家族で行きたいが見つかる!別府温泉観光スポット7選

温泉地として有名な大分県・別府ですが、魅力はそれだけではないんです。温泉はもちろんですが家族で楽しむことができるスポットが多くあります。今回は、どこに行こうかと悩んでいる方にぜひおすすめしたい別府温泉の観光スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① 別府地獄めぐり / 鉄輪(かんなわ)

別府観光のなかでも有名な観光地「別府地獄」。噴気や熱湯などが噴出していたことから「地獄」と呼ばれているといいます。別府地獄組合では「海地獄」をはじめとした7つの地獄を紹介しています。血の池地獄、龍巻(たつまき)地獄は柴石温泉、他の5つは鉄輪温泉に集中しています。場所がはなれていることもあるため、全部回りたいという方には、あらかじめ予約を必要としますが定期観光バスもおすすめです。
別府の地獄の中でも一番の大きさを持つ「海地獄」は、海という名のとおり鮮やかな青い色が特徴の温泉。本当に温泉なのかと疑ってしまうほど綺麗な色をしています。これは、温泉成分の硫酸鉄が溶けて現れる色なのだそう。近くでは温泉の熱を利用した「温泉たまご」を楽しむことができると共に、「オオオニバス」やアマゾン地方原産の「熱帯性スイレン」も見られます。

詳細情報

② 別府温泉保養ランド / 明礬(みょうばん)

市街地から一歩出た場所にある「別府温泉保養ランド」。ここの紺屋地獄は歴史が古く、「豊後風土記」に記載されているほどです。弘法大師空海様も訪れたといわれています。中に入ると昔懐かしい空間が広がっています。温泉はいくつかあり、コロイド温泉、泥湯、露天風呂等と楽しむことができ、この温泉を求めて何度も足を運ばれる方も多くいます。泥湯は混浴の部分もあるため入浴前にご確認をお願いします。
別府保養ランドの温泉の中でも特徴をもつ「泥」。腐食粘土層・適度な噴気・地下水との条件が揃った中での「泥」は粘土のように伸びがあり、肌に吸い付き、身体につけて楽しむことができます。泥湯は保温効果も高いといわれ体の芯まで温まることができるので、湯上りに幸せな気持ちになります。硫黄の匂いがあるので観光の最後に入ることをおすすめします。

詳細情報

tabelogで見る

別府温泉保養ランド

大分県別府市明礬紺屋地獄

3.27 435

③ 竹瓦温泉(たけがわらおんせん) / 元町

明治12年創設された「竹瓦温泉」は地元の方も多く集う公共浴場です。途中瓦ぶきに改修された為、当時の姿を偲んで「竹瓦温泉」といわれるようになったといわれています。館内にはいると昭和レトロな空間が広がっています。外観は豪華な木造建築で別府のシンボル的な存在となっており、連日多くのお客様が足を運んでいます。普通浴場と名物の砂場があり、どちらも楽しめます。
ここの温泉は源泉、かけ流し温泉。中には洗面器と湯気立ち上がる温泉、地元の方の和気あいあいとした様子を見ることができます。お風呂の温度は地元の方が好まれる熱めのお湯です。時には観光客向けに加水して入りやすい温度に調整されることもあるようです。手軽な入浴料と別府駅から歩いて10分というアクセスの良さも魅力です。

詳細情報

予約する

竹瓦温泉

大分県別府市元町16-23

3.38 17123

④ 杉乃井ホテル / 観海寺

鶴見岳を背に別府湾を一望することができる場所に建てられている「杉乃井ホテル」。子供から大人まで一日を通して楽しむことができると非常に人気のある施設になっています。温泉、アミューズメント、レストランとそれぞれに魅力の詰まったものばかりです。中でも大展望露天風呂の「棚湯」は湯舟を棚田状にしてあるのが特徴で、別府湾を一望できる開放的な空間が広がっています。
もうひとつの目玉は、施設内にある800tの温泉を使用した、水着着用の屋外型温泉「ザ アクアガーデン」です。温泉泥を使った泥パックやソルティサウナなど、温泉エンタテイメントが充実。19時からは水と光と音の織りなす噴水アートショーが1時間毎に行われ、温泉に入りながら美しく幻想的なショーを見ることができます(所要時間17分)。家族やカップルで訪れれば、忘れられない思い出になること間違いなしですよ。

詳細情報

rakutenで見る

杉乃井ホテル

大分県別府市観海寺1

3.53 17208

⑤ 大分マリーンパレス水族館 うみたまご / 大分市

別府湾に面した場所にある「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」。サンゴや魚から大きな動物たちまで見ることができ、大人も子供も楽しむことができます。中でも新施設「あそびーち」では「アートと遊ぶ×動物と遊ぶ」をテーマにビーチの近くまでくるイルカと触れ合えるとともに、アートの中で遊ぶこともでき人気があります。館内にはお土産のコーナーやレストランもある為、一日海の生き物を堪能して過ごすことができます。
海の生き物たちが繰り広げるショーは一日に数回実施されており、必見です。おすすめは「うみたまパフォーマンス」です。大きな体のセイウチが見たこともない動きで観客をわかせます。また「イルカのパフォーマンス」ではイルカプールと観客の距離が近いことを活かして、迫力のあるショーが繰り広げられています。濡れることがあるので、前の席に座る際は心の準備を。来館者数が特に多い日のショーは人気の為、時間を確認して早めに席の確保をするのがおすすめです。

詳細情報

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

大分県大分市大字神崎字ウト-3078-22

3.58 21434

⑥ 高崎山自然動物園 / 大分市

水族館「うみたまご」の向かい側にある「高崎山自然動物園」では、ニホンザルが有名です。動物園で飼われているのではなく、自然の山に住んでいる動物たちが山を降りて来ているのだから驚きです。そのため、ニホンザル達との接し方には注意が必要。こんなに近くに猿を見られるはここだけではないでしょうか。猿たちのしぐさの可愛いこと。何度も足を運ぶ人が多いのも納得できます。
高崎山では、30分ごとに小麦と1日2回イモの餌付けが行われています。特にイモの餌付けでは猿の上に猿。餌をめぐって走り回ります。園の方がいろいろなお話をしてくださり、質問も受けてくださるので、猿たちのことを学びながら餌付けの様子を楽しむことができます。好奇心旺盛な子猿が、もしかしたらあなたの近くに来てくれるかもしれません。

詳細情報

⑦ 鶴見岳 / 南立石

別府市にある活火山「鶴見岳」です。標高は1375mで日本三百名山に入ります。山頂からは別府の緑の豊かさ、海の美しさと共に温泉街を一望でき、絶景スポットとなっています。鶴が羽を広げたように見える地形が鶴見岳の名前の由来になったいわれており、この景色を見るために登山に訪れる方も多いといわれています。
山上までは別府ロープウェイで繋がっており、片道10分ほどで上ることができます。夏は夜間営業を行っている日もあり、夜景を楽しめます。春は桜に加えてミヤマキリシマなどの珍しい植物が咲き誇り、夏は夜景、秋は紅葉、冬は霧氷を見ることができるなど四季折々の風景をみることができます。もちろん登山をしながら汗を流し、気持ちのよい風を堪能するのもおすすめですよ。

詳細情報

いかがでしたか?

今回は、温泉はもちろん水族館や動物園など、家族でも楽しむことができる大分県・別府の観光スポットをご紹介しました。遊んだあとは最高の温泉でリフレッシュ。体も心も温まり、別府にまた来たいと思っていただけるかと思います。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する