• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
外湯以外の魅力!兵庫・城崎温泉街のおすすめ観光スポット10選

城崎温泉と言えば七つの外湯巡りが有名ですが、浴衣に下駄の城崎スタイルで散策できる温泉街にもグルメスポットやぜひ城崎の記念に買い求めたい工芸品を扱うお店など、見どころ味どころがたくさんあります。そこで今回は城崎温泉街で外湯巡り以外にぜひ楽しみたいおすすめ観光スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

①城崎ロープウェイ

城崎温泉街の七つの外湯の中でも駅から最も山手側にあるまんだら湯の近くにあるのが城崎ロープウェイ始発駅。大師山山頂までを片道約7分で結びます。途中にある温泉寺駅周辺には、城崎美術館や名前の由来となった温泉寺があり、境内の多宝塔は1767年再建当時のままの姿を見せてくれています。
ロープウェイの山頂駅展望台からは、眼下に城崎の温泉街、さらに向こうに円山川の流れを望むことが出来ます。特に快晴の日などには遠く日本海や丹後半島まで見通せることもあるという絶景スポット。大師山には四季折々を彩る花木も多く、春の桜や秋の紅葉の時期は一段と美しさを増します。

詳細情報

  • 兵庫県豊岡市城崎町湯島

②温泉寺

城崎ロープウェイの温泉寺中間駅からすぐの場所にある古刹温泉寺。今から1300年ほど前に神託を受けて現在のまんだら湯を開湯し、今の城崎温泉郷の礎を築いた道智上人により創設された寺です。大師山全体が境内と言える温泉寺では春の桜や秋の紅葉を始め四季折々の自然美が楽しめます。
城崎温泉街を見下ろすように建てられている本堂や、西国四十九薬師霊場第二十九番札所にあたる薬師堂、多宝塔など見どころも多い温泉寺。枯山水の石庭も見事で落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと散策を楽しむことも。人気の御朱印は奥の院まで含めて全部で4種類あります。

詳細情報

  • 兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2
  • 0796-32-2669

③みなとや

おいしい和菓子と城崎の伝統工芸品である麦わら細工を扱うみなとや。1つ1つ丁寧に作られる和菓子は地元丹波産の小豆や栗、和三盆などをぜいたくに使ったものばかり。中でもその製法は一子相伝とされる極上練りようかんのらん月は、なめらかな舌触りと上品な甘さがクセになるおいしさです。
もう1つのみなとやの看板商品である麦わら細工は、江戸時代から続く城崎を代表する伝統工芸品。色鮮やかに彩色された麦わらで、まるで木目込み細工のように模様や花などのモチーフを手文庫や菓子器、小箱にあしらった麦わら細工はまさに逸品。思い出に残るおみやげに、ぜひおすすめです。

詳細情報

  • 兵庫県豊岡市城崎町湯島416
  • 0796322014

④城崎麦わら細工伝承館

城崎伝統の工芸である麦わら細工を後世に伝えるために作られた城崎麦わら細工伝承館。かつての土蔵を生かした建物は白壁も美しく、風情あるたたずまいはそれ自体が絵のようです。その静かな館内には現代から明治期までの職人芸の麦わら細工が約240品ほど展示されています。
さらにその美しい伝統の麦わら細工の製作体験がこの城崎麦わら細工伝承館では行われており、絵はがきやうちわ、素朴な土鈴や風鈴、キーホルダーなど好みのものを作ることが出来ます。城崎伝統工芸で世界にひとつだけのおみやげを作れば、旅の思い出もひとしおです。

詳細情報

  • 兵庫県豊岡市城崎町湯島376-1
  • 0796320515

⑤一の湯

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する