• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
絶景と旬を満喫!愛知県・伊良湖の必ず行きたい観光スポット7選

伊良湖(いらご)は愛知県の最南端にある町。田原市内の町の一つであり名古屋から車で2時間20分ほど、渥美半島(あつみはんとう)の突端に位置しています。太平洋に突き出したその場所は多くの人が訪れる絶景ポイント。ドライブのほか、ツーリングやサイクリングが人気のエリアです。今回は、自然溢れる伊良湖観光の魅力をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①伊良湖岬 / 伊良湖町

伊良湖観光で必ず行きたいのが「伊良湖岬」です。渥美半島の突端、大海原の太平洋を見つめるように白亜の灯台が建っています。眼前には、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台である三重の神島が見えます。伊勢湾と三河湾がぶつかる伊良湖は人気の釣りスポットでもあるので釣り人もいます。
「伊良湖」の地名は実は万葉集に登場しています。1300年以上昔に伊良湖に流刑となった皇族の和歌です。和歌の碑が灯台のそばにあり、かつて同じようにここで海を見たのだ、と感慨深い景色でもあります。青い海と波に跳ねる光が絶景の、伊良湖一番の人気観光スポットです。

詳細情報

  • 愛知県田原市伊良湖町
  • 0531-23-3516

②恋路ヶ浜(こいじがはま) / 伊良湖町

伊良湖岬へと続く道沿いにあるのが、恋人の聖地として人気の「恋路ヶ浜」です。約1㎞の砂浜が続く海岸で、さまざまな「日本の百選」に選ばれています。夕暮れ時は、特にロマンチック。島崎藤村の詩「椰子の実」の舞台とも言われ、伊良湖町には記念碑や無料の博物館があります。
恋路ヶ浜に行ったら絶対やりたいのが「しあわせの鍵」です。恋の成就や永遠を祈る人たちが、思いを込めてヤシの木の周りに南京錠をかけていきます。実は「椰子の実」は遠くに思いを届ける恋の詩。カップルで一緒に願掛けをすれば、ロマンチックな気分を味わえること間違いなしです。歩き回ってお腹が空いたら、近くの「灯台茶屋」の大あさりが絶品なので立ち寄りマスト!

詳細情報

  • 愛知県田原市伊良湖町恋路浦
  • 0531-23-3516
  • 愛知県田原市伊良湖町古山2814-4
  • 0531356262

③道の駅 伊良湖クリスタルポルト / 伊良湖町

伊良湖岬の北東にある道の駅「伊良湖クリスタルポルト」は、観光客やツーリングのバイカーたちが多く訪れる人気のスポットです。物産の拠点であり、三重県鳥羽への海の玄関口でもあります。穏やかな海とフェリーを見ながら一休憩するのにおすすめ。伊良湖のメロンやいちごもあります。
フェリー乗り場と隣接していることもあり、3階建ての大きな道の駅です。一階には無料の「やしの実博物館」やクジラの骨の展示があり見応えも十分です。伊良湖名物のアサリやフルーツ、シラス丼などグルメも充実!メロンソフトもおすすめなのでぜひ食べてみてくださいね。

詳細情報

  • 愛知県田原市伊良湖町宮下3000-65
  • 0531-35-6631

④伊良湖菜の花ガーデン / 堀切町

「伊良湖菜の花ガーデン」は、表浜街道を通って伊良湖岬へ向かう途中の堀切町にあります。名前の通り、菜の花が広大な大地を黄色に染める絶景地です。毎年春には桜との見事な共演が見られ、出店も多く出る賑やかな菜の花祭りが開催されます。ペットも一緒に楽しめますよ。
菜の花ガーデンに行くなら、春もいいですが夏もおすすめ!まるで映画の一場面のようなひまわり畑になるんです。広いガーデン内には子供も楽しめる芝すべりの丘もあるので、家族連れのおでかけにもぴったり。フォトスポットがたくさんあるので、ぜひ観光の記念に輝く一枚を撮ってくださいね。

詳細情報

  • 愛知県田原市堀切町浜薮
  • 0531233516

⑤シーサイドファーム伊良湖 / 和地町(わじちょう)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する