• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ノルウェー留学の私が教える!「トロンハイム」観光スポット7選はこれだ

大自然、昔からの可愛らしいお家や町並み、美しいフィヨルドと3つの特徴を持つノルウェー。全体の人口は東京の人口の3分の1と、とても少なく、幸福度ランキングでは上位に位置し、平等と社会福祉にとても力をいれています。そんなノルウェーの真ん中に位置している第3の都市トロンハイムにはノルウェーの魅力が全て詰まっているのです!穴場な「トロンハイム」の観光スポット7選を留学経験者がご紹介していきます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

歴史あふれる学生の街、トロンハイム!

みなさん、トロンハイムという都市をご存知でしょうか?トロンハイムはノルウェーの中でも学生が多く、ノルウェー人だけではなく国外からの留学生で溢れている学生の街です。とても活気がある一方で、旧市街、要塞、大聖堂と歴史的重要な建物もたくさんあります。冬は10月から4月くらいまで続きますが、雪国ならではの綺麗な景色が見られます。もちろんオーロラも見られます!夏は1時間しか太陽が下がらないという不思議なことも起こりますよ。そんなトロンハイムに1年留学していた私が「トロンハイム」の観光スポット7選をご紹介して行きます。

①【旧市街】はね橋 (Gamle Bybro) / 中心部より徒歩3分

最初にご紹介するのは、中心部から徒歩3分で着く、旧市街にある「はね橋 (Gamle Bybro ガンメルビブロ)」です。こちらの橋の下にはトロンハイムの中心部を取り囲んでいるニデルヴァ(Nidelva)川が流れています。1682年に作られ、トロンハイム独特の少しおとぎの国の絵本から出てきそうな可愛らしいデザインです。「幸福の橋」とも呼ばれているそうです。
橋から見えるこのニデルヴァ(Nidelva)川とカラフルな中世の倉庫群の組み合わせは絶妙ですね。カラフルな倉庫群は青空がとても似合い、天気のいい日には、ニデルヴァ川に反射してまたさらにとても綺麗に見えます。この倉庫群のデザインはトロンハイムならではのお家のデザインで街中のお家はこのように可愛らしいのです。

詳細情報

  • Gamle bybro, 7013 Trondheim, Norway
  • +47 73 80 76 60

②【旧市街】バックランデ旧市街 (Bakklandet) / 中心部より徒歩5分

次にご紹介する「バックランデ旧市街(Bakklandet)」は、中心部より徒歩5分で、はね橋を渡るとすぐ着きます。こちらはとても綺麗で、トロンハイムに住んでいる人々の中でも大人気スポットです。黄色のお家だったり、赤だったり、緑だったり、青だったりと、トロンハイムならではの昔からのお家が見られます。
こちらの旧市街では、昔からのおしゃれなヴィンテージの雰囲気が出ているカフェが大人気です。「アンティークヴァリアテット Antikvariatet」というカフェの内装は本で飾られていて、窓からニデルヴィ川とはね橋をみられるのでおすすめです。週末や快晴の日はカフェの外でコーヒーやティーをいただきながら、楽しそうに笑顔で話している人々で溢れていて、活気があります。

詳細情報

  • Øvre Bakklandet 15-41, Trondheim, Norway

③【大聖堂】ニーダロス大聖堂 (Nidaros Domkirke) / 中心部より徒歩5分

次にご紹介するのが、中心部より徒歩5分、はね橋より徒歩2分で着く、「ニーダロス大聖堂 (Nidaros Domkirkeニーダロスドムケルケ)」です。トロンハイムは昔、ノルウェーの首都だったため、ニーダロス大聖堂はノルウェーの中でも重要で最も壮麗な教会建築だそうです。ヴァイキングの王様だったオラフ・ハラルドソンのお墓として作られたそうです。
正面から見ると、たくさんの像を見ることができます。像が何個あるか数えたりと、1つ1つをじっくり楽しんみてください。中には壮大なバロックオルガン、美しいステンガラス、天井の高い内装がありますが、撮影禁止ですのでご注意ください。それでも中に入る価値はあるので、是非見てみてくださいね!

詳細情報

  • Bispegata 11, 7012 Trondheim, Norway
  • +47 73 89 08 00

④【絶景】クリスチャンセン要塞 (Kristiansten Festning) / 中心部より徒歩15分

4番目にご紹介するのが、中心部より徒歩15分で、はね橋よりまっすぐ坂道を上がってくると徒歩10分で着く「クリスチャンセン要塞 (Kristiansten Festning クリスチャンセンフェステニング)」です。1682年から1864年の間、丘の上から街を監視し、守るために作られたそうです。
丘の上にあるため、街を一望することができます。ニーダロス大聖堂の緑色がとても綺麗に映えていますね。周辺にはピクニックしている人や本を読んでいる人、景色を楽しんでいる人がたくさんいます。疲れて一休みをしたい時にはベストなスポットですね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する