• はてぶ
  • あとで
ただただ、タダ。夏に行きたい東京都内の“最強無料スポット”10選

何かと出費の多い夏。時間はあるけれど、お金がないという方も多いのでは?夏の大きな旅行に備えて、日頃の遊びは抑えたいという方も多いはず。今回は、夏にこそ行きたい東京都内の無料スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. レインボーブリッジ / 台場

最初にご紹介するのは、芝浦と台場を結ぶ「レインボーブリッジ」です。お台場のシンボルともいえるレインボーブリッジ。車で通ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。実は、歩いて渡ることもできるんです!
夏の青空の下、お台場の海を見ながらレインボーブリッジの上をお散歩デートしてみるのはいかがですか?橋の上は風を受けやすいので、風が少ない日のほうが楽しめます。夕方のオレンジ色に染まる様子や、夜のライトアップもとっても幻想的です。

詳細情報

2. 東京都庁展望室 / 新宿

次にご紹介するのは、新宿にある「東京都庁展望室」です。暑い夏、デートはなるべく日が落ちてからがいいというカップルも多いのでは?こちらのスポットは、なんと23時まで開いていて、美しい夜景を楽しめます。(※2021年7月現在当面の間休室となっています。)
無料で東京を一望できる貴重なスポットです。202メートルの高さまで、一気に登るエレベーターも魅力の1つ。仕事帰りや学校帰りにサクッと立ち寄るのはもちろん、デートの帰り際、少し時間があるときに訪れるのもおすすめです!

詳細情報

3. 等々力渓谷 / 等々力

続いてご紹介するのは、等々力にある「等々力渓谷」です。暑い夏の日は、涼を感じられるスポットで暑さを乗り切りましょう!なかなか遠くの避暑地へおでかけするのは難しいですが、東京都内にもお金をかけずに雄大な自然を堪能できるスポットがあるんです。
「等々力渓谷」は渋谷から20分ほどで行くことができ、アクセスの良さも魅力です。緑の木々が生い茂る様子は、東京都心にいることを忘れさせてくれますよ。まったりお散歩デートを楽しんでみてはいかがですか?

詳細情報

東京都世田谷区等々力1-22、2-37

4.51 107957

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 日比谷図書文化館 / 日比谷

次にご紹介するのは、日比谷にある「日比谷図書文化館」です。クーラーの効いた涼しい図書館で、のんびり本を読んで過ごすのはいかがですか?こちらは区立の図書館で、通常平日は22時までオープンしています。(2021年7月現在は20時閉館)無線LANが飛んでおり、ノマド作業するのにもぴったりです。
周りは日比谷公園に囲まれているので、読書に疲れたら日比谷公園に行って緑と触れ合うのもおすすめです。また、図書館にはおしゃれなカフェが併設されているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

詳細情報

5. 香林院 / 広尾

続いてご紹介するのは、広尾にある「香林院(こうりんいん)」です。暑い夏は、比較的涼しい朝の時間帯の活動を増やしてみてはいかがですか?香林院は、朝活にぴったりなスポット。平日は毎朝7時から座禅を体験することができるんです。
※イメージ画像となります

※イメージ画像となります

無料で本格的な座禅を東京のど真ん中で楽しめるなんてありがたいですよね。予約も必要ないそうなので、時間までにお寺に到着すれば気軽に体験できます。日々の雑念を追い払って、頭をすっきりさせてみませんか?

詳細情報

東京都渋谷区広尾5-1-21

写真を投稿する
3.09 00

6. GINZA SIX GARDEN / 銀座

次にご紹介するのは、銀座にある「GINZA SIX」です。241のブランドが集結した銀座エリア最大の商業施設。昼間はGINZA SIXの中でウィンドウショッピングを楽しみ、夜には屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」(2021年7月現在新型コロナウィルスの影響で閉鎖中)でチルアウトという過ごし方はいかがですか?
GINZA SIX ガーデンは、銀座にいながら緑いっぱいの空間を楽しめるスポットです。涼しい夜風を浴びながら東京の夜景を満喫することができます。もちろん昼間も美しいのでぜひ足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する