• はてぶ
  • あとで
水の都で風情ある旅を。島根県「松江」のおすすめ観光スポット7選

島根県の東部に位置する松江市は、かつて小泉八雲も愛した城下町で、古くからの風情ある街並みが残っています。宍道湖や日本海を結ぶ中海、市内を流れる大橋川があることから、水の都とも呼ばれています。今回はそんな松江市のおすすめスポットをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年8月に公開したものです。おでかけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①松江城 / 松江市殿町

松江に来たらまずは「松江城」へ!松江駅からバスで10分ほどで行くことができます。松江城を中心とする「松江城山公園」は、春になるとソメイヨシノとはじめとした数々の桜が咲き誇り、「日本さくら名所100選」にも選ばれているほど。また最上階の天守からの眺めは素晴らしく、そこに広がる松江の街並みや宍道湖を眺める時間は格別です。
松江城の周りを流れる堀川を、遊覧船に乗ってゆっくりと遊覧するのもおすすめです。橋の下をくぐり抜けるときは、橋の高さに合わせて船の屋根が下がってきてドキドキします。春には辺りに咲く桜を眺め、冬には船内に置かれたコタツに入りながら遊覧でき、それぞれの季節に合わせた楽しみ方ができそうです。

詳細情報

②塩見縄手(しおみなわて)/ 松江市北堀町

松江城の北側には、「日本の道100選」にも選ばれた「塩見縄手」と呼ばれる通りがつづきます。遊覧船が行き交う堀川沿いのこの通りには、小泉八雲旧居や武家屋敷風の家が並び、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。風情ある通りをゆっくりと歩くのもまた粋なものになりそうです。
この通りにはなんと、隠れ縁結びスポットがあるんです!堀川沿いに並ぶ松の中にトンネルのような形をした松があり、この松の枝の切り口がハートの形になっています。この松をくぐると幸せが訪れるといわれていることから「ハートのくぐり松」と呼ばれ、密かなパワースポットとなっています。

詳細情報

③八重垣神社 / 松江市佐草町

松江の縁結びスポットといえば、やはりここ!「八重垣神社」です。日本神話「八岐大蛇(やまたのおろち)」で有名な素戔嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫(いなたひめ)がまつられており、縁結びの神社として人気のスポットです。奥へ進むと、稲田姫が鏡の代わりに自分の姿をうつしていたといわれる「鏡の池」が。
この鏡の池でできる人気の縁占いのやり方はとても簡単!まずは神札授与所で占い用の和紙をゲットしましょう。和紙を池に浮かべ、その上に硬貨をおいてお願い事をしたら、あとは和紙が沈むのを待つだけ!和紙の沈む速さによってそのご縁が早いか遅いかが、また沈む距離で身近な人か遠方の人かが分かると伝えられています。そのドキドキ感をぜひ体験してみてください!

詳細情報

④松江フォーゲルパーク / 松江市大垣町

「松江フォーゲルパーク」に一歩足を踏み入れると、そこには花と鳥の楽園が。フォーゲル(Vogel)とはドイツ語で「鳥」という意味だそうです。メインであるセンターハウスは国内最大級の展示型の温室となっており、ベゴニア・フクシア・コリウスなどの約1万本の品種を見ることができます。温室のいたる所にカラフルな花がきれいに咲いています。
ここでは花を見るだけではなく、オオハシをはじめとした熱帯系の鳥や、トキなどの美しい羽根をもつ水鳥などたくさんの鳥たちが私たちを出迎えてくれます。またフクロウやタカ・ハヤブサの飛行ショーや鳥たちへのえさやり、ペンギンたちと一緒に散歩をしたりと園内各所でさまざまな体験もできて見どころ満載です。

詳細情報

⑤由志園(ゆうしえん)/ 松江市八束町

山陰最大級の池泉(ちせん)回遊式の日本庭園である「由志園」では、庭園の美しさはもちろん、四季折々の花や緑も楽しむことができます。中でも「牡丹の館」と呼ばれる室内庭園では、百花の王と呼ばれる牡丹を一年中見ることができます。また、毎年国内外のトップフラワーアーティストによる展覧会も開催されています。
春は牡丹や椿、夏は花菖蒲、秋は紅葉、冬は寒牡丹…など、四季によって見どころが違うのも魅力の一つ。夜になると県内最大級のイルミネーションや、秋には紅葉とのライトアップも見ることができ、時間帯によってもまた違った雰囲気が味わえそうです。どの時期も見逃せません!

詳細情報

島根県松江市八束町波入1260-2

3.75 16342

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥玉作湯(たまつくりゆ)神社 / 松江市玉湯町

「玉作湯神社」は「玉造(たまつくり)温泉」のはずれにあり、神の湯として親しまれてきました。この地域は、古代から勾玉の生産も盛んだったそうです。神社に奉られている「願い石」に触ってお願い事をすれば叶うと伝えられていることから、恋愛祈願のご利益もあると人気のスポットとなっています。
その願い石のパワーをさらにいただくために、社務所で「叶い石」という小さな天然石を授かるのもおすすめです。この叶い石を願い石から出ている御神水で清めてから、願い石に触れさせてお願い事をすれば、自分だけのお守りとして持ち帰ることができます。また玉造温泉には2カ所の足湯があり、参拝したり温泉街を散策した後に疲れた足を癒すのにピッタリです。

詳細情報

⑦宍道湖(しんじこ)/松江市

松江でなんとしてもおさえておきたいスポットといえば、そう!「宍道湖」です。面積は日本で7番目の大きさで、「日本百景」の一つでもあります。時がたつにつれて、違う表情をみることができるのが魅力です。朝や昼の澄み渡る青空と、青く輝く湖の調和は実にさわやかで、心地よい空気を感じることができます。
そしてやはり見逃せないのが、宍道湖の夕日です。まさに水の都松江ならではの景色で、「日本夕日百選」にも選ばれています。輝く夕日が湖にさし、空と雲と湖がとけあうようなその美しさは、どこか神々しさを感じさせてくれます。ゆっくりと夕日が落ちていく様子を眺める時間は特別なものになりそうです。

詳細情報

松江市をめぐる旅に出かけませんか?

いかがでしたか?縁結びスポットから四季折々の風景が楽しめるスポットなど、情緒あふれる街並みを残す「水の都松江市」についてご紹介しました。どの季節に訪れるか迷いそうなくらい、季節によって様々な楽しみ方があります。ぜひ松江市へ足を運んでみてくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する