100%楽しい沖縄女子旅に!沖縄随一の都市「那覇」でしたい10のコトとは

まとまったお休みが取れたら行きたい!国内旅行で人気の観光地、沖縄県那覇市でしたい10のことをご紹介いたします。那覇市内を抑えておくだけでも沖縄を満喫できちゃいます♪沖縄旅行が決まっている方や、まだこれからの方も是非、参考にして沖縄女子旅に出かけてみてください!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

那覇唯一のビーチに行く

那覇に来て最初にしたいことは、「那覇唯一のビーチに行くこと」です。沖縄と言ったらやはり真っ白な砂浜の綺麗なビーチ!那覇は、沖縄随一の都市ですが、遊泳可能なビーチは1か所しかなく、それがここ「波の上ビーチ」なんです。
「波の上ビーチ」は、人口ビーチではありますが、サラサラの砂と綺麗な海が特徴。市街地からも徒歩で行けるので、車が運転できない方も安心です!バーベキューやダイビング、シュノーケリングも出来るそうなので、要チェックですよ。

やちむん巡りを楽しむ

「やちむん巡り」を楽しみましょう!やちむんとは、沖縄の方言で焼き物のことを言います。那覇には、伝統的なやちむんのお店が並ぶ「壺屋やちむん通り」があるのです。レトロな古い街並みが今も残り、ただ歩くだけでも満喫できますよ。
伝統的なものからユニークなものまで、数多くのやちむんが並んでいます。可愛らしいやちむんはお土産にもぴったりです!陶芸体験ができるお店もあるそうなので、世界にひとつだけのオリジナルのやちむんを作ってみるのもいいですね!

沖縄県那覇市壺屋1 壺屋やちむん通り

3.70 13130

おしゃれなカフェでチルアウト

「おしゃれなカフェでチルアウトすること」つまり、カフェを巡ってまったり過ごしてみましょう!那覇市内にはおしゃれで、寛ぎやすいお店がたくさんあるのです。今回はその中から2つご紹介いたします!ぜひ参考にしてみてください。

おすすめスポット1:珈琲茶館 インシャラー

国際通り内にある老舗喫茶店の「珈琲茶館 インシャラー」。隠れ人気店で那覇のカフェ巡りでは行っておきたいお店のひとつです。イチオシメニューは薔薇のクリームにコーヒーを注ぐとくるくると回る「パリのロマンス」です。ゆったり過ごせる空間へ是非訪れてみてください!

おすすめスポット2:Vita Smoothies

美栄橋駅からアクセス抜群のお店「Vita Smoothies(ビタ スムージーズ)」です。野菜やフルーツをふんだんに使用したオリジナルスムージーの専門店です。カラフルなドリンクとユニークなデザインのグラスが写真映えしますよ。夏にぴったりなスポットです。

沖縄県那覇市牧志2-17-17まきしビル

3.55 539
  • 〜¥999
  • 〜¥999
“国際通りで歩き疲れた時にスムージーという選択肢もございました!”

【最寄駅】
国際通り周辺

【来店時間】
金曜日、13時頃

【用途】 ちょっと一息

【定休日】
火曜日 
【予約】
なし 
【利用人数】
1名

【予算】 1,000円以内

【注文内容】 ピュアボディ 730円 【こんな人にオススメ】
国際通り周辺で一息できる場所を探している 
【概要】 国際通り近くにあるスムージー専門店「ビタ スムージーズ」 沖縄県産のマンゴー、紅芋、ゴーヤーなどフレッシュな素材をフローズンにしてギュッと詰め込んだスムージーは、定番だけでも20種類以上あります! また「マイチョイス・スムージー」はその日の気分や体調に合わせ、 素材の組み合わせ自由の、オリジナルスムージーをいつでも作ることができることも地元民の方から愛されている所以とのことでした! ちょっと一息つきたい時にコーヒーじゃなくてスムージーもありですね! 
【レポ】 ☆ピュアボディ 730円 ラズベリー、グランベリー、りんご、キウイヨーグルトをmixしているドリンクです! 美容に欠かせないビタミンがたっぷり入っており、ヘルシーなのでダイエット中の方にも人気とのこと。 東京のカフェで時折飲んでいるスムージーよりフルーツ感が圧倒的に強く、日頃フルーツが不足しているので嬉しい一杯となりました! 結構ボリュームでお腹に溜まる感あったのでダイエット中の方にはピッタリなんだな!と思いました!w ご馳走様でした!

ご当地名物”沖縄そば”をいただく

ご当地名物”沖縄そば”をいただく。沖縄のご当地グルメといえば、沖縄そばですよね。那覇市内にもたくさんの沖縄そば専門店がありますよ。お店によって、特徴が異なるのでしっかりとリサーチして満足できる一杯を食べにいきましょう!

おすすめスポット1:首里 ほりかわ

雰囲気の良いおしゃれな店内で食事を楽しむことができる「ほりかわ」です。こちらで頂ける沖縄そばはクセがなく、初めて食べる人にもおすすめです!定番の沖縄料理も一緒に注文できるので、観光客の方にはもってこいのお店です。

沖縄県那覇市首里真和志町1-27

3.69 337
沖縄1日目の食事はほりかわさんです。

お昼過ぎに那覇空港へ到着、ゆいレールで牧志公設市場へ。ねらいはサーターアンダギー歩でしたが、すでに売り切れの表示にがっかり。 気を取り直して首里城へ向かうべく、再びゆいレールで儀保駅へ。駅からおり、途中に急な坂があったこと、気温が26℃だったことでのどはカラカラ。 そして到着後少し並び、靴を下駄箱に入れ、ソーキそばとオリオン瓶ビールの食券を買いました。 しばらくして窓際のカウンター席を案内して頂きましたが、接客がよく気持ちがいいです。のどは渇いていましたが、ビールは料理といっしょに出して頂くお願いもしました。 待つこと数分、冷たいビール瓶と冷やされたコップ、主役のソーキそばが到着。 そばはもっちり食感でおいしく、出汁もシンプルでうまい。そして、ソーキにどうぞとそえて頂いた七味も京都の黒七味に似ておいしく、ついついかけすぎてしまいました。 もちろんソーキの骨だけ残し、完食しましたがソーキそば単品で890円は安くないでしょうか。 大人数のお客さんは外のテーブル席を案内され、カウンター席4席以外は4人がけのテーブル席、テーブル席の相席は行われていませんでした。 また機会があれば、是非訪れたいお店です。

おすすめスポット2:しむじょう

文化財に登録された古民家で食事をいただくことができる「しむじょう」です。少しお値段は張りますが、麺はしっかりとコシがあり、スープとのバランスも良いのが特徴です。沖縄の古民家で食べる沖縄グルメは格別です。

沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1

3.60 992
  • 〜¥999

【PR】ホテルリソルトリニティ那覇

沖縄の風を感じるアートホテル「ホテルリソルトリニティ那覇」は那覇バスターミナルより徒歩約3分でアクセス抜群です。ホテル最上階には天然鉱石人工温泉の大浴場があり、沖縄の空が広がる開放的な空間でゆったりと湯船に浸かって旅の疲れを癒すことができますよ。

詳細情報

3.16 029

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集