• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
江戸から平成まるっと体感。レトロモダンな日本橋おさんぽデート10選

江戸時代開府とともに城下町として一気に大都市に発展した日本橋は、当時のパリやロンドンにも負けない世界屈指の都市だったと言われています。近年はコレド日本橋・室町などの施設も並び、古さと新しさを持ち合わせた街としても人気の日本橋。そんな魅力をまるごと感じられそうな、おさんぽデートにぴったりな場所をご紹介します。たまには着物に袖を通して、粋な城下町デートはいかがでしょうか。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① 日本橋周遊クルーズ / 日本橋1丁目

まずは船に乗って日本橋の歴史を見てみましょう。掛けられた江戸時代当初は木造だった「日本橋」。現在の石橋になったのは1911(明治44)年で、水の都として栄えたこの街を見守り続けています。ガイドさんの話にもぜひ耳を傾けて。空いていれば直接行って乗ることもできますが、せっかくなら事前に運行時間などHPでチェックして予約するのが安心。
こちらは日本橋のたもと「滝の広場」の奥にある日本橋船着場(ふなつきば)。橋が木造だった頃の装飾「ぎぼし」を再現しています。日本橋駅・三越前駅からそれぞれ近い場所にありますので、滝の広場で待ち合わせしてもいいですね。かつて人々の生活を支えた水路に残るさまざまな歴史を、船に揺られながらゆっくり感じてみてください。

詳細情報

  • 東京都中央区日本橋1-9
  • 03-5679-7311

② たいめいけん / 日本橋1丁目

橋から歩いてほど近いところにある老舗レストラン「たいめいけん」。1階はカジュアルに洋食を食べられるというコンセプトで、お得なランチメニューや洋食屋さんでは珍しいラーメンも。伊丹十三監督が映画作りの際に監修したことで生まれた「タンポポオムライス」は、ふわとろのオムレツをそっと開いて、ケチャップをお好みの量だけかけていただく絶品メニューです。
たいめいけんでファンが多いのが、メニューにも名物料理として載っている「コールスロー」と「ボルシチ」です。メイン料理とともに選べば、どちらもなんと50円!で注文できるボリュームたっぷりの人気メニュー。先代の遺言を受け継ぎ、昔から値段を上げないそうです。そんな老舗店ならではのエピソードを感じながら、会話も味も楽しみたいですね。

詳細情報

  • 東京都中央区日本橋1-12-10
  • 0332712464

③ 凧の博物館 / 日本橋1丁目

たいめいけんでお腹いっぱいになったら、ビルの5階に上がってみましょう。レトロな看板が目印の、その名も「凧の博物館」。たいめいけんの創業者・茂出木心護氏が、江戸凧をはじめ日本全国(世界の凧もあります)から集めた、色も形も様々なたくさんの凧が展示されている、全国でも珍しい博物館です。
江戸時代、凧は「イカノボリ・イカ揚げ」とも呼ばれ、盛んになりすぎて大の大人が喧嘩したりと大騒ぎ。あまりの騒動にイカノボリ禁止令まで出ましたが、娯楽をやめたくなかった江戸の庶民達が「これはイカではありません、タコです」というダジャレのような言葉遊びで抵抗したなんて話も。たくさんの凧を眺めていると、いろんな想像が楽しめそうですね。

詳細情報

  • 東京都中央区日本橋1-12-10たいめいけんビル
  • 03-3275-2704

④ 小津和紙 / 日本橋本町3丁目

日本橋デート、少し歩いて江戸から続く日本の職人技を感じに行きましょう。新日本橋駅から徒歩2分、創業360年を超える和紙専門店「小津和紙」には、全国の産地のさまざまな和紙が揃っています。入り口横には和紙体験工房があり、手漉き(てすき)和紙づくりが体験できるのも小津和紙の魅力のひとつ。
色や形もさまざまな、紙片や型抜きした折り紙を和紙の中に漉き込んでつくる「デザイン和紙体験」は、カラフルで繊細に透ける和紙が美しい。女性なら思わずときめいてしまいますね。デザイン和紙体験も含め、すべての体験は電話かHPで予約することができます。意外と難しい和紙づくりに、2人でチャレンジしてみては?

詳細情報

  • 東京都中央区日本橋本町3-6-2小津本館ビル
  • 03-3662-1184

⑤ 日本橋だし場 / 日本橋室町2丁目(コレド室町1)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する