• はてぶ
  • あとで
【終了】ラストは大迫力の花火大会!愛知で「豊田おいでんまつり」開催

2018年7月28日(土)、29日(日)の期間、愛知県で「豊田おいでんまつり」が行われます。「おいでん踊り」と「花火大会」で構成されていて、二日目の夜に花火が打ちあがります!大迫力に圧倒されること間違いなし。また、今年は第50回を記念して27日(金)に「おいでん前夜祭」も開催されますよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「豊田おいでんまつり」開催

開催日 : 2018年7月28日(土)、29日(日)※27日(金)は前夜祭

2018年7月27日(金)~29日(日)まで、愛知県で「豊田おいでんまつり」が行われます。愛知県豊田市最大のイベントなんだとか。
このイベントは、「おいでん踊り」と「花火大会」で構成されています。「おいでん踊り」とは、参加者が編成する「踊り連」による参加型のまつりのこと。そのおいでん踊りの集大成、「おいでんファイナル」は7月28日(土)に、翌日29日(日)には、全国屈指の「花火大会」が開催されます。また、今年は第50回を記念して27日(金)に「おいでん前夜祭」も開催されますよ。

「おいでん踊り」

28日(土)に行われる「おいでん踊り」。趣向を凝らした「踊り連」のチーム演舞は、コスチュームも華やかで、踊りもキレッキレなので、見ているだけでもワクワクうずうずしてしまいそう!そして、飛び入り参加で踊れる時間もあるそうなのでテンションが上がったら一緒に踊っちゃいましょう。

「花火大会」

29日(日)に、豊田おいでんまつりのフィナーレとして開催される「花火大会」。音と光のシンクロが美しい「メロディ花火」や、迫力満点の「ワイドスターマイン」、地上30m幅550mにもなる「ナイアガラ大瀑布」、三河の伝統的花火「手筒花火」など、ひっきりなしに美しい花火が打上げられます。
さらに、全国で活躍する有名花火師による「創作花火」や芸術性が非常に高い「日本煙火芸術協会特別作品」といった特別な花火もあり、なかなか見られないような貴重な花火大会になっています。

豊田市最大のイベント!

いかがでしたか?愛知県豊田市最大のイベントである「豊田おいでんまつり」。花火大会は人気も高く、注目のものになっています。夏の締めくくりに、足を運んでみてはいかがですか?

詳細情報

■おいでん前夜祭
開催日:7月27日(金)
時間 : 18:00~20:00
場所:喜多町2~3丁目交差点の間
■おいでんファイナル
開催日:7月28日(土)
時間 : 17:00~20:30
場所:名鉄豊田市駅東側一帯
■花火大会
日時:7月29日(日)
時間 : 19:10~21:00
場所:矢作川河畔白浜公園一帯

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する