• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ひんやりスイーツの新定番!「グラッシェル」のアントルメグラッセとは?

夏がやってきて毎日気温の高い日々が続いています。35度を超える日も当たり前になりつつあったり、夜も寝苦しいですよね。そんな季節にはひんやりスイーツが食べたくなりませんか。今回ご紹介するのは、表参道にあるとあるスイーツ屋さんです。みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

このまとめ記事の目次

舞台は東京・表参道

表参道といえば日本中だけでなく、世界中のトレンドが集まる世界でも有数のおしゃれタウンですね。高級ブティックの路面店や最新トレンドのカフェが立ち並ぶなどして平日・休日関係なく、毎日、人で溢れていますね。

「グラッシェル 表参道店」

そんな表参道の中でも今筆者が一番注目しているのは「グラッシェル 表参道店」です。北海道・小樽に拠点を持つ洋菓子店「ルタオ」が運営しているアントルメグラッセ・生グラス専門店です。
ノーザンリゾートを意識したウッドを基調とした店内は1階が洋菓子店スペース、2階ではカフェスペースとなっています。2階のカフェスペースは女子会などによく使われていたりとおしゃれ女子たちの注目の的になっています。

アントルメグラッセとは?

アントルメグラッセってご存知ですか?今回の注目ひんやりスイーツはまさにこれなんです。アントルメグラッセとはフランス語でアイスケーキのことをいうんだとか。かき氷やアイスクリームではない新しいひんやりスイーツではないでしょうか。
濃厚なアイスクリームの深い味わいが口の中に広がると思ったら、フレッシュなフルーツを使用したシャーベットが作り出す爽快感。そして香ばしいアーモンドスポンジ生地が全体の風味をまとめてくれています。まさに新感覚の究極のひんやりスイーツなんです。

生グラスもオススメ!

こちらのお店のオススメはアイスケーキだけじゃないんです。それは生グラスというひんやりスイーツです。生グラスも聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか。これはイタリアのジェラートショップのような作りたてのアイスクリームなんだとか。
こちらの「グラッシェル」では購入後すぐにテラス席で美味しい生グラスをいただくことがでできます。季節の旬のフレーバーや定番フレーバーのアイスクリームなど、濃厚な味わいが口にひんやりと広がります。ぜひ立ち寄った際は生グラスもチェックしてみてください。

ランチメニューもあります!

2階のカフェスペースSalon de the (サロン ド テ) では、上質な空間の中で、生グラスはもちろん、季節にあった新鮮フルーツを使用した贅沢パフェなども召し上がれます。さらにランチタイムにはおしゃれなランチプレートのご用意もあります。
表参道でランチとなるとどうしても高くつきますが、こちらのお店のランチプレートはお財布にも嬉しい値段。北海道帯広産「ランチョエルパソ」の放牧豚を使用した「どろぶたソーセージ」はボリューミーで絶品なランチプレートです。

食後のスイーツもぜひ!

ランチプレートを食べてお腹いっぱいでも食後のデザートだけは別腹ですよね。そんな時にはこちらのパフェもいかがですか。季節のフルーツをしようしたパフェはさっぱりしていて、そこまで重くないので食後でもペロリといけちゃうかも!
パフェがお腹に入らないという方にはこちらのアントルメグラッセのミニサイズ「アンディヴィデュエルグラッセ」がオススメ。アントルメグラッセの美しいフォルムと美味しさをそのままに小さくより可愛らしさが増しています。

ひんやりスイーツの新定番!「グラッシェル」に行こう!

グラッシェル

今回は表参道にある新たなひんやりスイーツ「アントルメグラッセ・生グラス」の専門店「グラッシェル 表参道」をご紹介しました。何かと訪れる機会が多い表参道。ぜひ一度チェックしてみてください。
  • 東京都渋谷区神宮前5-2-23
  • 03-6427-4666

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する