• はてぶ
  • あとで
カップル・女子旅で“夏”タイム!8月に行きたい日本国内の1泊2日旅プラン8選

8月の週末や夏季休暇、思い切って夏の旅に出ませんか。仲良しのあの子と行く女子旅、二人の距離をより近くするカップル旅行では、夏を彩る旅の思い出を作ることができます。今回は、日本国内で夏を楽しむための1泊2日旅プランを考えてみました。今しか見ることができない夏の絶景や、花畑、ビーチ。さぁ、あなたはどんな夏旅がしたいですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 花畑と絶景の美瑛 / 北海道・美瑛

絶景だらけの1泊2日

まずご紹介するのは、北海道の「美瑛(びえい)」の旅。美瑛は、北海道らしい絶景の宝庫です。ドライブと一緒に絶景スポットを回ってみませんか。おすすめの絶景スポットは、まず「四季彩(しきさい)の丘」。まさにパッチワークのように彩る花畑の絶景に会うことができます。

北海道を感じる景色

その他にも、「マイルドセブンの丘」など、北海道を象徴するような景色にあふれています。また、最近、“青の絶景”として話題になった「青い池」があるのも美瑛です。青い池は混雑を避けて、朝の早い時間に行くことをおすすめします。

どんなアクセス方法がおすすめ?

空路であれば、旭川空港を利用するのが最善でしょう。もしくは飛行機代を節約して新千歳空港を利用する方法もあります。ただ、かなり弾丸になるので事前によく考えて、決めるようにしましょう。美瑛は富良野も近く、色々なドライブプランを楽しめる夏旅スポットです。

詳細情報

② 札幌でグルメな旅 / 北海道

ひんやりスイーツで涼む

暑いこの季節は北の大地北海道で涼しく過ごしたいですよね。その中でもグルメを楽しみたいという方には札幌がおすすめです。まずは「マザーリッチ」でひんやりスイーツ・かき氷を味わってみませんか?おすすめは「イチゴ練乳」です。

札幌で本場のシメパフェを

札幌といえば、「シメパフェ」文化発祥の地。シメパフェとは、食事や飲みのあとの夜にパフェでしめるというもの。実際にやったことあるという方も、そうでないという方もせっかくの札幌なので、体験してみては?こちらの「イニシャルサッポロ」は24:00までオープンしているまさにシメパフェにぴったりのお店です。

詳細情報

北海道札幌市北区麻生町2-1-5

3.04 01

③ 東北レイク旅~奥入瀬渓流と十和田湖~ / 青森・秋田

東北地方の自然を体感

3番目にご紹介するのは、青森と秋田をまたぐ「十和田湖」、そこから続く「奥入瀬渓流」です。奥入瀬渓流は、約14キロメートルの遊歩道があります。ゆったりと森のマイナスイオンを感じることが出来ます。

広がる空、そして十和田湖。

東北を代表する美しい湖のひとつ、十和田湖。雄大に広がる自然とともに、穏やかな時間を過ごすことができます。瞰湖台(かんこだい)など、いくつかの展望台があります。その一瞬にしかない美しい絶景をとらえてみませんか。

パワースポットの“十和田神社”

十和田神社は、おすすめのパワースポットです。明治時代、神仏分離がなされるまでは、水神信仰が息づいていました。「おより紙」を湖に投げ入れ、水底にすっと沈んでいくと願い事が叶うと言われています。

詳細情報

青森県十和田市奥入瀬渓流

4.43 341117

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 十日町でマイナスイオンの旅 / 新潟

絶景の棚田を見に行こう

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する