• はてぶ
  • あとで
フルーツ×かき氷=間違いない!関西で食べる“フルーツが主役のかき氷”まとめ

夏になると食べたくなるものNo.1といっても過言ではないもの、それは「かき氷」。夏の暑〜い日に食べるかき氷はひんやりたまらないですよね。今回は関西の「フルーツ×かき氷」を堪能できるお店をご紹介していきます。ぜひ参考にして、一緒にひんやりクールな夏を送りましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

大阪

1. かき氷研究所 / 大阪市西区

最初にご紹介するお店は、大阪府にある「かき氷研究所」です。こちらは四ツ橋駅、本町駅からほど近い距離に位置する、かき氷好きのオーナーが営むかき氷専門店。季節によってバラエティ豊かで見た目が可愛いらしいかき氷が登場し、果実の旨味を存分に感じられます。
肝心の氷はとってもふわふわとしていて繊細で、フルーツそのものを食べているかのようなフレッシュなシロップがたくさんかかっています。季節によって様々なアイデアを組み込んだ魅力的なかき氷が登場するので、公式Instagramをぜひチェックしてみてください!

詳細情報

2. パンとお菓子のセレクトショップ べつばら / 大阪市西区

次にご紹介するお店は、大阪府にある「パンとお菓子のセレクトショップ べつばら」です。こちらのお店は、西大橋駅の近くにあります。こちらはパン屋ですが、夏に期間限定でかき氷を販売しており、行列ができるほどの人気のお店になっています。
こちらのお店では、アプリコットやライチ、パッションフルーツなど様々なフルーツを使ったかき氷をいただくことができます。かき氷は予約優先となっているので、事前に予約をして行くのがおすすめです!

詳細情報

3. Torkuchen / 大阪市城東区

続いてご紹介するお店は、大阪府にある「Torkuchen(トルクーヘン)」です。京橋駅からほど近いこちらは、チーズケーキの専門店です。そんなケーキ屋さんが作るかき氷やパフェはどれもインパクト抜群で、つい写真を撮ってしまうほど。
特におすすめなのが、桃を1玉以上使ったかき氷と、完熟メロンのかき氷。程よくシャリシャリの氷の上に、大きめにカットされたみずみずしいフルーツがどっさりのっています。フルーツ本来の甘みを味わうことができますよ。

詳細情報

4. FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店 / 大阪市中央区

次にご紹介するお店は、大阪府にある「FRUIT GARDEN 山口果物 上本町本店」です。谷町六丁目駅から徒歩5分ほどのところにある、100年続く老舗果物屋です。イチゴやマンゴーを贅沢に使用したかき氷の他、すももやレモン、さらにはアボカドのかき氷もあるんです。
色鮮やかで新鮮なフルーツをギュギュッと濃縮して作られるシロップは、自然なフルーツ本来の甘さを感じられます。氷もふわふわとしていて絶品!盛り盛りと積み上げられていて、“これぞかき氷!”といった感じがしますよね。

詳細情報

大阪府大阪市中央区上本町西2-1-9 宏栄ビル1階

3.72 544

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

京都

5. 永楽屋 本店(喫茶室) / 京都市中京区

続いてご紹介するお店は、京都府にある「永楽屋 本店」です。阪急河原町駅から徒歩1分ほど、繁華街の中心にある歴史あるお店です。お店の奥にある喫茶室で、かき氷やパフェなどをいただくことができます。
夏にぴったりのメニューが「レモンの雫氷」。暑い夏に食べたくなる甘酸っぱくて爽やかな味わいが特徴です。2020年8月31日(月)までの期間限定となっているので、ぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

6. 二軒茶屋 / 京都市東山区

次にご紹介するお店は、京都府にある「二軒茶屋」です。こちらは祇園四条駅から徒歩10分ほど、「八坂神社」を出てすぐのところにある甘味処です。グラスに盛られた見た目も美しいパフェが特に人気ですが、夏らしい爽やかなかき氷もとってもおすすめ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する