• はてぶ
  • あとで
ウィスキーの街!ニッカの故郷余市町おすすめの観光スポット9選

NHK連続テレビ小説マッサンの舞台として有名になった余市町は小樽のお隣にあります。ニッカウヰスキー創業者の竹鶴正孝さんとリタさんは、現在もこの地で眠っています。ニッカウヰスキー余市蒸溜所が有名ですが、余市町内にはニッカウヰスキー意外にも見どころがたくさんあります。竹鶴正孝さんとリタさんが愛した余市町のおすすめ観光スポットを10選紹介します。※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所はNHKの朝ドラ「マッサン」で一気に知名度が上がり小樽観光とセットで訪れる観光客が増えました。毎時00分と30分にガイドツアーもあります。内部には創業当時の事務所や札幌軟石を使ったレンガ造りの建物や竹鶴邸などもあり見どころがたくさんあります。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ウイスキーの博物館では昔の商品やCMが放送しており楽しく学べます。(CMをすべて見る場合は78分かかります)試飲コーナーではアップルワイン、竹鶴、シングルモルトを各種1杯ずつ飲むことができます。アルコールが苦手な人には余市町のりんごを使った「りんごのほっぺ」というジュースもあります。

詳細情報

2.海鮮が安い!柿崎商店

柿崎商店

北海道観光の定番として小樽で海鮮丼を食べるというのがありますが、少し足を伸ばして余市まで行くのをお勧めします。最近はニッカウヰスキー見学とセットで訪れる観光客も増えたため柿崎商店のお昼時は行列覚悟の必要があります。飲食店の印象が強いですが下のスーパーでは新鮮な海鮮を安く購入することができます。
営業時間が19時までのためやや早い夕飯となりますが、お昼と比べて夕方以降はすいているのですぐ入れるので、待つのが嫌な人は夕方訪れることをお勧めします。燃料費高騰などにより徐々に値段はあがりつつあるものの、近郊の観光地よりは安く海鮮を味わうことができます。

詳細情報

北海道余市郡余市町黒川町7-25

3.42 414

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.フゴッペ洞窟

フゴッペ洞窟

フゴッペ洞窟は岩壁に刻画を残す洞窟遺跡です。現在日本国内ではここと小樽市にしかないためとても貴重な遺跡です。およそ1500~2000年前の続縄文期に属する遺跡で800を超す刻画があり、人が仮装したようなものから舟、魚、海獣、4本足の動物のようなものがあります。

フゴッペ洞窟

洞窟内は撮影禁止なので入口の写真のみです。洞窟内には看板のような壁画がたくさん描かれています。角や翼で仮装した人像が多く、これはシャーマンを表したものようですので、何らかの宗教的な儀式が行われていたのではないかと考えられています。学術的にもとても貴重な遺跡を見られる機会はなかなかありません。

詳細情報

4.西崎山環状列石

西崎山環状列石

環状列石とはストーンサークルの事ですが、ストーンサークルと言えばストーンヘンジのような大きなものを想像する人も少なく無いでしょう。ただ残念ながらあのような大きなストーンサークルではありませんが北海道内(特に後志管内)には多くのストーンサークルがあります。西崎山環状列石もその一つです。

西崎山環状列石

駐車場から86段の階段を上り少し歩くとストーンサークルはあります。余市町市街と日本海が一望できる西崎山の丘上に大小約200個の自然石が人為的に配置されています。フゴッペ洞窟が近くにあることから古代から自然のパワーを感じるパワースポットとして古代から祀られてきました。

詳細情報

北海道余市郡余市町栄町551

3.00 12

5.旧下ヨイチ運上家

旧下ヨイチ運上家

旧下ヨイチ運上家はモイレ山の麓にあります。ここは余市町の幸福巡りスポットのひとつにもなっています。幸福巡りスポットはスタート地点である港町の余市神社から幸田露伴の碑⇒旧福原漁場⇒旧下ヨイチ運上家⇒三吉神社の順(幸福運吉)にめぐるとよい願いがかなうとされています。

旧下ヨイチ運上家

運上家とは松前藩が行っていたアイヌ民族との交易を請け負った商人が経営の拠点とした建物で、蝦夷地の各場所に建てられていました。旧下ヨイチ運上家は、竹屋林長左衛門により建てられた現存する唯一の運上家で、その多くの部材が当時のものをそのまま使用している貴重な建造物です。

詳細情報

北海道余市郡余市町入舟町10

3.00 15

6.福原漁場

旧余市福原漁場

余市町浜中町にある福原漁場はマッサンのロケ地にも使われたスポットです。ニシン漁の資料や、保管されている文書庫や漁で使う網などを収めていた網倉、ニシンからとったカズノコ・白子を干して製品にした干場などが当時と同じ姿で保存されており、当時の様子を楽しむことができるスポットです。
展示のメインである主屋は番屋では出稼ぎの漁夫の宿泊空間でした。ダイドコロと呼ばれる板の間の漁夫溜まりは、一部が2階建てになっており、立体的な空間で漁夫が寝食をともにできるようになっていました。余市町文化施設では4館共通の入場券なども販売しています。7月に開催される北海ソーラン祭りの時は無料です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する