• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
時間を忘れて遊び尽くせる!シンガポール・チャンギ空港が楽しすぎるとの噂

シンガポール唯一の空港「チャンギ空港」は世界の空港ランキングで6年連続1位を取得しているのです。今回は、そんなチャンギ空港の単なる空港としての機能だけでなく"楽しく遊べる観光スポット"としての一面をご紹介します!(※掲載されている情報は2018年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

世界から注目されている「チャンギ空港」とは?

世界的にも有名な多民族国家である「シンガポール」。アジアの中でも有数の観光立国として名を上げていますが、そんなシンガポールの玄関口「チャンギ空港」が”世界一快適な空港"として注目されていることをご存知ですか?チャンギ空港は、空港へのアクセスや空港ターミナルの評価・空港スタッフの対応など総合的に評価した空港ランキングであるワールドエアポートアワードで6年連続第1位を獲得しているアジアのハブ空港。
そんなチャンギ空港は、空港内を遊び尽くせるほど様々な設備や施設があるとして大注目を浴びているのです。ただただ時間が過ぎるのを待つなんて、なんだか退屈ではありませんか?今回は、空港内でぼーっとしている余裕など無いくらい、”楽しい”に満ち溢れたチャンギ空港の魅力に迫ります。

【1】バタフライガーデンで自然に触れられる!

観光客に絶大な人気を得ているのがチャンギ空港・ターミナル3にある「バタフライガーデン」。こちらはなんと、世界の空港で初めて空港内で蝶々と触れ合える庭園なのです。こちらには30種類1000羽以上の蝶が生息しており、熱帯植物に囲まれた空間に鮮やかな蝶たちが舞っています。
蝶だけでなく、こちらの庭園ではなんと幼虫が孵化する様子を観察できる「サナギコーナー」もあります。お子様も大興奮間違いなしのこちらのバタフライガーデンは、入場無料ですが、搭乗券を持っている旅行客のみが利用できるエリアとなっているのでお見送りの方はご利用できないのでご注意くださいね。

【2】隙間時間に映画鑑賞できてしまう!

ターミナル2・ターミナル3には、なんとフライトの隙間時間に利用できる無料の映画館があるのです!こちらの映画館は24時間営業。そのため、待ち時間が長すぎて暇を潰せない…なんだかゆっくり睡眠できない…という方にはとってもオススメです。
小規模な映画館ですが、快適なソファーに腰を下ろして最新の映画を鑑賞することができますよ。空港内でも映画、飛行機内でも映画と映画好きにはたまらない設備。時間を持て余している方、ゆっくり過ごしたい方は是非こちらで映画を楽しんでみてくださいね!

【3】巨大スライダーが楽しすぎる!

空港内で子供が退屈しないか心配…そんなお父さん・お母さんも心配ご無用!お子様大興奮間違いなしの大きなスライダーが空港内に設置されているのです。こちらのスライダーはターミナル3の4階から1階にかけてと2階から1階にかけての2台が設置されています。まるでテーマパークのような設備にお子様も夢中になるはず。
こちらはチャンギ空港内で10SGD(シンガポールドル)以上お買い物したレシートを提示すれば大人も子供も無料で遊ぶことができるのだそう。お子様だけでなく、大人も一緒になってはしゃいでしまいそうな予感。

【4】プールで思いっきりはしゃげる!

なんと空港内にはプールまで完備されているのです!シンガポールは1年中暖かい気候なので、季節問わず朝から晩までプールを楽しむことができます。こちらのご利用料金は1500円ほど。一般的なプールと比較しても変わらないリーズナブルな値段で利用できるなんてとっても魅力的ではありませんか?
プールサイドでお酒を楽しんだり、プールで泳ぎ回ったり、それぞれ自由に過ごすことができますよ。荷物もコインロッカーがあるのでご心配なく。プールに夢中になりすぎて飛行機に乗り遅れてしまった…!なんてことが無いように気をつけてくださいね。長時間フライトの疲れも癒されそうです。

【5】ひまわり畑がフォトジェすぎる!

チャンギ空港内の施設の中でも特に注目を浴びているのが、ターミナル2にある「サンフラワーガーデン」。青空の下で伸び伸びと咲いているひまわりは写真映えするスポットの1つ。小規模の庭園ですが、わざわざ日本に帰ってひまわり畑に行かなくてもフォトジェニックな写真を撮ることができますよ。
1年を通して温暖な気候であるシンガポールの特徴を大いに生かしたこちらの庭園は大人も子供も思わずうっとりしてしまうはず。こちらも空港内の他の庭園と同様に無料で入ることができますよ。シンガポール最後の思い出にこちらで記念写真を撮ってみてくださいね!

【6】ソーシャルツリーに興味津々!

最新鋭のチャンギ空港ならではの設備を楽しめるのが、ターミナル1にある「ソーシャルツリー」。360度液晶に覆われているソーシャルツリーは、スマートフォンで撮影した写真や動画をツリーの付近に設置された端末機に読み込ませてアップすると、すぐさまツリーに映し出されるのです。
そして、ソーシャルツリーに映し出された写真や動画はサーバーに保存されるため、次回旅行で訪れた際に開いて見ることができますよ。まるでタイムカプセルのように当時の思い出を振り返ることができるなんて、とっても嬉しいですよね!近代的すぎるアイディアに興味津々になりそうな予感。

【7】フットマッサージ機の数が異常!

チャンギ空港にはマッサージサロンもありますが、高くてもったいない!という方に是非とも試していただきたいのが、空港内の至る所に備えられているマッサージ機。マッサージ機でも有料なのでは?と思いがちですが、なんとこちらも無料で利用可能なのです。
長時間のフライトでむくんだ足を癒すのはもちろん、空港内をはしゃいだ後に足の疲れを取るのにもぴったり!1回で10分から15分ほど利用することができるので十分に足の疲れを取り除くことができますよ。
  • 60 Airport Boulevard #048-049 Changi Airport Terminal 2, 4th Storey Singapore 819643
  • +65 6595 6868

空港内を遊び尽くそう。

いかがでしたか?空港にいることさえも忘れてしまいそうなほどバラエティに富んでいるチャンギ空港。シンガポール旅行の際は、世界一に輝く空港内を思いっきり楽しんでみてくださいね!(※掲載されている情報は2018年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

COCONUTSハイビスカスとヤシの木とココナッツが好き。

このまとめ記事に関して報告する