• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
さあ、本当の自分に戻ろう。東京近郊の“週末一人旅”にぴったりな12のアイデア

毎日忙しい。仕事に学校、プライベートでもなんだか大変なことばかり。そんな忙しい方にこそ、一人の時間が必要です。今回は、週末の一人旅におすすめなアイデアを12個提案します。サクッと週末、一人で旅に出かけてみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 上高地で自然に触れる

まず最初にご紹介するのは、長野県の「上高地(かみこうち)」です。誰にも邪魔されず自分のペースで雄大な自然を楽しむ、というのは大人の一人旅の醍醐味。標高約1500mという場所にある人気の避暑地で、人の手が加えられていない自然に触れることができます。
日々の雑念を追い払いながら、美しい自然のなかをハイキングで進んでいく喜びは、何にも代えがたいもの。自分のペースでハイキングできるのが、一人旅の良さでもあります。美味しい空気をたくさん吸って、リフレッシュしましょう!

詳細情報

  • 長野県松本市安曇上高地
  • 0263-95-2433

② 軽井沢でラグジュアリー気分

続いてご紹介するのは、都心からのアクセスもいい「軽井沢」です。避暑地としても人気ですよね。カップルやファミリーが多いイメージですが、1人でも十分楽しめるスポット。旧軽井沢通りを歩いたり、白糸の滝でマイナスイオンを浴びたりと、のんびりできますよ。
そんな軽井沢でおすすめなのが「星のや軽井沢」に宿泊してみること。水辺の部屋や山側のお部屋など、うっとりするような環境でのステイは格別。いつも頑張っている自分にご褒美として、極上の宿と名高い星のや軽井沢に一人で宿泊してのんびりしてみては?

詳細情報

  • 長野県北佐久郡軽井沢町
ikyuで見る 他の提供元を表示2件
  • 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
  • 0570-073-066

③ 伊香保温泉で一人温泉を満喫

続いてご紹介するのは、群馬県の「伊香保温泉(いかほおんせん)」です。1人で楽しむといったら、温泉!ですよね。伊香保温泉は、知名度は高いながらそこまで混雑することもない温泉街です。どの季節に訪れても楽しむことができる伊香保は、魅力がたくさん。
レトロな雰囲気のある旅館で、お気に入りの本を読み、読み疲れたら温泉に入る…なんとも優雅ですよね。ただただ街を歩くだけでもリラックスできちゃいそう。都会から離れて、一人でリフレッシュしたい方におすすめです。

詳細情報

jalanで見る
  • 群馬県渋川市伊香保町水沢 伊香保温泉
  • 0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)

④ 秩父で自然に触れて自分を見つめ直す

続いてご紹介するのは、埼玉県の「秩父」です。都心からも近く、気軽に自然に触れ合えるスポットとして女子旅でも人気がありますよね。ですが、1人で訪れてゆっくりと散歩をするのもおすすめです。秩父に行ったらおすすめなのが「三峰神社(みつみねじんじゃ)」です。
標高1100メートルの自然豊かな広大な敷地の中に神社はあります。巨木に囲まれ静かな空間はなんとも幻想的。関東の人気なパワースポットとして全国から人が訪れます。皆さんもぜひ不思議な力を感じに足を運んでみてはいかがですか?

詳細情報

  • 埼玉県秩父市宮側町
  • 0494-22-2211(市役所代表)
  • 埼玉県秩父市三峰298-1
  • 0494-55-0241

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する