淡路島で泊まりたい“絶景宿”11選!この夏はリゾートホテルで極上の癒しを。

瀬戸内海に浮かぶ最大の島「淡路島」。関西圏ではリゾート地としても名高く、青い海に囲まれ自然に恵まれた淡路島はその美しい景色を一目見ようと多くの人々が訪れます。また「食の宝庫」でもあり海の幸、山の幸ともに美味しいグルメが盛りだくさん!今回はそんな淡路島で泊まりたい宿泊施設をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

グランドニッコー淡路

青い海を目の前に望み、緑の森が美しい「グランドニッコー淡路」はリゾートらしい開放感に満ちた空間が魅力。花と森と共存し過ごすことで、心地よい安らぎを与えてくれます。日々の疲れも癒されそうです。
淡路島の大地の恵みを存分に生かしたお料理の数々はとっても好評で、お客様の好みに合わせてプランを選択することができますよ。美味しい食事に、夏は野外プールにジャグジー、また壮大な緑の大地「淡路島 国営明石海峡公園」の大パノラマを楽しめたりと、滞在を存分に楽しむことができそうですね。

GRAND CHARIOT 北斗七星135°

「GRAND CHARIOT(グランシャリオ) 北斗七星135°」は、満天の星空を眺めることができる自然豊かなロケーションに建つグランピング施設で、全体が白と木目で統一されている点が落ち着きを与えます。
お部屋は「森のコクーン」「風のコクーン」など多くの種類から選ぶことができますよ。どれもまるいドーム型をしたお部屋で可愛らしいです。キャラクターをモチーフにした部屋もあるので幅広い世代に楽しんでいただける宿泊施設ですよ。
3.35 027

【PR】THE VILLA SANTORINI AWAJI

2023年3月にオープンしたばかりの「THE VILLA SANTORINI AWAJI」は、ギリシャのサントリーニ島をモチーフにした一棟貸しヴィラです。インフィニティープールやすべてのお部屋からは美しい海の絶景を臨むことができ、まるで海外リゾートのような贅沢な時間を過ごせるんです。プールサイドでは淡路牛や海鮮のBBQを楽しめて、3ベッドルーム12人まで宿泊可能なので、グループでの利用もおすすめですよ。

詳細情報

兵庫県淡路市野島轟木55-2

- 012

ホテルニューアワジ

淡路島の東海岸にそびえる「ホテルニューアワジ」は、全客室から大阪湾や紀淡海峡を一望することができ、絶好のロケーションが魅力です。スタンダードな和室から広さ150平米を超える贅沢な特別客室などバラエティに富んだ客室もシーンによって使い分けができそう。
ホテルの最上階に位置する露天風呂からは大阪湾や紀淡海峡などを見渡すことができ、朝と夜どちらの景色も素敵ですよ。ホテルから行くことができる「大浜海水浴場」もおすすめですが、部屋から着替えて直行できるホテルのプールも魅力的。

絶景の隠れ家 TOTOシーウィンド淡路

淡路島東部の大阪湾に沿って建てられた「絶景の隠れ家 TOTOシーウィンド淡路」は、有名建築家によって設計されており、美しいアートをお楽しみいただけます。お楽しみの食事は、食の宝庫「淡路島」の海の幸や山の幸などをふんだんに使用したものをいただきます。
淡路島の自然と美しく調和するデザインが素敵で、館内のいたるところで海を感じることができますよ。非日常を味わうには最適なリゾートハウスで、居心地の良さを追求した客室も見所です。また、宿泊者限定で利用できるプールからの景色も楽しんでみては?

ホテル&リゾーツ 南淡路

大阪からちょっと足を伸ばせば訪れることができるこちらの「ホテル&リゾーツ 南淡路」は様々なシーン、シチュエーションに対応したリゾートホテル。特に家族みんなで楽しむことができる宿泊先として人気です。
お客様のニーズに合わせた豊富なバリエーションの客室やお料理、また季節ごとに館内で開催されるイベントなどが盛りだくさん。また、露天温泉岩風呂「南淡温泉(なんたんおんせん)」は日頃の疲れを癒してくれますよ。

夢泉景別荘 天原

海辺の別荘「夢泉景別荘 天原(ゆめせんけいべっそう あまはら)」は、島の豊かな自然を存分に満喫できる宿。18室のお部屋すべてに露天風呂がついており、メゾネットタイプのお部屋から、ゆとりある和洋室のお部屋まで充実しています。客室のテラスのすぐ向こう側は瀬戸内海が広がり、とってもロマンチック。
デッキテラスは開放的な空間で、心地よい潮風を感じながらゆったり露天風呂に浸かることができます。淡路島の豊かな自然を感じるには最適な空間が広がっていますよね。観光を楽しむ旅行もいいですが、“海辺の別荘”だからこそできることを満喫してみてくださいね。
rakutenで見る

兵庫県洲本市小路谷1052-2

3.29 075

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hotelhopperおすすめホテルを中心にご紹介していきます🌼

このまとめ記事に関して報告する