• はてぶ
  • あとで
マーライオンだけじゃない!シンガポールの“穴場”観光スポット8選

シンガポールの観光地といったら、「マーライオン」や「マリーナベイサンズ」など定番の観光スポットを思い浮かべますよね。ですがシンガポールにはまだあまり知られていない、魅力あふれる観光スポットがまだまだたくさんあるんです!今回はそんな「シンガポールの穴場観光スポット」を8つご紹介します。(※掲載されている情報は2018年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】ナショナル・ギャラリー・シンガポール

最初にご紹介するシンガポールの穴場観光スポットは、「ナショナル・ギャラリー・シンガポール」です。旧最高裁判所とシティーホールを改造して作られたこちらの建物は、その迫力ある外観も必見ですよ。
こちらの美術館にはシンガポールと東南アジアの様々な現代アート作品が展示されており、他にはないコレクションを楽しむことができますよ。シンガポール最大の大きさを誇る美術館は、見ごたえも抜群です。

詳細情報

1 St Andrew's Rd, Singapore 178957

- 018

【2】ブギス・ストリート

お次にご紹介するのは、「ブギス・ストリート」です。シンガポールの中心部近くにあるこちらの通りには、様々な雑貨屋さんや洋服屋などがずらりと並んでおり、歩いているだけで楽しめるんですよ。
異国情緒あふれる雰囲気も、味があって素敵ですよね。フレッシュなフルーツジュースや食べ歩きにぴったりなグルメを販売する屋台も並んでいるので、食べ歩きを楽しみながらお店を回るのもおすすめですよ。

詳細情報

3 New Bugis Street, #03-01, Singapore

写真を投稿する
3.01 02

【3】クーン・セーン・ロード

お次にご紹介するのはフォトジェニックな街並みが楽しめるスポット、「クーン・セーン・ロード」です。カトン地区にあるこちらのエリアにはパステルカラーが可愛らしい家が並び、写真映えすると話題のスポットなんです。
家の細部まで施された装飾もとても素敵なので、ぜひ細かいところまでチェックしてみてくださいね。こちらのエリアは普通の住宅街となっているので、観光や撮影をする際には迷惑にならないように十分お気を付けくださいね。

詳細情報

Koon Seng Rd, Singapore

3.59 13163

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】アートサイエンス・ミュージアム

日本でも大人気のチームラボが監修した「アートサイエンス・ミュージアム」は、シンガポールでも楽しむことができるんですよ。光やテクノロジーが生み出すアートの数々は、どれも息を吞む美しさです。
チケットはオンラインでの事前購入がおすすめです。残念ながら現在一番人気の展示である「クリスタルユニバース」は、リニューアルのために一時閉鎖中なんだそう。2018年9月に新たな展示と共に再公開されるそうですよ。

詳細情報

10 Bayfront Ave, Singapore

3.12 256

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【5】アジア・パシフィック・ブリュワリー

5つ目にご紹介するのは、「アジア・パシフィック・ブリュワリー」です。中心部からは少し離れたところに位置していますが、こちらではシンガポール発祥の「タイガービール」の工場見学を楽しむことができるんですよ。
工場では実際にビールが作られているところを見学できるほか、お土産の購入やツアーの最後にはビールの試飲まで楽しめる、とても盛りだくさんな内容となっています。事前にインターネットで予約をしてから訪れてくださいね。

詳細情報

【6】ティオン・バル

カフェ巡りがお好きな方には、「ティオン・バル」がおすすめです。古い建物が残るこちらのエリアにはおしゃれなカフェがたくさん集結しており、古き良き街並みと新しさの融合がとても素敵な雰囲気を醸し出しているんですよ。
たくさんあるおしゃれなカフェの中でも、特におすすめなのが「Tiong Bahru Bakery」。現地の方からも根強い人気を誇るこちらのベーカリーでは、コーヒーと一緒に絶品クロワッサンやクイニーアマンなどのパンをいただくことができます。朝ごはんにもぴったりなスポットなんですよ。

詳細情報

302 Tiong Bahru Rd, Singapore

写真を投稿する
3.01 02

56 Eng Hoon St, Singapore

3.08 127

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【7】ジュロン・バードパーク

7つ目にご紹介する観光スポットは、「ジュロン・バードパーク」です。シンガポールの西部にあるこちらの動物園には、とても広大な敷地の中に約400種類、5000羽以上もの鳥が生息しているんですよ。
園内は様々なエリアに分かれており、そのエリアごとに異なる種類の鳥たちを鑑賞することができますよ。その他鳥たちが技を繰り出す迫力満点のショーも一日に数回行われており、こちらも必見です。

詳細情報

【8】ハウ・パー・ヴィラ

最後にご紹介するのはちょっぴり変わった観光スポット「ハウ・パー・ヴィラ」です。シンガポールのディープスポットでもあるこちらのテーマパーク内には、ちょっぴり奇妙な銅像がたくさん展示されています。
不気味な像が並んでいる様子は、なんだか少しシュールですよね。しかもこちらのテーマパーク、入場料がなんと無料なんです!異様な光景は一度目にしたら、忘れることは無さそうですね。

詳細情報

シンガポール旅行で行ってみたい!

いかがでしたか?今回はシンガポールの「穴場観光スポット」を8つご紹介しました。マーライオンやマリーナベイサンズなど定番の観光地を巡るのはもちろんですが、少しディープなこれらのスポットにもぜひ足を運んでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する