• はてぶ
  • あとで
何これ!美味しい!観光旅行じゃ味わえない庶民のベトナム下町グルメ5選

日本人も好んで食べるベトナム料理、美味しいし、いろいろありますよね。 でも、もう大抵のお料理は、雑誌やネット情報、それにTVでも紹介し尽くされてます。 そこで、住んでる人のみが知る、庶民の生活の味、旨い旨い下町グルメ5選です。 人気のお店を食べ回ったら、ベトナム人の活力の秘密もわかるかも知れませんね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

これこそがベトナム料理、その下町グルメとは

一般のベトナム人は毎日どのような料理を食べているのか。それを知りたいなら食堂がおすすめ。ベトナム人の食生活風景を垣間見ることができるでしょう。

出典:www.hcm-cityguide.com
ガイドブッくに載っているレストラン、旅行者や駐在の人達で賑わうベトナム料理のレストラン。
どこも美味しいんだけど、上品すぎて、何か物足らない感じ。
私はやっぱり、路上に並べたプラスチックの椅子で食べる、下町の食堂がいいな。
年中暑い所だから、負けないようにお味もしっかり、ちょっとこってり。
これなんだよね、上品なものばかり食べてたら、活力の源なんて湧いてこないよね。

①まずはバインセオから食しましょう。 / ベトナム風お好み焼きって言うけど、ちょっと違うかな。

バインセオ (ベトナム語:Bánh xèo) は、日本でベトナム風お好み焼き、西欧でベトナム風クレープなどと呼ばれるベトナム南部の粉物料理。

出典:ja.wikipedia.org

ベトナムの代表的な料理のひとつにあげられる、『 バインセオ ~ベトナム風お好み焼き~ 』は、おもにベトナム南部で食べられている家庭料理です。

出典:allabout.co.jp
バインセオは高級店でもありますし、専門店も多数。
でも、私は、下町の路地を抜けて、更に細い路地に入った所のおばあちゃんのお店。
コンロも路上、客席(ほんの数席)も路上のお店か何か分からない所。
ここでは、上品なんて無縁の世界、手掴みで握りしめ、かぶりついてムシャムシャ。
汚れた手を洗うとこもなく、横の住宅から出ている水道を拝借。
こんな所が、美味しいのですよ。
◆バインセオ情報
バインセオを食べられる食堂やレストランはたくさんあります。
バインセオの専門店で、有名なお店も。
ベトナム人の皆さんは、それぞれ、お気に入りのお店があるようですよ。
皆さんも、チャレンジして、お気に入りを見つけてください。

②焼飯はいかが。たかが焼飯、されど焼飯、とにかく美味しんです。

ベトナムのお米はパラパラっと軽くてチャーハンという料理にとてもよく適しています。お皿にドカーッと盛られているように見えても実際に食べ始めたらあら不思議。ぱくぱくお箸がすすむことうけあい。見た目よりもずーっと軽いのが特徴なんですね。

出典:vietnam.navi.com
ベトナムに住みだした頃、お気に入りで頻繁に食べてたのがコム・ガー、コムがご飯でガーが鶏です。
焼飯でも、白いご飯でもコム・ガーなのですが、私は焼飯派。
焼飯の上に、どかんと揚げた鶏ももが1本、お店によってはぶつ切りにしてくれてる時も。
でも、どっちにしても。やっぱり手づかみ。
ベトナムに住んでると、食生活は豪快になりそう。
◆ベトナムの焼き飯情報
高級レストランからローカルの食堂まで、大抵あるのが焼飯。
でも、どこで食べても、微妙に味が違うんですよねぇ。
上品な薄味から、しっかり味まで、これもお好みを見つけないとですね。
1品で済ませる場合は、コム・ガーがお勧め、お腹一杯になって大満足です。

③これこそまさに、活力の源、山羊鍋コース

焼き肉

トリ、ブタ、ギュウではないお肉にはなかなか縁がない、という方もいらっしゃるかと思いますが、ベトナムの食文化を語るには、ヤギ肉は欠かせません。

出典:www.pitt.jp

大体ヤギ鍋のお店は、「ヤギ鍋」と「ヤギ焼肉」しかおいていないので、座れば勝手に料理が出てきます。

出典:www.tour.ne.jp

山羊鍋は、主にベトナム南部で食べられる有名料理です。
鍋と言っても、まず焼き肉、その後で鍋に変わります。
日本で鍋と言えば冬の定番、でも、1年中暑いベトナム南部では、夏の定番といったところです。
専門の有名店から路上レストランまで、いろんなところで食べられますが、共通しているのは、ベトナムの皆さんの活気の凄さです。
◆山羊鍋情報
山羊の肉?美味しいの?はい、きちんと臭みも抜いてありますし、美味しいですよ。
確かに、少々くせがあるお味かもですが、それがまた、病みつきになります。
まず、炭火で焼き肉、ジューシーなおっぱいの肉もあって、なかなかです。
でも、焼き肉はほどほどで、次はお鍋、山羊肉だけでなく、野菜や具材がいっぱい入って、お腹がパンクしそうになります。
でも、これだけ食べても、めちゃくちゃ安いのでびっくりです。

④ベトナム人も大好き!多すぎる種類に調理法、ベトナムの文化そのもの貝料理

近年は外国人観光客も訪ねるようになり各地域で増殖中.
専門貝食堂や屋台では一般には食べることが少なくなったマイナーな貝から
単価の高い貝が混在しています.

出典:www.botanical.jp

ほぼベトナム語しか通じないローカルのお店で、食べたいものを注文するのはちょっと難しい・・・という人のために、今回は貝屋さんでの注文の仕方と、よく食べられている貝の種類を紹介していきたいと思います。

出典:life.viet-jo.com
なかなか足が向かなかった貝料理。
でも、家の近くでは、あっちこっちに貝を陳列した食堂があるんです。
実は、ベトナムの人達、貝が大好き。
ベトナムの食文化の一角です、なんたって種類の豊富さ、そして調理法も自分で選択です。
焼く・蒸す・揚げる等々、何でもござれで、お好きな味付けで食べれるんです。
確かに、寄生虫等の怖さはありますが、しっかりと熱を通してもらって、いざチャレンジ。
◆貝料理情報
ベトナムにおける貝料理は、一般的に食堂で食べるB級グルメのことです。
洒落たシーフードレストランでもオーダーすることはできますが、ベトナム人からすると「それはと違う!」です。
貝を扱う屋台もよく見かけますが、鮮度が落ちていると、ベトナム人でもお腹を壊すことがあるので、こちらも注意が必要。
そこでおすすめなのが「食堂」です。
食堂の経営者は、貝を産地に持つ港町から直接仕入れていますので、鮮度は高く、それでいてリーズナブルな価格で提供してくれます。

⑤ベトナムだからベトナム料理?いえいえ、ベトナム人のベトナム人のためのお寿司を忘れるべからず

今ここベトナムで江戸前寿司の原点回帰が始まっていると言えるのかもしれません。

出典:www.vietmaru.com

路上屋台が多いベトナムだからか、『日本の寿司×ベトナムの路上屋台』という奇跡のコラボレーションが巻き起こっているのです。

出典:eedu.jp
これまで、ベトナムでお寿司が食べたいと思うと、和食レストランに。
お客さんも、ほとんどが日本人を筆頭に外国人、更には富裕層らしきのベトナム人。
やっぱりお値段が高いので、なかなか一般のベトナム人では厳しいですね。
でも最近、ベトナム人によるベトナム人のためのお寿司屋さんが増加中。
大体が屋台形式や路上のレストラン、でも、安いんです。
メニューも、なかなかのものから、摩訶不思議なものまで。
ベトナム料理もいいですが、是非、ベトナム流のお寿司を試してみてください。
◆ベトナム流のお寿司情報
私がよく行くベトナム流のお寿司屋さんはホーチミン市7区の歩道の一角。
歩道の上に並べられたプラ椅子にテーブル、板さんのカウンターまでもが路上に設置。
お造りもあるし、お馴染みのお寿司から見慣れぬ寿司まで、でも安いんです。
お客は100%ベトナムの人達。
今、市内でも、こんなお寿司屋さんがちらほらと見られるようになってきました。
ネタも悪くないし、高級もいいけど、リーズナブルはもっといい。
いかがでしたか? ベトナムのおすすめ下町グルメ。
これもれっきとしたベトナム料理です。
旅行者用のレストランも素敵ですが、是非、本当のベトナムの庶民の味を経験してください。
ベトナムの計り知れない活力を、しっかり掴んで、旅も締めくくりですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • タイ料理をはじめ、いま日本人に人気な「東南アジアグルメ」。日本でも東京都内を中…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する