• はてぶ
  • あとで
なまらおいしい海の幸はコスパが良いのに贅沢!函館のお寿司特集7選

北海道新幹線の開通やLCCで以前より近く感じられるようになった北海道。その玄関口、函館市に位置する函館山から眺める夜景の美しさは、多くの旅行者を魅了してやみません。函館には、豊かで新鮮な海の幸を求めて訪れる人も多いようですね。そこで、「函館で寿司を食べるならここ!」というおすすめの場所を厳選して紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.はこだて鮨金総本店(すしきんそうほんてん)/松風町

by yto
JR函館駅を降りてすぐのところにある、はこだて鮨総本店は、眼前に広がる津軽海峡で採れた、新鮮な魚介類を鮨で味わえるお店です。函館名物のイカはもちろんの事、ホッキ貝やバフンウニなど函館でしか味わえない新鮮な素材をふんだんに使ったお寿司を味わうには、こちらがおススメです。
by yto
種類が豊富でどれを食べていい分からないという方には、ランチセットやセットメニューががおススメです。また、創業60年の老舗でありながら、お子様連れの方やカップルの方でも気軽に入れるお店ですので、安心して函館で取れた新鮮な魚介類を使ったお寿司をご堪能下さい。なお、はこだて鮨総本店へご来店の際は予約が必要ですので、ご注意ください。

詳細情報

  • 北海道函館市松風町7-18
  • 0138224944

2.函太郎 宇賀浦本店(かんたろううがうらほんてん)/宇賀浦町

函館に本拠地を構える函太郎宇賀浦本店は、チェーン店でありながら、常に旬で新鮮な魚介類を仕入れ、お客様に提供する事をモットーとしており、生きたお魚をその場でさばいて提供してくれるので、本当に新鮮なお寿司が味わえます。特にホタテはその場で調理をするので、プリプリした食感と口の中に広がるホタテの甘みがたまりません。
お店の前に広がる津軽海峡を見ながら、新鮮なネタを使ったお寿司を食べる。特に7月からは、イカ釣り漁が始まり、夜にはイカ釣り漁船の光が水平線いっぱいに並んでいて、とてもきれいですよ。ご家族やカップルで利用されている方が多いです。湯の川温泉から車で5分ほどのところにあるのも便利で良いですね。

詳細情報

  • 北海道函館市宇賀浦町14-4
  • 0138324455

3.シゲちゃんすし/中島町

昭和の香り漂う中島廉売(なかじまれんばい)という商店街の一角にあるこのシゲちゃんすしは、函館で取れた珍しいお魚を味わう事が出来る、知る人ぞ知るお寿司屋さんです。その場で立ち食いスタイルで食べる事も出来ますが、テイクアウトするのがおススメです。こちらのおススメは、その時期にしか取れないおススメ握り。その他にも、ホッキ貝のヒモのお寿司や、巷で噂のガゴメ昆布の握りなど有ります。
お店自体はとても小さく、ご夫婦で営んでいるお店なので、注文がいっぱい入ると少し待たなければなりませんが、それでも待ってまで食べる価値ありです。シゲちゃんすしでお寿司を注文して、中島廉売で函館で取れた地物野菜や魚介類など見て、時間が来たらお寿司を持って帰るのが地元の方の定番ですね。

詳細情報

  • 北海道函館市中島町14-10(中島れんばい通り)
  • 0138510339

4.大門福寿し(だいもんふくずし)/松風町

函館駅からほど近い商店街の一角にあるこの福寿しは、親子で営んでいるお寿司屋さんです。大将と息子さんが板場を切り盛りしており、忙しなくお寿司を握っています。そんな中でも気さくにお寿司の話やネタのお話をしてくれるので、食べている間も楽しむことが出来ます。そんな福寿しのおススメは地元函館で取れたアナゴ。一度煮てから焼いたアナゴは、他のお寿司屋さんとは比べ物にならないほど美味しいです。
こちらのお店では、常に新鮮なネタをその場で握ってくれるので、回転ずしとは違う雰囲気を味わう事が出来ます。函館でも有名なお寿司屋さんなので、常にお客様が絶えませんが、もちろん予約も可能です。ご家族やカップル、お一人でも気軽に入る事の出来るお店なので、安心してお寿司を味わう事が出来ますよ。

詳細情報

  • 北海道函館市松風町15-2
  • 0138228028

5.鮨処 木はら(すしどころきはら)/湯川町

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する