• はてぶ
  • あとで
贅を極めた週末旅行。「日光」へ向かう”夏のドライブ”1泊2日プラン

今回は日光へいきたいと思います。日光といえば言わずと知れた観光地ですね。今回はレンタカーを借りて一泊二日の旅に出ましょう!東京から東北自動車道で2時間くらいで行くことができます。名物だけでなく、温泉や高級旅館で仕事の疲れもリフレッシュできる旅になっています。(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目: 日光エリア

8時頃:東京を出発

まずは東京を8時に出発。旅行にしては遅めのスタートかもしれませんが、これくらい気軽に行くことができるのも日光のアクセスの良さのおかげですね。東北自動車道に乗ってビューンと一気に北上しましょう。

11時頃: 「日光」に到着

※写真は東武日光駅駅舎前

運転して約2〜3時間ほどで日光に到着します。これから2日間、風情と歴史を感じながらの贅沢旅が始まります。この旅では仕事のことを忘れてリフレッシュすることに専念しましょう!

詳細情報

11時半: 「日光金谷ホテル」で絶品ランチ

朝から運転を頑張ったので、そろそろお腹が空いてきた頃。まずは絶品ランチをいただきに「日光金谷ホテル」へ向かいましょう。ここには昭和天皇などが宿泊されたこともある、歴史ある由緒正しい老舗ホテルなんです。

メイプルリーフ

そんなホテルの中には「メイプルリーフ」という喫茶店が入っています。ここの「百年ライスカレー」が本当に美味しいんです。大正時代に生まれたとされるレシピを参考にした絶品ライスカレーを堪能してみてください。

ステーキハウスみはし

もっとがっつり食べたいという方にはこちらの「ステーキハウス みはし」がオススメです。こちらのレストランでは栃木和牛を使った絶品ステーキやハンバーグをいただくことができます。どちらか選んでみてください。

詳細情報

bookingで見る

栃木県日光市上鉢石町1300

3.47 11155

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

リアルレトロな雰囲気が唯一無二の魅力❢ 大正レシピの絶品カレーにも注目!!

現存する日本最古のクラシックホテル、日光金谷ホテルさん。冬にワーケーションで4泊お世話になりました❢ 重厚感あるレッドカーペット、あたたかい色味のライト、昔から使い続けられてきた調度品の数々。それらすべてが調和し、独特の、それでいて心地よい空間を作っています。⁡もう誰も越すことができない重ねてきた時間の蓄積、一昼夜にして作ることなど決してできない時の重みと歴史が息づく空間こそが、他では味わえない金谷ホテルさん唯一無二の魅力だと感じました。 ⁡ ⁡日光金谷ホテルは当初外国人向けの宿泊施設としてオープンしたルーツをもつこともあり、館内にはその歴史を物語る、和と洋がうまく溶けこんだ空間があちこちに見られ、それも金谷ホテルならではの魅力的な空気感を作っています。洋風な階段の作りに、橋の欄干がデザインされていたり、近くの柱には竹を用いているなど、よく見るとひとつの視界に入ってくる和洋折衷がユニークなんだけど、それがとてもうまくなじんでいるから不思議。⁡ ⁡あのアインシュタインや、ヘレン・ケラーなどが滞在した記録も残されています。歴史上の著名人も時を異にしてこの空間にいたのかと思うと、なんだかとっても不思議で、素敵❣ また、実は日光東照宮との意外なつながりがあり、東照宮でおなじみの眠り猫や想像の象などモチーフが、館内でも見られるのもおもしろい! これらに関しては、タイミングが合えばぜひ定期的に開催しているホテル館内ツアーでお話聞いてみてください! ⁡ 金谷ホテルのダイニングでは、見事な柱頭彫刻や、格天井それぞれのマスに描かれた花鳥風月の絵が見事な雰囲気もさることながら、自慢の大正レシピの名品が味わえます。なかでも絶対におすすめなのが、百年ライスカレー😆✨ そのお味はとてつもなく濃厚フルーティーで、ちゃんとスパイスが効いた辛味もピリリとあって、私はここのカレーが一番好きです! さらには百年カレーパイ、というものもあって、このフルーティーなカレーにさらにレーズンが入り、これがほんとにサクサクパイとベストマッチ🤤❤️⁡ 百年カレーパイはホテルのギフトショップで購入、予約も可能、または東武日光駅の待合室に入っているザ・金谷テラスでも買えます。 ⁡ ディナー利用時にいただいたのは、やはり大正レシピの、大正コロッケット。細かい衣は上品繊細で中はトロトロクリーミーなカニまたはチキンのクリームコロッケ。大正時代からこんなにおいしいものがあったなんてちょっぴり感動しました❣ 日光金谷ホテルさんはロケーションも抜群❢ パワースポットとの呼び名も高い日光東照宮はじめ世界遺産登録された日光山内一帯の社寺エリアが道路を挟んで向かいという、もうそれだけでご利益がありそうな場所にあり、気軽にお散歩参拝に行けちゃう距離です。そして日光駅まで伸びる1.2kmの日光街道にもいろんなお店があって街歩きが楽しいし、奥日光方面にはバスが出ていて、混んでなければ40分ほどで中禅寺湖や華厳の滝の観光も楽しめます。日光観光の拠点としてもおすすめ❣❣

栃木県日光市上鉢石町1300

3.09 02

13時: 「神橋」に到着

日光金谷ホテルでお腹を満たした後は、坂をくだって「神橋」へ。世界遺産となっている日光の社寺の玄関口とも言われているのがこちらの橋なんです。真っ青な色をした大谷川の上を真っ赤な橋が通ります。
様々な伝説の残るこちらの橋は日本三大奇橋にも選ばれています。その歴史は奈良時代まで遡るとされていて、大谷川の急流に行く手を阻まれた神仏を深沙王(しんじゃおう)が助けるためにかけたという伝説が伝承されています。

詳細情報

14時:「日光東照宮」で世界遺産を体感

世界遺産にも登録されている「日光東照宮」にいよいよ到着です。今回の旅の1日目のメインスポットです。とても有名なスポットですが、日光に来たからにはやっぱり外せないスポットですよね。
徳川家康が祀られているとされているこの寺院には「三猿(見猿・言わ猿・聞か猿)」や「眠り猫」、「鳴き龍」なども是非みてほしいです。やはり山の上ということもあり、少し気温も低く感じます。

詳細情報

栃木県日光市山内2301 日光東照宮

4.23 843522

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

16時: 「日光ぷりん亭」で日光の最新デザートをGET

日光東照宮を堪能した後は日光の最新スイーツスポット「日光ぷりん亭」でプリンを買いましょう。ここには、長〜いソフトクリームが乗っかったとてもフォトジェニックなプリンもあります。時間に余裕があったらいただいてもいいかもしれません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する