• はてぶ
  • あとで
世界初の海中宿泊施設!モルディブの「ザ・ムラカ」が革新的すぎる

2018年11月、水族館のテクノロジーを駆使したコンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドの世界初の海中レジデンス「ザ・ムラカ」が誕生します。2005年に世界初の水中レストラン「イター アンダーシー」をオープンした先駆的で革新的なホテルが、今度は世界初の海の中の宿泊施設をオープン。人生で一度は泊まってみたい、憧れの宿泊施設の誕生です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

モルディブに世界初の海中レジデンス「ザ・ムラカ」誕生

2018年11月完成

2018年11月、水族館のテクノロジーを駆使したコンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドの世界初の海中レジデンス「ザ・ムラカ」が誕生します。
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドは、1997年に初めてのインターナショナルホテルブランドとしてモルディブに開業。モルディブのなかでも最高のダイビングスポットとシュノーケリングスポットでもある小さなランガリ・アイランドに位置するロマンチックでプライベートな空間のラグジュアリーリゾートです。
「ザ・ムラカ」はモルディブの海に調和するよう設計されており、どこからでもインド洋の美しい景観を堪能でき、海中の鮮やかな色彩と海に生息する多様な海洋生物に囲まれた宿泊を体験できるのだとか。地球上最も息を呑む美しくも驚異的なパラダイスの中で、宿泊客はくつろぎながらも、夢中になるこれまでにない世界を味わうことができます。
最大9名までが宿泊できる「ザ・ムラカ」は、海上に位置する上層階と、海面下に位置する下層階の二階建ての設計になっています。下層階に位置する海中の室内には、キングサイズのベッドルーム、リビングエリア、バスルームと、上層階のリビングルームとを行き来する螺旋階段が備えられています。サンゴ礁やインド洋の海洋生物など海の世界のすべてを180度のパノラマビューで楽しめるんですよ。
また上層階には、ベッドルーム、バスルーム、パウダールームのほか、リビングルーム、キッチン、バー、ダイニングルーム、さらにはフィットネスジムなども。デッキはサンセットを楽しめるよう配置・デザインされており、また反対側に位置するリラクゼーションデッキ、インフィニティプールでは早朝の日の出を楽しめます。この他にもキングサイズのベッドルームや水平線を眺めながらバスタブに浸かる贅沢を味わえるバスルームもありますよ。

人生で一度は泊まりたい憧れのリゾートホテル!

今までにない、世界初の水中レジデンス「ザ・ムラカ」。世界で、モルディブで、常に先駆的・革新的なホテルとして存在し続けているコンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドが提供する、人生史上最高の体験が待っています。

詳細情報

■ザ・ムラカ
2018年11月オープン
場所:コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド
bookingで見る

South Ari Atoll,Maldives,Conrad Maldives Rangali Island

3.58 0156

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する