• はてぶ
  • あとで
愛知県のリゾート地、南知多町のおすすめ観光地10選!

名古屋市内から電車で1時間ほどで、知多半島の先にある南知多町(みなみちたちょう)に行くことができます。おいしい海産物を食べたり、フェリーですぐに行くことができる島で楽しんだり、温泉でリラックスすることができます。今回は南知多町のおすすめの観光地を10か所お伝えします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①まるは食堂旅館/豊浜

到着して早速おなかがすいたら、一番のおすすめは豊浜にある「まるは食堂」です。知多半島に在住の人にも大人気で、毎日新鮮な海産物の料理をいただくことができます。「まるは食堂旅館」と名の通り、宿泊も可能です。天然温泉「うめの湯」も館内にあり、おなか一杯になった後に温泉につかる、贅沢なひと時を過ごすことができます。
一番有名なのは、箸でもちあげるのもやっとなくらいの約18センチくらいの「ジャンボエビフライ」です。名古屋といえば「えびふりゃ~」と言われるくらいエビフライを出すお店は多いですが、まるは食堂のエビフライは中身もしっかりしていて、食べ応えもあり、1度は食べてもらいたい一品です。

詳細情報

②観光農園花ひろば/豊丘

1年間、様々な花やフルーツ狩りを楽しめる「観光農園花ひろば」では、特に夏に咲く8万本もののひまわり畑には感動すること間違いありません。本数は時期によって変動あるのですが、ひまわりを自分で切って持ち帰ることもできます。誰もが感動する景色です。
写真でお分かりの通り壮大なひまわり畑で、その美しさは有名な歌手の方々が過去にここでPVを撮影したことがあるほどなのです!ちなみに、ここのひまわり畑は全国どこよりも長く、12月ごろまで見ることができるそうです。真夏の炎天下が苦手でも、ひまわり畑を一目見たい人におすすめです。

詳細情報

③南知多グリーンバレイ/内海(うつみ)

友達と思いっきりはしゃいで楽しみたい人におすすめなのは「南知多グリーンバレイ」です。森の中にあるアスレチックで遊んだり、バンジージャンプに挑戦したり、フルーツ狩りをしたりと一日中楽しむことができます。森の中のアスレチックは大人も童心に戻り、声を出してはしゃぎたくなるほどの内容になっています。

常春の南知多

バーベキューは持ち込みもありなので、行く途中で名産の海産物を買って持っていくのもおすすめです。雨が降っても屋根付きなので安心して楽しむことができます。また、アスレチック内にあるカラフルボールのプールは、写真映えになるので思い出の一枚を撮ることができます!老若男女問わず遊べる場所です。

詳細情報

④内海海水浴場/内海

海はすぐ目の前のため、海産物を食べるほかにも、海水浴をして楽しむこともできます。人気なのは「内海海水浴場」です。遠浅できめの細かい砂浜が2㎞にも及ぶ、東海地区最大級の海水浴場です。メインの千鳥ヶ浜は「日本の渚100選」にも選ばれているくらい、知多半島民絶賛のビーチです。
海の家も出店していて、ここでは名物大あさりを片手にビールを1杯がおすすめです。暑い夏の疲れをふっとばすことができることと思います。また、夏はもちろん海水浴を目当てにたくさんの人たちで賑わいますが、春や秋もこの白い砂浜を散歩したり、水平線を眺めに癒しの時間を過ごすこともできますよ。

詳細情報

⑤羽豆岬(はずみさき)/師崎(もろざき)

知多半島の最南端でもある師崎に羽豆岬はあります。この岬は約1600万年前に砂岩と頁岩が交互に積層してできたとされていて、三河湾国定公園の一部に指定されています。羽豆神社や展望台に続く全長800mの遊歩道はウバメガシのトンネルが続いていて、「恋のロマンスロード」とも呼ばれています。
「恋のロマンスロード」と呼ばれているだけあって、カップルで訪れる方も多いです。また羽豆岬は人気アイドルグループのミュージックビデオの撮影地にもなっているほどの絶景です。羽豆岬公園に記念の石碑もありますので見つけてみてください。

詳細情報

⑥聖崎(ひじりさき)公園/大井

南知多町には数々の公園がありますが、その中でもおすすめしたいのが聖崎公園です。パワースポットの一つとしても有名で、高台からは他ではみることができない弘法大師空海の石像をみることができます。814年に空海が三河湾から上陸した地点とされています。また、潮が引いているときには陸地が見え、渡ることも可能になるようです。
この公園内にはおよそ50本もの河津桜が植わっていて、毎年2月下旬から3月上旬ごろに開花を楽しむことができます。ほかの桜よりも開花が早いため、誰よりも早く春を感じられることができるおすすめスポットです。公園としても充実しているので、お子様連れのご家族も十分に楽しむことができると思います。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する