• はてぶ
  • あとで
ミシュラン星付きシェフ監修!コスパ最高の本格フレンチが大手町に

フランスで10年連続でミシュランの星を獲得した若手のホープである松嶋啓介氏がプロデュースしたレストラン「ビストロ フレンチ パラドックス」が8月25日に大手町にオープンしました。本格フレンチを高級フレンチより圧倒的に安い価格帯で楽しめるこのお店。必見です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「ビストロ フレンチ パラドックス」がオープン!

仏ミシュランシェフ・松嶋啓介氏がプロデュースするフレンチの新スタイルの店「BISTRO French Paradox(フレンチ パラドックス)」が東京・大手町に、2015年8月25日(火)オープンする。

出典:top.tsite.jp
ビジネスマンで賑わう大手町にまた一つフレンチの名店が誕生。その名も「フレンチパラドックス」。ワインを飲むことで寿命が伸びたというフランスの学説が店名となっています。高級フレンチほどではないけれども、本格的なフレンチが食べたい方におすすめなレストランです。

ミシュランシェフ松嶋啓介氏がプロデュース

フランス芸術文化勲章シュバリエの称号を持ち、フランス文化に造詣が深いフランス本国のミシュランシェフ松嶋啓介氏をエグゼクティブプロデューサーに、本場フランスの様々な地方で修業を重ねた経験から、高級フレンチでもない、フランス風料理でもない、本当にフランス人が親しんでいるリアルな料理を楽しめる。

出典:top.tsite.jp
この店をプロデュースするのは20歳で渡仏し、28歳で本場フランスのミシュラン一つ星を外国人最年少で獲得するなど数々の伝説を持つ松嶋啓介氏。原宿に自らの名前を冠したレストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」があることでも有名です。

ワインとボルドーの食文化が堪能できる

「ワインを中心に構築され、育まれているボルドーの文化をそのまま体感してもらいたい」と、繊細かつエレガントな洗練された味わいが特徴のボルドーワインを主役に、その魅力を最大限に引き立てる肉料理を提供する。

出典:top.tsite.jp
こちらのお店では実際にボルドーの家庭で食べられているようなフレンチを提供。牛の最高級部位「アントルコート」のローストや牛ほほ肉のシチュー、フォアグラなどワインにあう逸品の数々が1000円台から楽しめるというコストパフォーマンスも最高なレストランです。

当社初のサーバーワインを導入!ワインの酸化を完全に防いでいつでも、最後の1杯まで、開けたての香りがお楽しみいただけます。

出典:prtimes.jp
もちろんワインも充実。ボルドーワインをはじめとして30種類以上のワインを取り揃えているそう。しかもボトル1本5000円台からと値段も良心的。サーバーワインで管理されているので、ワインの美味しさが一味もふた味も違います。

「ビストロ フレンチ パラドックス」店舗概要

■BISTRO French Paradox
住所:東京都千代田区大手町1-5-1 ファーストスクエアB1
電話:03-6212-5260
時間:11:30~14:30、17:00~23:00(各LO30分前)
休み:土曜、日曜、祝日
交通:大手町駅より徒歩1分
本格的なフレンチがリーズナブルなお値段で食べられるのは魅力的。ぜひ一度足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

chikuwabuおでんは大根派です

このまとめ記事に関して報告する