• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
京町家のリノベホテル!京都・二条城東エリアに「京の温所」オープン

2018年8月1日(水)、京町家をリノベーションした宿泊施設『京の温所 釜座二条』が京都・二条城東エリアにオープンします。住まいとして考えられた空間には、暮らすようにその土地に親しみ、京都に滞在する喜びへとつながる様々なアイデアが盛り込まれています。女子旅やカップル旅にもおすすめです。

このまとめ記事の目次

『京の温所 釜座二条』京都・二条城東エリアにオープン

オープン日:2018年8月1日(水)

2018年8月1日(水)、京町家をリノベーションした宿泊施設『京の温所 釜座二条』が京都・二条城東エリアにオープンします。
『京の温所』は、「ひとつの旅が暮らしの深呼吸のように感じられるひととき」をコンセプトにワコールがオープンした宿泊施設。いつもの日常を京都という文化や環境のなかで過ごすことで、日常の安堵感と旅の開放感や特別な体験ができる宿になっています。
「京の温所」の二軒目となる『京の温所 釜座二条』は、二条城に近く、市内観光の起点としてもアクセスの良いエリアに位置し、minä perhonen(ミナペルホネン)デザイナーの皆川明(みながわ あきら)氏がディレクションを、建築家の中村好文(なかむら よしふみ)氏が設計を担当しました。
住まいとして考えられた空間には、暮らすようにその土地に親しみ、京都に滞在する喜びへとつながる様々なアイデアが盛り込まれています。訪れた土地の食材を旅先で調理して楽しむことができるキッチン、高野槇のここちよい香りがひろがる浴室、中庭を望む約200冊の蔵書を収めたライブラリーなど、ここでは旅という非日常と日常が重なり合う時間の中で旅の記憶を紡いでいきます。
また、写真や立体作品をはじめとするアートピースを設置し、日々の暮らしが豊かにここちよくなるアートの住空間への取り入れ方も提案してくれますよ。

心安らぐ、あたたかな時間を。

いかがですか?非日常なのに、日常が重なり合うような、特別な旅体験ができる「京の音所」。女子旅やカップルでの旅行にもぴったりです。

詳細情報

■『京の温所 釜座二条(きょうのおんどころ かまんざにじょう)』
開業日:2018年8月1日(水)
2018年7月7日(土)より予約受付中
  • 京都府京都市中京区釜座通二条下ル上松屋町690-1

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する