• はてぶ
  • あとで
神々に守られている島!竹富島の高級リゾート「星のや 竹富島」の魅力14選

石垣島から高速船で10分、八重山諸島の一つが竹富島です。昔ながらの家並みと赤瓦の民家やシーサー、白砂を敷き詰めた道と琉球石灰岩の塀やハイビスカスなどが美しいこの島にある高級リゾート「星のや 竹富島」の魅力と楽しみ方、グルメやアクティビティについてお話しします。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

その1 竹富島とは?

人口326人、面積5.42平方キロメートルの島は自転車を借りて回れば半日もかからない小さな島です。沖縄の八重山諸島の一つで、 石垣島からは高速船で約10分程の距離にあり、昔ながらの家並みと赤瓦の民家やシーサー、白砂を敷き詰めた道と琉球石灰岩の塀やハイビスカスなどが美しい沖縄の原風景が現在も残っています。
石垣島から最も近いので、八重山諸島のなかでは石垣島に次いで訪れる観光客が多い島です。
一年を通して数多くの祭礼が実施され、 特に9、10月中の甲申の日から10日間に渡り行われる種子取祭(タナドゥイ)は約600年の伝統があり、国の「重要無形民族文化財」の指定を受けています。
東屋敷、西屋敷、仲筋の3つの集落は島の北西部に位置し、古来からの自然や文化を守るための独自の憲章があり、島民の努力により、その成果で観光客が増えています。集落は昭和62年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富島
  • 0980-82-5445

その2 竹富島へのアクセス

竹富島には空港はなく、沖縄本島の那覇から石垣島まで飛行機で渡り、石垣港離島ターミナルから高速船かフェリーで移動します。高速船で約10分、カーフェリーで約15分、高速船は便が多く、二つの観光船が合わせて27便1日9便を運航しています。フェリーは週に2回で1日1便運航しています。
石垣空港からの離島ターミナルまでのアクセスはタクシー、路線バス(空港線)があります。
〔タクシー〕約20分(約15キロ)
〔路線バス〕空港線で終点のバスターミナルから約40分~45分徒歩約2分
10系等、準急バスだと35~40分

その2 「星のや 竹富島」のロケーション

竹富島の竹富港に到着すると、「星のや竹富島」までは送迎専用の車で向かいます。10分弱でホテルに到着しますが、ロケーションは名所がある竹富島の集落からは少し離れた場所にあります。
建築家の東利恵氏が設計し、珊瑚の石垣で囲まれた48棟にも及ぶ平屋の客室は、それぞれ違う顔を持ったシーサーと入口には魔除けのヒンプンという石積みの壁が立てられています。島の集落を再現した外観は素晴らしく見事で、独特の温かみが伝わってきます。

その3 様々な客室

客室は竹富島の伝統建築を踏襲し、縁側がすべて南向きとなっています。リビングはフローリングと琉球畳の2タイプがあり、ゆったりくつろげるソファやお部屋の中央には庭を望むことができる開放的なバスタブながあります。

①風の家・ズーキとガジョーニとトーナチ(フローリングタイプ)

3名用客室がズーキ、2名用がガジョーニです。広さは59〜65m²です。
トーナチは、フロントに近い、2名用のお部屋です。手すりが多く、化粧室にもゆとりがあるため、 高齢の方やお子様連れに人気のお部屋です。客室面積はガジョーニと同じ約59m²です。

②風の家・キャンギ(琉球畳)

リビングから寝室にかけて琉球畳を敷き詰めた2名用の部屋です。 広縁には、大きなソファがあり、庭を眺めながら、 のんびり過ごせます。寝室とリビングから、 バスルームへと行き来でき、利便性もあります。客室面積は約53㎡です。

その4 「星のや」のこだわり

竹富島の集落と同じく、すべての客室には一棟ごとに仕切られたプライベートの庭があります。島に自生する木々が茂り、心地よい日陰につつまれたテラス席では朝食をとることもできます。部屋にはテレビや時計はなく、ゆったりとした時間を過ごすことを徹底的に追及した宿です。

画像はイメージです。

また、竹富島ならではの海産物・野菜・お肉などを使ってフレンチの手法を取り入れた、星のや竹富島オリジナルのお料理がいただけます。夕食はレストランまで出かけなくとも、インルームダイニングとして、部屋でコース料理を食べることもできます。

その5 「星のや 竹富島」の朝食

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ukemuアメリカ在住歴あり。家族で海外や国内旅行に出かけるのを生きがいにして、毎日の家事と育児に頑張っています。最近は娘と3人で行くスキー旅行、お泊りディズニー、温泉巡りにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する