• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
次の旅行先は熊本で決まり!熊本で絶対に外さないおすすめ旅館7選

九州の真ん中に位置し、海と山に囲まれている熊本県には世界最大級のカルデラ火山として有名な「阿蘇山」や、名湯ぞろいの温泉などの数多くの観光地があります。また食べ物が美味しい県としても有名です!今回はそんな熊本に来たらぜひ泊まってほしい旅館7選をご紹介します。お子様づれもカップルの方もみなさん必見ですよ!(なお情報は2018年7月掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

⑴阿蘇内牧温泉 湯巡追荘 / 阿蘇市

まず最初にご紹介するのは「阿蘇内牧温泉 湯巡追荘(あそうちのまきおんせん ゆめおいそう」です。ノスタルジックな雰囲気がただようエントランスをもつこちらの旅館は、雰囲気や食事はもちろんのこと、施設内のコンテンツが充実していることで人気の高い旅館です。館内では縁日コーナー、ビンゴ大会、卓球、そしてカラオケ等を楽しむことができます。
湯巡追荘の魅力の1つは無料で利用できる貸切風呂が12種類あり、それぞれ雰囲気の違う源泉かけ流しのお湯を心ゆくまで楽しめるところです。熊本が誇る阿蘇内牧温泉水で旅の疲れだけでなく、日々の疲れを十分に癒してくださいね。

詳細情報

⑵白川源泉 竹ふえ / 阿蘇郡南小国町(あそぐんみなみおぐにまち)

続いて2つ目にご紹介する旅館は阿蘇郡南小国町にある「白川源泉 竹ふえ」です。竹林が広がる広大な敷地内に、 それぞれ風情の異なる12の客室があります。その全ての客室には源泉かけ流しのお風呂があり、まさに日常を忘れさせてくれるような空間の中でゆったりとした時間を過ごせます。
竹ふえの魅力は何と言っても貸切風呂と周りの自然を一体化してデザインされた空間です。細かい演出や気づかいを徹底しており、素敵な思い出を作れること間違いなしです。マイナスイオンたっぷりな竹林の中で、極上の温泉を味わってください。

詳細情報

jalanで見る 他の提供元を表示2件
竹の中の絶景。
  • 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5725
  • 0570-064-559

⑶清流山水花 あゆの里 / 人吉市

3つ目にご紹介するのは「清流山水花 あゆの里 (せいりゅうさんすいか あゆのさと)」です。こちらの旅館の魅力は快適さと落ち着きを重視した和風空間の客室があること。目の前を球磨川が流れているために、窓から眺める景色は普段の忙しさや疲れを忘れさせてくれます。また旅館だけでなく観光スポットが多い地域のため周辺が充実していることも魅力の1つです。
ゆっくりと会席料理を味わうのが旅館に宿泊する醍醐味の1つですよね。こちらの旅館では海、川と山の食材を贅沢に使用した会席料理があり、名物の鮎料理や、選り好みされた和牛などの品々を目の前に舌づつみをうつこと間違いなしです。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示9件
  • 熊本県人吉市九日町30
  • 0966-22-2171

⑷望洋閣(ぼうようかく) / 天草市

こちらは天草西海岸に面している、夕日の見える宿として有名な「望洋閣(ぼうようかく)」です。旅館名物の東シナ海に落陽する美しい夕陽は日本の夕陽百選にも選出されるほどの絶景です。夕陽が美しい日は館内放送があるので、ぜひチャンスを逃さないように熊本きっての夕陽を楽しんでみてくださいね。
また、こちらの旅館は異国感漂う空間が何ともいえない魅力です。特に夏場にはプールを解放しており、日が沈む頃のビーチサイトは神秘的な空間を演出してくれます。他にも開放感あふれるパノラマ空間のレストラン等、楽しみどころがたくさんあるのでぜひ訪れてみてください。

詳細情報

rakutenで見る 他の提供元を表示4件
  • 熊本県天草市天草町下田北1201
  • 0969-42-3111

⑸旅亭 松屋本館 Suizenji(すいぜんじ) / 熊本市

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

conamore世界25カ国旅してきました!ヨーロッパが得意です。

このまとめ記事に関して報告する