• はてぶ
  • あとで
手をずっと、こうしてたいの。“夏の手繋ぎデート”で巡りたい全国の9のスポット

夏のお出かけデートって、他の季節と違って、なんだか開放的な気分だし、ちょっぴり汗でベトベトして嫌な気分。それでも大好きな恋人とは、手を繋いだり、腕を組んだりして歩きたい。そんな時には、思わず恋人の手を握りしめたくなる、腕に抱きつきたくなるような、心を揺さぶられる絶景を巡るデートはいかがでしょう。きっと、この夏だけの、二人の秘密の思い出ができるはず。そんな恋人たちに捧ぐ、日本全国の絶景を紹介します。(※掲載されている情報は2018年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①石塀小路/京都

まずはじめに紹介するのは、京都の洛東地域にある「石塀小路(いしべこうじ)」です。石畳の道や、レンガなどの石造りや木の塀が立ち並んでおり、京都らしく、それでいて異国情緒も感じる、時間も場所もトリップした気分になれるスポットです。
夏になったら、和服を来て歩きたいのが「石塀小路」。この夏、京都を訪れるのなら、カメラを持って、浴衣や着物をきた恋人の写真を撮りながら、「石塀小路」を巡ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

②元滝伏流水/秋田

続いて紹介するのは、秋田県の「元滝伏流水(もとたきふくりゅうすい)」です。こちらのスポットは、暑い夏に訪れるには絶好のスポット。緑による癒しと、マイナスイオンと、まるでジブリ映画に出て来そうな神秘性。そのすべてを兼ね備えています。
秋田の誇る景勝地である「元滝伏流水」。最寄りの駐車場からは徒歩10分ほどで行くことができます。「元滝伏流水」を訪れた前後によって、どんなにスッキリした気分になれるのか。恋人ふたりで楽しみましょう。

詳細情報

秋田県にかほ市象潟町本郷麻針堰

3.60 868

③城崎海水浴場/千葉

続いて紹介するのは、千葉県の「城崎海水浴場」です。こちらの海水浴場は、関東内ならばもっとも綺麗と言っても過言ではないと言われているほど、どこまでも広がる青く透き通る海が魅力的なんです。
2018年においては、7月21日(土)〜8月26日(日)の間に海開きされ、海水浴をすることができます。海でバシャバシャとはしゃいでみたり、浜辺を恋人と手を繋いで歩いてみたり。それだけで素敵な夏の一コマになるはず。

詳細情報

④潮風公園/東京

続いて紹介するのは、「潮風公園」です。お台場からほど近い、都心に位置しているので、ダイバーシティなどでぶらぶらと遊んでから訪れるのがおすすめ。レインボーブリッジを眺めたり、いろんな魅力が詰まっています。
噴水や並木道など、爽やかさや自然を感じながらゆったり散歩しているだけでも、なんだか特別な気分。夜の海の夜景を眺めながら、恋人と歩いて散策する。きっとそんな小さくても大きい幸せが、恋の醍醐味かもしれません。

詳細情報

⑤たんばらラベンダーパーク/群馬

続いて紹介するのは、「たんばらラベンダーパーク」です。こちらは、関東で最も美しいラベンダー畑と言われている、夏の人気スポット。あたり一面を埋め尽くす美しい紫の景色に圧倒されてしまいます。
ラベンダーの中にも、早咲きのものから遅咲きのものまで、色々な種類があり、紫のグラデーションを織り成して、訪れた人々を楽しませてくれます。夏限定の、自然の美しさを味わえるおすすめデートスポットです。

詳細情報

群馬県沼田市上発知町玉原高原

4.10 29330

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

夏のスキー場

ラベンダーパークがオープンしたよー、夏は高原だから、涼しいので避暑地に是非と紹介してもらい行ってきました✨ 土曜日13時頃下界は灼熱の時に伺いました(笑)山の下の下界は32度の暑さでした。。。 冬はスキー場、夏はラベンダーパークになっているようです🌼 駐車場は無料、スキー場の駐車場なので、枠線の概念はありませんが、なんとなくの車間で停めている印象🚘 車を出て第一声は「日差しはあるけど、風がすずしいーーー!!」 そうなんです、高原 涼しい 最高of最高!! 下界は32度の灼熱が、駐車場到着時でも涼しい。 ただし、日差しは強いよ、サンシャイン☀ 帽子、日傘、日焼け止め必須。水筒持参でいざ、出陣!歩くぜーーー! 入場料 中学生以上:1000円 子ども:無料 ペット:400円でエチケット袋付 リフト 片道 中学生以上:500円 子ども:400円 リフト 往復 中学生以上:900円 子ども:600円  往復だと少しお得ー✨ リフトの登り方向のみ、有料写真撮影の記念ショットサービスがあります📷✨ 私は登りは写真を撮りながらひたすら徒歩で上がりましたよー!木陰以外は、サンシャイン☀ 入口付近のラベンダーはまだ見頃では無かったので、サルビアなど季節の花がありました。ひたすらひたすら登り、山の上まで到着。登っている間は、、途中花がなくなり、写真も撮らずひたすら徒歩。 風が抜けた時の涼しさが最強! 木陰も涼しい!寝転がっている方もいました。涼しい涼しい!登ってくるので汗は出ますが、木陰で休んだりしていると汗は引くし、涼しい。クーラーには負けるけれど、自然な風がこんなに涼しいのは久々に感じました。下界の灼熱が嘘みたいです。 ラベンダーはボチボチ咲いていました(笑) ラベンダーソフトもいただきました。 美味しい!冷たくて癒やされますね✨ 紫映え。ラベンダーと撮影📷✨ 風があるので、即溶けはじめますので、超特急でラベンダーソフトはいただきました! 風鈴を飾ってあるスペースもあり、風鈴の音を聞きながらソフトクリームを食べ、癒やされる。 軽食も売っているようでした。 ワンちゃん連れの方も沢山いました。 屋根付きドッグランが山の中腹にありました🐶 登りは頑張ったので、下りだけはリフトに乗りました(笑) スキー以外でリフトに乗るのはワクワク!ちょっとしたアトラクション気分でした! リフトへ乗車し、日傘をさす。リフトなのに冬の乗り物なのに、日傘と半袖(笑) アンバランス感に思わず嬉しくなりました! リフトも陰になっているところはもちろん涼しい!日傘をさして良いところも有り難かった! リフトはちょこちょこ止まります(笑)乗り降りに介助がいる方や荷物(ベビーカーなど)を下ろしたりするときに止めるそうです。 なので、乗っていると急に止まるので、ビックリしました。え!リフト止まった! 焦りますが、すぐ復旧します。 売店はラベンダー推しが凄い\(^o^)/ ラベンダー商品目白押し。売店がラベンダーの香りに包まれて良かったですね。 ラベンダーのピローミストを買いました。 癒やしの睡眠を頂くために。 疲れ果てたからか、ピローミストをしたからか、夜はよく眠れました(笑)ラベンダーの香りは癒やされます🌃 夏休み期間がラベンダーが満開になるみたいなので、そのときに再訪したいです。 ただ、、、サンシャインの攻撃に負けるかもしれません。梅雨明け宣言のあとに行って、この暑さだったので、、、。

⑥中田島砂丘/静岡

続いて紹介するのは、「中田島砂丘」です。こちらは、静岡県浜松市にある、日本三大砂丘にも数えられるスポットなんです。まるで絵画のような美しさ。歩き出そうとしても、一瞬金縛りにあったかのように動けなくなるほど、圧倒されます。
吹いてくる強い風が吹くことによって作られる、やわらかな砂丘の織りなす曲線は、目に焼き付けたいほどの絶景。夕暮れ時には、時折周りの世界が見えなくなるほど、ロマンティックな気分を味わえます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

DOKIDOKIアネモネの恋

このまとめ記事に関して報告する