目漬け丼」。ご飯を覆い尽くす熟成の平目、青森県産地鶏の卵黄が乗った丼はマストで食べたい一品です。
美味しく食べるポイントとしては、ご飯の下にたまったニンニク風味のタレと平目、卵黄をよくかき混ぜて食べること。平目の食感と卵とタレのコクが絶妙に合わさって最高ですよ。セットで「せんべい汁」も頼んでみてくださいね。朝が狙い目です。

詳細情報

  • 青森県八戸市大字湊町字久保45-1
  • 0178352295

【3】司バラ焼き大衆食堂

3つ目にご紹介するのは「司バラ焼き大衆食堂」。十和田市にあるこちらのお店は、ご当地グルメの大会、B-1グランプリで有名になった「十和田バラ焼き」を手軽に味わうことができるお店です。バラ焼きとは、醤油をベースにした甘辛いタレに牛バラ肉とたっぷりの玉ねぎを絡めて炒めたもので、ご飯との相性も最高です。
席ごとにコンロが置かれていて自分で焼くことができるのも、ここの食堂の醍醐味。しっかりと玉ねぎを炒めてから肉を投入し、甘辛いタレで絡めて炒めれば完成です。タレがよく絡んだ玉ねぎやお肉はご飯がどんどん進み、青森に来たらぜひ食べたい逸品です。

詳細情報

  • 青森県十和田市稲生町15-41
  • 08060598015

【4】ばんやめし

4つ目にご紹介するのは「ばんやめし」。青森県・風間浦村の国道沿いあるこちらは、敷地内の「うに工房」でスタッフが早朝から丁寧に剥いたウニを丼にして提供しているのが自慢です。ウニの提供期間は10月頃までで、前日までに予約をしておくと安心だそう。
津軽海峡で育まれたキタムラサキウニは磯の風味が豊かで栄養も豊富。新鮮濃厚なウニがたっぷりとご飯の上に乗った丼も人気ですが、ウニと一緒にエビやイクラが贅沢に乗った丼もおすすめ。ここでしか味わえない海の幸を堪能してくださいね。

詳細情報

  • 青森県下北郡風間浦村大字蛇浦字石積12-13
  • 0175352865

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する