• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
オジ様たちだけの聖地じゃない!女性も楽しめる「赤羽」のせんべろ7店

赤羽一番街を左に入ると"OK横丁"という、おじ様たちに昔から愛されている人気の呑んべえ街があります。最近では、若い人も多く、女性だけで飲みに来る人も増えているんですよ。赤羽といえば、昼間っから呑めるイメージ強いですよね!昼間から呑んで、はしご酒を楽しんでみてはいかがですか?まだ、赤羽未体験の人や何回も来ているっていう人も、皆んなが楽しめるせんべろ居酒屋を中心にご紹介します!(※掲載されている情報は2018年7月に公開したものです。おでかけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

このまとめ記事の目次

1軒目 丸健水産

赤羽の聖地ともいえるこの"おでん屋"『丸健水産』。初めての人が気を付けないといけないのは、「酔っ払いお断り」のお店なので、はしご酒をする方は、1軒目に行きましょう。いつも行列ですが、立ち飲みなので回転も早く、夏の暑い時期の平日昼間は割と空いていて穴場です。おでんを暑い時期に食べたくない!というアナタでも、行っておくべきお店です。
ここで必ず食べて欲しいのが、「はんぺん」です。オーダーしてから出汁の中にいれてくれます。ふわふわで口の中にいれると溶けてしまいそうな食感がたまりません。勿論、他の練り物もオススメなので、自分好みで楽しんでみてくださいね。そして、お酒はワンカップの日本酒を頼んで50㏄くらい残したら(おでんの)出汁割に。七味を入れるとアクセントがきいてまた変わった味になるので、2度楽しめます。

詳細情報

  • 東京都北区赤羽1-22-8
  • 03-3901-6676

2軒目 鯉とうなぎのまるます家 総本店

2軒目にご紹介するお店も行列店、『鯉とうなぎのまるます家 総本店』。行列店ではありますが、回転は早いので、女性同士ならお喋りしていたらあっという間です!こちらのお店は、鰻も有名なので、待っている間に鰻のいい香りがしてきます。ただ、初心者の方は、お店の看板メニューの「鯉のあらい」を堪能してみてください。臭みもなく、歯ごたえのある食感はクセになる味です。
こちらで、オススメのお酒が「ジャン酎」と言われるジャンボ酎ハイ。1人1本まで頼むことが出来ます。モヒート好きな方は追加でミントとライムがついてくる「ジャン酎モヒート」がオススメ。立ち飲みではないのですが、いつも混んでいることもあり、長居は出来ない雰囲気なので、ジャン酎1本飲んだら帰るのがベストですね。

詳細情報

  • 東京都北区赤羽1-17-7
  • 03-3901-1405

3軒目 立ち飲みいこい 本店・支店

3軒目にご紹介するお店は、『立ち飲み いこい』。カウンターには、おじ様たちが沢山いて入りにくいと思われがちですが、カウンター以外のお席もあります。全てキャッシュオンデリバリーなので、友達と何人かで行くなら1000円ずつ集めてテーブルに置いておくと便利。オーダーしたらお金を持って行ってくれます。ここは、人気のお店で常に満席です。近くに2店舗構えているので、どちらかが混んでいたらもう1つのお店をチェックしてみてくださいね。
ここで、オススメしたいメニューは、煮込み系やお刺身。メニューは全て小皿で、お一人さまでも楽しめる量になっています。とにかくコスパが良く、リーズナブルな価格で楽しめるというのが人気の秘密なんです。穴場の時間帯は、やはり平日の昼間ですね。空いていたら是非行ってみてください。価格をみて、驚くこと間違いなしです。

詳細情報

  • 東京都北区赤羽1-3-8
  • 0339015246
  • 東京都北区赤羽南1-5-7 クレアシオン赤羽ビル1階
  • 0359397609

4軒目 トロ函(ばこ)

4軒目にご紹介するお店は、『トロ函(ばこ)』。魚介を楽しめるお店となっています。立ち飲み居酒屋ではないので、ゆっくりと座ってお楽しみください。ただ、こちらもいつも人気が絶えないお店。赤羽には3店舗あるので、要チェックです!新鮮な魚介が食べれて、浜焼きができるのも嬉しい。
「うにといくら」の贅沢な函盛りも、リーズナブルな価格で楽しめるのも魅力の1つ。ここで合わせるお酒は、浜焼きにはハイボール、酒の肴をゆっくりと楽しむなら、日本酒もいいですね。ふらっと立ち寄る場合、混んでいて入れない可能性も高いので、確実に入るのであれば、予約しておくといいですね。

詳細情報

  • 東京都北区赤羽1-17-4
  • 03-6454-4203
  • 東京都北区赤羽1-22-4
  • 0359397787

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する