• はてぶ
  • あとで
またとない、大切な夏。シティーボーイがこの夏にしたい7つのこと

楽しい夏は、楽しければ楽しいほど切ない。そんな季節がまたやってきました。シティーボーイはこの夏、どんなことがしたいのでしょうか?そんなことに焦点を絞ってみました。今年の夏をいいものにしたいシティーボーイ、またそんな彼らの遊び方を参考にしたい方は必見です!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】一人旅に出て自分を見つめる

毎日都会を生き抜いているシティーボーイ。この夏は、ゆっくり自分のための時間をとって一人になる時間をとってみては?友人との旅行も楽しいですが、一人で過ごす愉しさも知っているのがシティー流。

屋久島(鹿児島)

おすすめの一人旅スポットはたくさんありますが、なかでも「屋久島」は、思わず感動するほどの美しい手付かずの自然がたくさん。簡単な行き先ではないですが、その分自分を見つめ直すいいきっかけになるかも。

詳細情報

【2】グランピングで自然と触れ合う

いくら都会が大好きとはいえ、同時に自然の素晴らしさも理解しているのがシティーボーイ流。キャンプもいいですが、今年の夏は、今まで気になっていた「グランピング」がしてみたいシティーボーイ。グランピングとは、グラマラスなキャンピングのことで、まるで自然に囲まれた“別荘ステイ”のような感覚を楽しむことができるんです。

グランピングリゾートヨーカブシ(沖縄)

せっかくの夏のグランピングなら、沖縄まで足を運んでみるのがおすすめ。ここ「グランピングリゾートヨーカブシ」は石垣島にあるグランピングリゾートで、沖縄の魅力がぎゅっと詰まっています。面倒な準備もせずに、バーベキューを楽しめるのが嬉しいですよね。ここからは海まで車で3分とロケーションも抜群。

詳細情報

3.10 116

【3】“エブリデイカレーチャレンジ”に挑戦

汗がだらだら止まらない夏。そんな夏だからこそ、食べたくなるのがカレーではないでしょうか?シティーボーイはカレーが大好き。この夏は、毎日カレーを食べるエブリデイカレーチャレンジをしてみませんか?

コチンニヴァース(西新宿)

エブリデイカレーチャレンジを東京でする際には絶対に外せないカレー屋さんがいくつかあります。その中の一つがここ「コチンニヴァース」。本格インドカレーを楽しめるお店。ほうれん草ソース(サグ)の上にキーマとぷるんとした目玉焼きが乗った「キーマナルギシ」は人気の一品で、絶品です。

ハブモアカレー(代官山)

次に紹介する東京のカレー屋さんは、代官山にある「ハブモアカレー」。南アジアや東南アジアなど、ジャンルにとらわれないカレープレートを食べることができるお店で、品があるカレーはシティーボーイ好み。カレーはもちろん、付け合わせがとにかくおいしいんです。思わず通いつめたくなる美味しさ。

詳細情報

150-0033 東京都渋谷区猿楽町2−13, F93 Daikanyama, 1F ハブモアカレ

3.32 535

【4】読書に耽って教養を深める

夏の暑さすら楽しむのがシティーボーイ流とはいえ、やはりたまにはクーラーで涼みたくなるもの。そんな夏には、クーラーの効いた空間で読書に耽ってみては?本屋さんで本を買って家で読書するもよし、図書館にこもって本を読み漁るのもよし。

かもめブックス(神楽坂)

普通の本屋さんではなく、ニクいセレクトが楽しめる本屋さんにいくのもまたシティー流。神楽坂にある「かもめブックス」は、テーマにそって本がそれぞれ本棚に並べられているため、思いがけない本との出会いが楽しめるスポット。本を買うのが楽しくなる本屋さんです。

東京都立中央図書館(南麻布)

本屋さんもいいですが、お金を気にせず本を楽しめるのが図書館。広尾駅からアクセスができる、南麻布にある「東京都立中央図書館」は、都民でなくとも自由に入館できる図書館で、約200万もの蔵書を誇るスポット。気軽に読書をがっつり楽しめるスポットです。

詳細情報

3.08 221

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cityboy_citygirl東京生まれ、東京育ち

このまとめ記事に関して報告する